いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'ファッション王'放映終了記念、このドラマに向かって最も多くあふれたコメントら
SBS月火ドラマ'ファッション王'(脚本イ・ソンミ、演出イ・ミョンウ)がカン・ヨンゴル役のユ・アインの死で仕上げされた。

今まで'ファッション王'は本放送になる時ごとに報道機関とインターネットユーザーらの叱責を受け入れた。 演技力論議は基本ではあるがストーリー展開に関する部分まで人とすれば'頭からつま先まで'指摘を受けた計算だ。

これに'ファッション王'がユ・アインを犠牲にさせて放映終了したこの時点で'ファッション王'を困らせてきた、もしかしたら視聴者たちを最も困らせてきたいくつかのコメントらを集めてみることにする。

ss20120523-3.jpeg


#俳優が惜しい。 あのラインナップを持って何をするの?

'ファッション王'は開始初期キャスティングから話題を集めた。 映画'ワンドゥギ'を通じて演技力とスター性を同時に認められた俳優ユ・アイン、'根深い木'で史劇演技で可能を見せたシン・セギョン、映画'建築学概論'のイ・ジェフン、少女時代ユリを集めておいたのだ。

これによって'ファッション王'は月火ドラマ中最も強大なラインナップを構築した。 既に永くて前に始めた'光と影',チャン・グンソクとユナのツートップでなされた'愛の雨'とはそのスケール自体が違うキャスティングで見ても関係なかった。

だが、結論的に'ファッション王'は視聴率上ではずっと2位を守ったかも知らないが視聴者たちに酷評を受けるドラマになった。 多分その中で最も骨痛い話が'あんな俳優をもって何をするか'という話であっただろう。

コメントが尋ねるところのように'ファッション王'は俳優が惜しいストーリーであった。 ファッション業界で成功を収めるために努力する若い青春らの話を遠くに観光を送ってひたすら20回ずっと愛たわごとだけしたのだ。

これに対してあえて比喩を入ろうとするなら'ファッション王'は最上の材料らを集めた名品ビビンパを作ることができる機会を恋愛だけして水の泡で作ってしまったも同然だ。

#いったいファッションはいつするんですか?

'ファッション王'の決定的な敗着はまさにタイトルを大層にもファッション王だと付けたところにある。 もちろん最終回にコンドミニアム浴槽にからだを漬けてガウンをかけたユ・アインの姿が'ファッション王'のようであることはあったことだ。

先立って言及した通り'ファッション王'とは'ファッション'がなしで恋愛遊戯だけしてきた。 多少あきれたカヨンとヨンゴルの過去ストーリーはがまんしても'私は何も分からないです。 何の罪もないです'という表情でジェヒョクとヨンゴルを行き来したカヨンの歩みは視聴者たちをどうしても得度の境地にまでなるようにさせた。

このような'ファッション王'の恋愛遊戯はドラマだと一つ就業戦線に飛び込んだ若者たちまで挫折させた。 恋人の話にすねて大企業に入社して再びヨンゴルと愛を確認して果敢にデザイン チーム長席を飽きて出てくる場面は他の意味で置いて置いて広く知られる名場面ではないか。

だが、このような批判らを受け入れた製作スタッフの努力も中間に伺える。 すぐにジェヒョクが作った'ファッション王選抜大会'のエピソードだ。

しかしこの会心のエピソードもやはり結局カヨンを浮かす一回だけのエピソードに過ぎなかったし、結局この'ファッション王選抜大会'部分はカヨンの同僚職員だけでなく視聴者まで脇役でたてたという叱責を免れなかった。

#男女主人公が滅びるように願ったドラマはこれが初めて

'ファッション王'は難解なストーリー展開に対する叱責とともに低い共感に対する批判も避けられなかった。 その間問題と指摘された遅々と進まないラブラインとは別個でキャラクターに対する魅力自体が低くて視聴者たちの没入を邪魔してきたのだ。

もちろん'ファッション王'の主人公はユ・アインをはじめとしてシン・セギョン、イ・ジェフン、クォン・ユリこのように4人だ。 したがって'イ・ジェフンが哀れだ','クォン・ユリが残念だ'として劇中盤ジェヒョクとアンナを同情する反応は続いたがヨンゴルとカヨンの幸福を望む視聴者は非常に珍しかった。

このような珍現象の原因にはヨンゴルとカヨンに対するキャラクター説明不足を原因に選ぶことができる。 逃げたママと叔母の家に頼って暮らして妹を守れなかったヨンゴルとご両親の突然の死で圧迫を受けて生きてきたカヨンといってもこれらが見せた詐欺と厚かましい姿は痛快さを持ってくるより眉をひそめるようにさせたのだ。

このように'ファッション王'は非常に総合的の問題を持っていた。 結局'ファッション王'とは'バリでの出来事シーズン2-東大門での出来事'それ以上それ以下でもなかったのだ。

果たしてこのドラマの敗着を誰せいにしなければならないだろうか。 作家? PD? すべての話が終わるというのにこのような視聴者たちの怒りもむなしい叫びに過ぎない。

ただし製作スタッフの思いやり深いアフター・サービスでこのドラマが伝えようと思った意図を要約整理するように願わなければならなくなった。

[TVデイリー 2012-05-23 06:57:12] 元記事はこちらから

※言われ放題だな(>_<)
別窓 | [ファッション王]関連記事 | コメント:0 | top↑
<<放映終了'ファッション王',それでも失敗作ではない | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | [ファッション王放映終了]ついに視聴者に外面受けた理由三つ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。