いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[人+間]カミングアウト映画監督キムジョグァンス
"や事実…"告白に"兄さん、もともとゲイではなかったの?"
私の中の愛を取り出しておいた後さらに幸せだった

キムジョグァンス(47)。 彼は映画製作者であり監督だ。 また、父母の姓を同時に取ってきて陽性を使う。 ここに一つがさらに付け加える。 '彼はゲイだ。'演劇映画科出身で映画'二度の結婚式と一度の葬式'(二結一葬)メガホンを取って忠武路入門20年ぶりに長編映画監督でデビューした。 格別な感慨があるようだ。 この時代、芸術家であり性少数者で生きていきつつある彼に会って'映画あるいはゲイ'の話を聞いてみた。

ss20120716-2.jpg


■男の子がより良かった幼年時代

彼は去る6月映画会社がっしりプロジェクト キムドイェ代表とともに本を出した。 ところでこれがちょっと独特だ。 本の表紙が二人だ。 本当にタイトルをつけた表紙には'私はゲイなので幸せだ'と題名を付けたし、中長には'私は違って、それで幸せだ'と書いた。 なぜそうしたのだろうか。 "青少年が見ればちょっと変かと思って表紙を二つにしました。 青少年用で備えつける時は表面は抜いて中だけ展示すれば良いですね。"カミングアウトをしたが、彼は相変らず'ゲイ'という点を用心深くしていた。

顧みれば彼の幼年時代は平凡だった。 平安南道チン南浦出身のお父さんキム・ヒョンジュン氏と近隣メンサンが故郷のお母さんチョ・ジョンユル氏の間で2男2女中次男に生まれたことは1965年。 ソウル ミアリ近所貧民街でずっと育った。 空軍出身で除隊後建設と製造業同じ事業をした父親は背は小さかったが力を多少使った。 職業上全国を通わなければならなかったので放浪癖があったし娘の時女性局劇団をした母親は結婚後専業主婦で生きた。 春の端境期時期、大通り良く暮らす金持ちの家と山頂貧しい家中間ぐらいに彼の家があって貧富格差を皮膚で感じたが彼は'普通の子供'に成長した。

"十五才思春期の時初めて白い顔のその男の子を好みました"同性愛を直そうと暴力サークル加入も
"運動圏時期無理に引きずられて行った軍隊女がいなくてかえって'天国'繋ぎましたよ"

その時その時期、上は兄、下では妹の二人ある次男なので両親の愛をたくさん受けることができなかったようだ。 だがTV,電蓄、ビデオのような新しい電子製品が出てくればトルコク買い入れる'凍るだろうオ答の場所'のお父さんの影響で映画と音楽を早目に接した。 また、お父さんの手を握って近隣劇場外出をたびたびしたし本もじっくりと読んだ。 TV '週末の名画'も漏らさなくて楽しんだ。 格別な文学的感受性とロマンチシスト気質はこの時からからだに入り込み始めた。 だが、中学校時期、彼は他の人々と違うということを感じた。 女の子らより男の子らが好きだった。 "思春期であった十五才に初めて顔が白くて瞳は黒いヘソンという男友達が好きでした。 高校時期には自らこういう'ホモ病気'を直してみようと暴力サークルや重量挙げ部に加入しようとしてもしたが良くならなかったんですよ。"

■演劇映画の代わりに運動圏に心酔

冷酷だったチョン・ドゥファン軍事政権時期の1983年、彼は漢陽大演劇映画科に入学した。 平坦だった彼の人生は大学キャンパスでいわゆる'光州ビデオ'を見て運動圏に飛び込みながら屈曲した人生でさかさまになった。 大学1学年の時の友人姉から光州民主化抗争の実状を知ることになったしこれを契機に独裁政権打倒と社会改革を叫んで学生運動に出たのだ。 "当時運動圏学生ウン課であの一つだったが本来運動圏では'考えによって' '遊び人'として'いじめ'をさせたし、ヨン頴果では'むだなことと通う'として嫌いでした。 教授様も私を悩みの種と考えましたし。"

それと共に彼は'民衆と知識人' '解放戦後史の認識'のような本を読破して運動圏に心酔したし、先輩の紹介で見ることになったドイツ国営放送NDRが作った光州虐殺ドキュメンタリーを通じて革命家の生活を送ると念を押した。

デモ現場では専攻を生かした。 演劇映画科出身らしく改詞曲も歌って律動もしながら雰囲気を作り出した。 それと共に使命感とやりがいも感じてますます運動圏に陥った。 時々自身の'ホモ病気'を直してみようとガールフレンド二人に会ってみたりもしたし聖堂に通うこともした。 だが、彼は"本当に誇らしくない記憶"と述懐する。

■女のいない軍隊、彼には'天国'

大学校3学年2学期、彼はデモ現場で警察に捕まった。 '監獄'か'軍隊'かの選択を強要されたしついに入隊を選んだ。 彼は"軍隊時期は運動の休息期であり性的エネルギーが噴出して同性愛的な指向が満開した時期"と打ち明けた。 最前方だった江原道、鉄原6師団、ゲイ指向を直さなければなければならないと考えたけれど女がない軍隊は彼にはかえって'天国'だった。 卒兵時期、自身と性的趣向が似た下賜、兵長と'三角関係'を結んだりもしたのでそのはずだっただろう。

