いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[単独]TOP、チョ・ソンハ スパイ映画'同窓生'キャスティング…7月初めクランクイン
ビッグバン メンバーTOPと俳優チョ・ソンハがスパイ素材映画'同窓生'(パク・シンウ監督、ザランプ製作)のキャスティングを確定した。

ある映画関係者は7日"TOPとチョ・ソンハが最近出演を確定したし何日か前出演契約書作成を終えた"と話した。

この映画関係者は"来月の初めクランクインして約3ヶ月間撮影する予定だ。 一度台本リーディングを終えた"と伝えた。 二人は劇中南派スパイで出演する。

'飽和の中に'で印象的な演技を披露したTOPの二番目映画という点、そして多くの出演作提案中スパイ素材映画を選んだという点が興味深い。

'同窓生'は汚名で悔しく死んだ南派工作員の息子(TOP)が妹を救うために他の南派スパイ(チョ・ソンハ)の提案を受けて韓国の定着スパイを殺すキラーの話を描いた。

ハン・ソッキュ、ソン・イェジン上手主演映画'白夜行-白い闇の中を歩く'を演出したパク・シンウ監督がメガホンを取ってショーボックスが投資配給を引き受ける。 今年の下半期封切りを目標に約40億ウォンの純製作費が必要とされる予定だ。

[TVリポート 2012-06-08 08:51] 元記事はこちらから

ss20120617-13.jpg

もう一個詳しい記事あり~↓


ビッグバンのTOP、スパイ映画'同窓生'専門キラー役キャスティング

グループ ビッグバンのTOP(実名チェ・スンヒョン・写真)が映画‘同窓生’で高校生を偽装した専門キラー‘ミョンフン’役にキャスティングされた。

映画‘同窓生’は‘ミョンフン’が妹‘ヘイン’を生かすために韓国に浸透してキラーで活動しろとの命令を受けてこれを受け入れながら広がる話だ。

TOPが引き受けた‘ミョンフン’は北でキラーに成長するためにすべての訓練を終えて殺人任務を与えられて北脱出者で最も、南へ降りてきた高校生の役割だ。 ‘ミョンフン’は北の指令により変節者を冷静に殺害する一方妹と同名異人のような反女子学生に会って妙な感情を感じることになる。

TOPが映画に出演するのは2010年‘飽和の中に’以後2年だけだ。 彼は劇中で主人公‘チャンボム’役を立派に消化してその年百想芸術大賞と青龍映画賞新人賞を受賞、忠武路のブルーチップに浮び上がった。

以後ドラマと映画業界で数多くのラブコールが続いた塔はもう少し自身が没入できる作品を悩んでいる間今回の‘同窓生’に会うようになって出演を決心したという後聞だ。

TOPは‘同窓生’出演と関連して“冷酷なキラーの姿と高校生年齢と同じ年頃の純粋な面を同時に持っているミョンフン役に引かれた。 これをどのように表現やり遂げるのかすでに震える”と配役に対する情熱を表わした。

TOPの2年ぶりのスクリーン復帰作で話題を集めている映画‘同窓生’は7月撮影に入る。

映画‘白夜行’を通じてある作品中でミステリーとメロを同時に溶かして出すということはもちろん素敵なミジャンセンを見せたパク・シンウ監督が演出を引き受けて専門キラーで育てられた少年がある少女に会って心を交わしてアイデンティティをまた悩むアクションメロを描く予定だ。

[世界日報 2012-06-10 14:45] 元記事はこちらから

ss20120617-14.jpg

※なるほどこちらもスパイものでけっこうな大作、ちょっと意識しちゃいますね。
別窓 | [キムスヒョン]映画関連 | コメント:0 | top↑
<<'私のパバロッティ'イ・ジェフン'彼女'でカン・ソラ落下点 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | キム・スヒョン'隠密に偉大に'監督交替? "計画無し">>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。