いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
"応答せよ"、初恋病んだ時代。純粋な熱情に向けた呼び出し(最終回ネタバレあり)
初恋は結局成り立った。

18日午後11時放送したケーブル チャンネルtvN週間ドラマ'応答せよ1997'(脚本イ・ウジョン・演出シンウォンホ)最終回'初恋は成り立たない'編では本格的に恋愛を始めた後どうのこうのするソンシウォン(チョン・ウンジ扮)とユン・ユンジェ(ソイングク扮)カップルの姿が描かれた。

会社会食では"酒良く飲む女が良いと考える"というユンジェはやはり職場同僚らと会食でビールを入りつけているシウォンの前に現れて"ガールフレンドが酒飲んで他の男の前でゆすいでロング当てるのが世の中で一番嫌う"として'他人の女'と'私の女'に対する二重的態度を見せた。

シウォンと恋人関係になるとすぐに通常のカップルと同じように胸ときめく恋愛もあるがわずかなことで争いも多かった。 ロマンスを期待するユンジェと依然としてクールあるシウォンの姿が対比されて笑いをかもし出した。 友人で恋人になった二人のぎこちないがいきいきとした恋愛が視聴者たちにタルダラムをプレゼントした。

ss20120918-2.jpg ss20120918-3.jpg

この中去る放送で予告された通り子供を出産したシウォンが病院で夫を探す姿が描かれた。 "産婦が夫を探す"という医師の話に並んで登場したテウン(ソン・ジョンホ扮)とユンジェ(ソイングク扮)兄弟の中でユンジェが前に出て"私が夫です"と話した。

'応答せよ1997'はその間30代になって高校同窓会に参加したシウォンが妊娠事実と一緒に"このテーブルに今の私の夫がいる"という話を投げながら思い出旅行と一緒に彼女の夫感検索が主な視聴ポイントになってきた。

劇が進行されながら候補者は同級生の友人であるユンジェと先生でありユンジェの兄であるテウン二人に狭まった。 しかしドラマは毎回視聴者たちが二人を置いて夫が誰なのか分かるようにやめるようにした状況を演出して気がかりなことを増幅させた。

結局この日放送でその間視聴者たちをウイ好奇心を刺激してきたシウォンの夫が明らかになりながら気がせいせいした結果を公開した。 また、自身の家に来たシウォンに"これぐらいならば新居でどうか"としてプロポーズをしてこれを受け入れるユンジェとシウォンの姿が二人が結婚にゴールインする旅程が自然に描かれた。

教授になったテウンは助教の要請で一緒に東方神起コンサートを見に行って過去病院入院当時自身を治療した女医師(イ・ジュヨン扮)と偶然に再会した。 分かってみると彼女は東方神起ファンだったこと。 二人もこれを縁で結婚にゴールインした。

学生時代ユンジェに向かった胸焼けをしたジュニ(ホヤ扮)やはり同窓会が終わった後"や約束ある"として自身を出迎えにきた人の車に乗る姿で新しい縁に会って幸せな恋愛中であることを暗示した。

テウン カップルのためにユンジェと結婚を先送りすることになったシウォンは"急ぐ心もなくてまだ子供考えがない"として意に介さながったが結局速度違反で娘を産んだのが明らかになって反転をプレゼントした。シウォンの妊娠はすでに最初を出産した後二番目の子供であったこと。 また、子供のテミョンがドラマの題名の略語である'ウンチリ'で登場して目を引いた。

この日放送で同窓は幼い時期を共に送って結局結婚にゴールインしたシウォンとユンジェに"初恋は成り立たないといったのに君たち本当にすごい"として舌を巻いた。

引き続き"初めての愛が美しい理由は再びその若くて純粋な情熱の時期に戻ることができないということを知っているためだ。 ずる賢い計算なしで情熱と純粋さだけ持って飛びかかるので初めての愛は成り立つことができない。 しかしそれで初めての愛は私の人生に最も劇的な瞬間であり、人生にこうした部分のひとつぐらいあるということが喜び"というユンジェのナレーションが心に響いた。

この日放送は"初めての愛が成り立っても結局時間が流れて日常になる。 そのために初めての愛は成り立たないように考える。 誰も日常になってしまったロマンスに対して話さないため"というユンジェのコメントの中にどうのこうの夫婦げんかをするユンジェとシウォンの姿で仕上げされた。

ドラマはなされようが、なされることができなくても結果に関係なくその時期初めての愛の美しさを強調した。 失敗だらけに全てのものが不明確だった青少年期も同じこと。 '応答せよ1997'は最終回を通じてこのように主人公が90年代思い出を今一度呼び出した理由を明らかにしたもよう。

'応答せよ1997'とはH.O.Tとジェクスキスで代弁された1990年代釜山を背景に別名'1世代猛烈女'シウォンと'純情男'ユンジェ、'エロ至尊'ハクチャン(ウン・ジウォン扮),'繊細男'ジュニ(ホヤ扮)等個性満点高校生六男女の話を描いた感性復古ドラマで視聴者たちの郷愁を起こして熱い人気を集めた。

特に8週差15話'あなたが愛する間に'編が平均視聴率4.17%、最高視聴率5.52%を記録、8週連続ケーブルTV同時間帯1位を占めるなど記録でも人気を立証した。

このような視聴者たちの支持の中に症候群を呼び起こして地上波劣らない人気でケーブル ドラマの突風を起こした。 ソイングク、チョン・ウンジ、ホヤなど宝石のような'演技ドル'らを発掘して出したという点でも意味を加えた。

[スターニュース 2012-09-19 00:22] 元記事はこちらから

※大抵のドラマが最後詰め込み急展開で着地するところ、一人一人の現在がきちんと描かれていてすごく気持ちの良い最終回でした。シウォンとユンジェの漫才みたいなやりとり、言葉はわからないけどおかしくてずっとずっと聞いてたかった^^

女医さんがカシオペア(元神話ペン)っていうのが笑えました。
別窓 | [応答せよ1997]関連記事 | コメント:0 | top↑
<<[BIFF]キム・ナムギル、釜山映画祭とって日本行 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | イ・ジェフン告白、“私の初恋は…”>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。