いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
‘バリでの出来事’を変奏する‘ファッション王’
ホ・ミギョンのTV男女

‘類似品に注意して下さい。’

ドラマ<ファッション王>(SBS)を見ますとなぜか医薬品など広告にたびたび出てくるあの警告性な台詞が思い出される。 すでにみたドラマをまた見るような強い既視感のためだ。 ファンたちの間では一種の伝説で残った2004年ドラマ<バリでの出来事>(SBS)に対する作家の‘ノスタルジア’がべたべた埋めている。 青春男女4人の愛と嫉妬、欲望の肉質を見せた<バリ…>の最終回で女主人公イ・スジョン(ハ・ジウォン)はその男チョンジェミン(チョ・インソン)に必死のあがきをつくして初めて心を告白する。

“愛しています。”

また他の男の主人公カン・イヌク(ソ・ジソプ)と共にベッドに横になったまま、嫉妬に目の見えないチョンジェミンの銃に撃たれた直後であった。 男女主人公3人の死で幕を下ろした<バリ…>は三角、四角関係をかき混ぜて交錯する愛を表わしたずば抜けた痴情劇だ。 二人の男間で猫のような目つきで階層上昇欲望を発散したシンデレラ ファンタジーの破局(ハ・ジウォン),階級を跳び越える愛に情熱を傾けた財閥2世の悲劇(チョ・インソン),その財閥2世の兄をうまくだまして秘密口座の巨額を取りまとめて痛快な後頭部を打ったが結局痴情劇の死骸になってしまった労働階級の息子(ソ・ジソプ)。 <バリ…>は最終回の破局的結末によってさらに長らく忘れられないドラマになった。

作家は認定しないが、<ファッション王>は<バリ…>の類似品あるいは模写品のようだ。 男女4人その中でそれぞれ二人の男あるいは二人の女性に時差を置いて思いを分散させる式のラブストーリーなのではない。 傲慢な財閥2世と底辺出身青年、その間に位置した下層階級女の3角構図があまりにも似ていた。 当然の帰結というか、視聴率30~40%を誇った<バリ…>の映画はなくて、<ファッション王>はかろうじて10%懸垂をしている。

それでもこのドラマを‘本放死守’とする。 8年ぶりに訪ねてきた‘類似品’で‘珍品’と他の変奏を探すおもしろいからだ。 膣痙が同じ生命力を大胆な目つきの中に入れるシン・セギョン(イ・カヨン役)の演技が良いからだ。 何より財閥会長の父親に認められたい欲望と父親が認めない愛の間でひりひりするように揺れるイ・ジェフンの演技のおかげだ。 財閥2世チョン・ジェヒョク役のイ・ジェフンは資本家として強くなろうと思う野卑さと1人の女性の前で優しくなろうと思う弱さの間で自分分裂する青春の顔を表わす。 第2のチョ・インソンという話が全く重くない。

<バリ…>はキム・キホ作家、<ファッション王>はキム作家とその妻のイ・ソンミ作家の共同執筆作だ。 二人の作家作品でおもしろいのは一番の男の主人公はいつもカン氏という漸移だ。 アン・ジェウクをスターで作った<星は私の胸に>(1997)も主人公はカンミンであったし、チャ・インピョをスターで発足させた<愛をあなた胸の中に>(1994)も主人公はカンプンホであった。 <ファッション王>で1番の主人公、すなわちドラマ業界表現で1番はイ・ジェフンでない。 ユ・アインが引き受けたカン・ヨンゴルだ。

<バリ…>の1番の衣類業者労働者カン・インウクが自身を使って捨てようとする資本家に対抗して緊張感をかもした反面、<ファッション王>の衣類業者カン・ヨンゴルは自ら資本家になろうと思うだけでなく成功のために愛まで冷遇する形態を繰り返す。 ユ・アインの単調な演技がより増して共感を得ることができない。 1番の失敗は話の失敗だ。 イ・ジェフン・シン・セギョンの好演にも<ファッション王>が幅広い視聴者を得られないところは第1主人公の退行に原因がある。

[ハンギョレ 2012-05-07 16:35] 元記事はこちらから

ss20120507-3.jpg

※最近はイジェフン登場シーン急激に増えてアインと形勢逆転?(爆) 今日なんて見ながらドライブして海辺を散歩、夕焼けを見ながら告白されて気分はイガヨン、仮想デートみたいな気分になっちゃったしイジェフンペンにはたまらない展開(笑)。このまま類似品で終わるとは到底思えない、残り話数も当然本放送死守で~。

というわけで今夜の視聴率を楽しみにしつつおやすみなさい!
別窓 | [ファッション王]関連記事 | コメント:0 | top↑
<<むちで打たれるハン・ガイン、ホヤチョジョンソク…今なら話すことができる | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | テレビ劇場'男男カップル',必勝の興行法則>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。