いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
二十四のキム・スヒョン..."一言で定義しようとするなら? 挑戦!"
キム・スヒョンに会う前、事実少しは'眠かった'。 他の人々は'スターを見るのに良い乞食何の心配か'でしたが、不思議に彼に会うのは負担になった。 しばらくTVチャンネルだけ回せば彼の顔が出てきて、ポータルサイトには一日が遠いといって彼に関連したあらゆるニュースがあふれ出る世の中に住んだという話だ。

心配も侮れなかった。 ドラマ放映終了以後一日に十数個ずつインタビュー日程を押し切るという消息を聞いたためだった。 偶然にも<オーマイスター>とのインタビューは午前9時。 '刃物出勤'もこれぐらいの刃物出勤がない。 '一瞬にトップスターになったがひょっとしてスター病にもかからなかったのだろうか','続く日程にした話をまたしてまたしたはずなのに、疲れる憂いの表情でも照らせばどうするだろう'…。 前日夜まで心配は相次いで続いた。

取越苦労であった。 朝9時より3分早く事務室に到着した彼は文字では移すのが難しい打令調の鼻唄とともに写真撮影を始めた。 快活な姿だった。 インタビュー中間、記者の名前でなった三行詩を見て5分間爆笑をさく烈させて(それも腹式呼吸で)笑うこともした。 愉快な雰囲気の中で進行されたインタビューは一時間の間続いた。 さあ、それではまたインタビューに帰ろう。

ss20120504-7.jpg ss20120504-6.jpg ss20120504-8.jpg


10:"10年後、私の色がある俳優になりたい"

"10年だけ見守って下さい!" 2年前ある年末授賞式でキム・スヒョンは自身の10年後を約束した。 これは当時の自身が満足でなかったキム・スヒョンが10年ならばなかなか良い俳優になるという考えで出した話であり、同時に'10年だけ死ぬ努力して、なかなか良い俳優になろう'として自らに加えるむち打ちでもあった。

今でも自分の演技に合格点をあげないという彼はそれで<太陽を抱いた月>製作発表会でもずっと"信じて下さい"と話したんだ。 そのように見れば、キム・スヒョンは本当に欲張りな俳優だ。 何年か前ある製作発表会で泣きわめいたことも純粋に自分の演技のためだった。

▲ '自身にとても厳格なことではないのか'で尋ねた。 自分の演技がC+といったというあるインタビューを見た記憶が残ってからだった。 "満足する時は満足したりもする"という彼は"それでもとても満足すればそれだけ考えそうで"中心を捉えようとすると話した。

"その時は私が演技が上手だと思いました。 ところで完成本を見てそうでないというのを悟りましたよ。 'そのままちょうど遊んだことだね'という気がしましたよ。 10年後には'真の意味で遊ぶことができる俳優'になったらいいですね。 本当に撮影を楽しんで上手に出来る俳優です。

まだ私に対するイメージが確実でないと前で話したでしょう? 10年後にはそのイメージが確実な、自らの特色が濃厚な俳優になりたいです。 今はその色が何がなるのか訪ねて行くところであるわけです。"

1:"演技のほかは確実に違った道を考えてみなかった"

何の質問をしても話は1ヶ所に戻る。 演技のために生きるのか、暮らすと演技をすることになったことなのか。 しばらくこんがらかる頃直球を投げた。 "一筋でだけ行くのはうんざりするのでないか"で。 キム・スヒョンが答えた。

"かなり以前から演技のほかは他のものを思ったことがなくて…. 高等学校1学年の時から演技をしましたよ。 他の俳優らインタビューを見ればご両親が演技するのを反対してより一層演技をしたくなったという話があるでしょう。 ところで私の場合にはお母さんが演劇をしろと薦められましたよ。 他の考えなしで演技をずっとしてきたようです。"

そして、まだしばらく不足するんだ。 "演技は'壁を破る作業'"と同じだという彼は"今の私がこれくらい(これとしながらキム・スヒョンは手で若干の空間を表示した)ならば、生きながらずっと壁を壊していくべきだと考える"と自分だけの'演技学概論'を説明し始めた。

"時間が過ぎて経験が積もりながら少しずつ私が表現できる空間が広くなりますよ。 私が演劇をした時から知り合ってつきあった、尊敬するお兄さんが'演技する人物になろうとせずにその人物に君の一部を少しずつ入れろ'とおっしゃったことがあります。 だんだんさらに多様な私の姿を人物ら中に表わすことができることでしょう。"

24:二十四キム・スヒョン? '挑戦者'です!