彼が政治的、理念的には怒った事件もあった。 当時副士官と先輩たちから'三清教育隊'の武勇談を聞いた。 三清教育隊はチョン・ドゥファン政権が一部知識人と大学生を社会不適応者とし強制的に部隊に送って'人間改造'を試みたプログラム。 彼が根っからの運動圏出身とも知らずにこれを自慢の種にして話す先任兵がとても嫌いだったと思い出す。

■大学'大物'運動圏の卒業

27ヶ月の軍生活を終えて1988年復学した。 そして彼はいちはやく'民主化運動を熱心にする学生'で帰ってきた。 当時6・10抗争直後だったので大学運動圏の姿も大きく変わっていた。 入隊前、陰性的に活動した組織が水の上に上がってきて堂々と活動していたこと。 翌年の89年彼は人文大学生会長になったし,続いて全国大学生代表者協議会(全大協)幹部という腕章もけった。

当時母校の漢陽大は運動圏の司令部であった。 総学生会長であり全大協議長のイム・ジョンソクのニックネームは'イム・キルドン'。 彼はイム・スギョンの北朝鮮訪問を陣頭指揮する程政府をこらしめた。 手配令が下されておばけ一緒に隠れて通ったイム・ジョンソクを捉えられないと警察は人文大学生会長のキムジョグァンスを'大物'で勘違いして逮捕に血眼になった。 潜伏したイム・ジョンソクの代わりをして記者会見を準備した彼はついに警察に捕まった。 結局、判事に長文の反省文を書いて解放された。 以後彼は10年ぶりに卒業と同時にきらびやかな学生運動を締め切った。

■映画と縁を結んだ革命家

キムジョグァンスはインタビューずっと"カミングアウトをしたことに対して全く後悔がなくて今非常に幸せだ"とした。

大学を卒業して社会に出てきた彼は運動圏残留問題を置いて心が揺れた。 事実彼は運動圏で英賞牌とユル銅牌を引き受けたがこれを全大協ネットワークを通じて配給することも引き受けた。 'ストライキ前夜' '閉じられた校門を開いて' 'お母さんあなたの息子'のようなビデオを全国に配布して多くの人が見るようにすることが彼のまた他の'任務'であった。

この頃大学後輩の'ハッピーエンド'のチョン・ジウ、′ワニとジュナ'のキム・ヨンギュン監督が訪ねてきて"私たちと一緒に仕事をしよう"と乗り気になった提案をした。 当時運動圏には'映画製作所青年'と'長山串鷹'等二つの映画集団があったが'青年'に身を置いていた後輩は"兄さんが企画力を発揮して作品を作って広く知らしめればやりがいがないか"として誘惑したこと。 彼は彼らが差し出した手を快く捉えて'映画'に陥った。 文化運動を通じて民主化に寄与することで方向を旋回したのだ。 もちろんこういう渦中でも中には恐ろしかった。 一時全大協核心だったがゲイという事実が知らされるかと思って用心深かったのだ。

演映科卒業したが専攻分野分からない後輩ら提案に革命家→映画関係者変身共同創業'青年フィルム'で魂震えるきめ代表

最近初めての長編映画監督の夢成し遂げて"恋人と1~2年後には格好良く結婚"

■企画と配給通じて運動圏実力発揮

彼は"演劇映画科を卒業したが、学生運動をしたために映画を分からない"と率直に打ち明けた。 1993年映画製作所青年に合流するとすぐに後輩はかえってこの点を高く評価した。 "私たちは映画を作って兄さんは運動圏実力を発揮して企画と配給を引き受ければ良いじゃない。"だが、こちらでは金儲けが適正でなかった。 後輩らもちりぢりに散った。 困窮するようになった彼も補習学院国語講師をしたし芸術映画専用映画館のトンスンシネマテクに入社してマーケティングと配給を実戦で実らせて'お金の味'を見ることもした。

1996年釜山国際映画祭がスタートしながら韓国映画界がルネサンスをむかえるとすぐにキムジョグァンスも映画製作所青年メンバーらとまた集まって仕事をしてみようと同意を集めた。 1997年キムジョグァンス、キム・ヨンギュン、チョン・ジウ、クァク・シネ、イ・ソンミ、シン・チャンギル、シム・ヒョンウ7人が意気投合して作った会社が'青年フィルム'だ。 クァク・キョンテク監督の妹のクァク・シネはこちらでチョン・ジウ監督に会って結婚して家庭を設けることもした。 後輩は映画を作るとして後に陥ったせいで彼がうっかりして会社代表を引き受けたしこれは今まで続く。

"青年フィルムを作る時製作者として大きな商業的成功のような抱負はなかったが'個性があって完成度高い映画'を作ってみようという夢を持っていましたよ。 また、短期的には当時注目されていた新人のチョン・ジウ、キム・ヨンギュン、パク・チャノク、チャンヒ船など後輩ネットを監督でデビューさせるという目標もたてましたし。"

