いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
軍入隊控えたイ・ジェフン、忙しくて忙しくて'怒りの倫理学'クランクイン
俳優イ・ジェフンが軍入隊を控えて映画に没頭する。

警察ホルラギ演劇団に支援、今年の末現役で入隊する予定のイ・ジェフンが映画‘私のパバロッティ’、‘怒りの倫理学’等の撮影で忙しい毎日を送る予定だ。 今年秋夕には映画‘占い’封切りも控えている。

昨年映画‘番人’と‘高地戦’で各種映画祭で新人賞をさらって忠武路が注目する新鋭に浮び上がったのに続き今年映画‘建築学概論’、ドラマ‘ファッション王’まで大衆の愛を一身に受けているイ・ジェフンが‘怒りの倫理学’に合流した。 彼は去る18日京畿道南揚州に位置したセット場で‘怒りの倫理学’初めての撮影に突入した。

‘怒りの倫理学’は美貌の女子大学院生殺人事件を囲んで広がる話を入れた作品。イ・ジェフンは劇中殺害された彼女を片思いした隣の家警察官ジョンフン役を担った。 ジョンフンは昼間には勤勉誠実な警察官で夜になると片思いする彼女の私生活を盗聴する二重的な人物だ。

イ・ジェフンはこの日初めての撮影でジョンフンが片思いする彼女の家をこっそりと盗聴する場面を演技した。彼は独特のジョンフンキャラクターを通じて演技変身を試みてより一層広くなった演技スペクトラムをお目見えする。

パクミョンラン監督は“初めての撮影なのにキャラクターに完全に適応しているイ・ジェフンを見てびっくりした。 登場人物中最も難しいキャラクターの中の一つなのに私が思えなかった部分まで本当に個性あふれるように表現した。 彼はもう新人でなく断然最高だ。 彼と作業できて幸せだ”と話した。

イ・ジェフンの他にチョ・ジンウン、キム・テフン、クァク・トウォン、ムン・ソリなどが出演する‘怒りの倫理学’は来年上半期に開封される。 ハン・ソッキュ、カン・ソラなどが出演する‘私のパバロッティ’は今年の下半期封切り予定だ。

[アジアトゥデイ 2012-07-24 21:40] 元記事はこちらから

ss20120724-1.jpg

※お、いつのまにパバロッティ撮り終わってたのか? 入隊前初生イジェフン最後のチャンス、パバロッティ舞台挨拶行きたいなあ。

建築学の次は倫理学かあ(爆)楽しみ楽しみ~。
別窓 | [イジェフン]映画関連 | コメント:0 | top↑
<<キム・ドンウク、イ・ジェフンとホルラギ劇団で軍服務予定 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | [チョン・エヨン]ある外皮を脱いで>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。