▲キム・スヒョンが後続作で選択した映画は<隠密に偉大に>。 キム・スヒョンは表面では町内バカだが分かってみれば北朝鮮から降りた'殺人兵器'スパイウォンリュファン役を担った。

このくらいなるとキム・スヒョンはいったいどんな人なのか、という気がした。 歌少々して、演技もたびたびして、話も上手で、ひょっとして...'窮極体'?(記者注-ある漫画で進化を終わらせた生物という意味で付けた話)この言葉に"ありがとうございます"として笑いをこらえた彼は、"過分な評価"として身を置くところを分からないといった。

"私を置いて真剣だという言葉をたくさんしているのに…そうである面もあるが、また、私の同じ年頃のような面もあります。"

自らを"まだ男になりはしなかったし、それでも完全な少年もいや"というキム・スヒョン. "男になりたい"という彼に'男'というのは恐らく俳優としての理想郷、そして人間としての指向するところであろう。

彼が後続作で映画<隠密に偉大に>を選択したという消息を聞いた。 明らかにキム・スヒョンは着実に'男'になる道を行っているという安堵感が聞いた。 彼の前途を注意深く見守るのは、もしかしたら毎週土曜日ならない数字を合わせてみてため息をつくことよりさらに貴重な'ロト'がでないか。 これ位して、彼に投げた最後の質問を伝える。

"二十四のキム・スヒョンはどんな人でしょうか?"

"…(手をパッと上げて)挑戦者キム・スヒョンです!"

[インタビューの中のインタビュー]このままでは送ることはできない! キム・スヒョンの即席質問即答

▲ファンたちからSNSで質問を受けたという話にキム・スヒョンは微笑んだ。 そしてあふれる質問には...汗を流したという後日談。

総7個の数字で彼を描写するにはとてものがす部分が多かった。 惜しかった。 それでSNSを通じて彼に投げたい質問を集めた。 この席を借りてアイディアを伝えられた彼のファンたちにヘソ挨拶。 クゥッポク.

-職場上司に'着メロが良くて毎晩電話したい'というCFを見ました。 実際キム・スヒョンの着メロは何ですか?

"…クラシックです。 曲目は正確に分からないでしょうね。"

-酒量が少なかったのに。 ひょっとして特別な酒癖はあるんですか?

"酒量が焼酎3~4杯でしょう。 少しずつ飲んで限界値に至ればそのまま寝ます。 その時からは他の人々の'荷物'になるんです。 (笑い)"

-それでは寝癖は? 寝つく前という考えは?

"本当に良く寝るのです。 熟眠! とても良く寝て考えもしません。 ハハハ。"

-もう一度演技してみたい俳優があるんですか?

"チョン・ウンピョ先輩です。 フフ."

-自信があるようにすることができる料理は?

"…料理をできません。"

-人生のメントは誰かですか?

"(本当に長く考える)ペ・ヨンジュン先輩! (同席した所属会社職員をはじめとする記者が爆笑するとすぐに手を振って)いや、本物です! 本当に!"

[オーマイニュース 2012-05-02 11:04] 元記事はこちらから

※最後の質問の答え可愛い(笑)。ヨンジュン氏もかわいがってるんだろうなあ。ジフニも若い者には負けてられませんぞ~(>_<)
別窓 | [太陽抱月]キャスト | コメント:0 | top↑
<<建築学概論、オム・テウン-ハン・ガイン-イ・ジェフン-スジ マスコミ試写会全文録音収録 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 'キム・スヒョン コード',彼を解釈する7個の興味深い数字ら>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。