■一度の興行、そしてぞろぞろ失敗

青年フィルムの初めての作品はチョン・ジウ監督の'ハッピーエンド'であった。 世紀末を狙って表面では安定するとみられるが内面はひびが入って壊れた大韓民国中産層の崩壊した家庭を扱ったシナリオが良かった。 だが、初歩映画社と投資とキャスティングが大変だった。 結局'島'と'JSA共同警備区域'を製作中だったシム・ジェミョン代表のミョンフィルムに支援を要請したし共同製作することにした。 主演でチョン・ドヨン-チェ・ミンシクがキャスティングされたし投資も順調だった。 当時ソウル観客120万を動員、興行に成功してカンヌ映画祭'注目するほどの視線'に招請も受けた。

初めての作品が興行に成功するとすぐに彼は"能力はちょっと足りないが残りはほどほどにすることができる"として自信に自惚れた。 それで二番目作品のキム・ヨンギュン監督の'ワニとジュナ'からは合作しないで単独で作った。 だが、彼の経営マインドは'ドーン'に近かった。 'ワニとジュナ' '嫉妬は私の力' '可愛くて'等個性があって完成度の高い映画を作ったが、興行にはぞろぞろ失敗した。 それでも映画を作る自体が良くて借金は積もって行ったが、忠武路を離れなかった。 昨年'朝鮮名探偵、トリカブトの秘密'と'依頼人'に710万人の観客が聞きながら興行製作者になってその間のかもす清算することができた。 そのような渦中に彼にも'監督の夢'がうごめいた。 周辺では止めたが40代半ばに短編三編を撮って、この前初めての長編映画'二結一葬'を封切りしたのでがんじょうに運良い製作者兼監督になった。

■カミングアウト、’兄さん、もともとゲイじゃないの?'

彼が'ゲイ'という事実を初めて知らせたのは1994年。 映画製作所青年にいながら後輩らに"私は同性愛者だ"と打ち明けた。 すると"兄さん、もともとゲイではなかったか"としてかえって知っていたようにたいしたことでなく受け入れる雰囲気であった。 家には2000年告白した。 2年を苦しがられたお母さんはある瞬間受け入れた。 だが、お父さんは2010年亡くなる瞬間までも認めなかったし、父親の気難しい性格に似た兄も今まで心の扉を開かないでいるという。

2006年映画'後悔なんてしない'を製作しながら彼は公開的にカミングアウトをした。 "これを知るならば同性愛陣営でもっと多くのことができるという気がしたためです。"

今彼には19才幼い'恋人'がいる。 同性愛人権団体の'友人間'で会って結婚を約束した間柄だ。 昨年恋人のご両親に会って挨拶もした。 "彼のご両親も認定をしてくれました。 だが、公務員の身分なので公開的結婚をするにはちょっと用心深い部分があります。 それでも1~2年後に式を上げようとします。 野外でとても盛大で、格好良くのことですよ。"インタビューの終わりに彼に尋ねた。 後悔しないのかと。 帰ってくる答はこうした。 "全く後悔しません。 かえって私は今が幸せです。"

<略歴>

1965年3月26日生

キム・ヒョンジュン・チョ・ジョンユル氏の2男2女中次男

ソウル、ソンチョン小-シンイル中-コリョ高-漢陽大

演劇映画科(83年度入学生)

青年フィルム代表

<青年フィルム作品>

▲長編

ハッピーエンド(監督チョン・ジウ. 1999)

ワニとジュナ(キム・ヨンギュン. 2001)

嫉妬は私の力(パク・チャノク. 2003)

可愛くて(キム・スヒョン. 2004)

桃色靴(キム・ヨンギュン. 2005)

後悔なんてしない(イ・ソンヒイル. 2006)

オールドミスダイアリー(キム・ソギュン. 2007)

私たちに明日はない(ノドンソク. 2007)

銀河解放戦線(ユン・ソンホ. 2007)

色花洞(コンジャクァン. 2007)

脱走(イ・ソンヒイル. 2010)

朝鮮名探偵(キム・ソギュン. 2011)

依頼人(ソン・ヨンソン. 2011)

二度の結婚式と一度の葬式(キムジョグァンス. 2012)

▲短編

少年、少年に会う(キムジョグァンス. 2008)

友人の仲?(キムジョグァンス. 2009)

耳(キムジョグァンス-ヨ・ミョンジュン-チョウンギョン-ホン・ドンミョン. 2010)

[釜山日報 2012-07-14 08:00] 元記事はこちらから

ss20120716-3.jpg ss20120716-4.jpg ss20120716-5.jpg
真ん中は大学入学時代とか、こりゃモテたろう^^

※気になると優先順位無視して深く入り込むいつものクセが。
出演者も気になりますがまずは監督様から! 今は幸せと公言しいずれ野外で盛大な結婚式かあ、なんだか映画のラストを思い出すなあ^^


自動翻訳妙ですがとりあえず記録として保存~。
著書は買ったけど読めないし、、、
別窓 | [ナムギル]その他話題 | コメント:0 | top↑
<<[チョン・エヨン]ある外皮を脱いで | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | '二結一葬'クィア映画最高記録..'後悔'越えた>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。