いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
2012年、なぜ相変らず'王子様'が必要だったんだろう?
妙ではないか? この頃しばらく話題になっている水木ドラマ中二つのドラマの主人公が王子様だ。

1人は仮想の立憲君主国の大韓民国の王子様(<ザキング トゥハーツ>)で王だったお兄さんの死で王になられるはずで、また他の1人はタイムスリップして21世紀大韓民国に落ちた朝鮮の王子様(<屋根裏部屋の皇太子>)だ。 その上この方は大韓民国でも財閥家孫で、限度がないというブラックカードを書くのに躊躇することが必要ない身分になった。

だけでない。 大きく異変がないならば今年一年最高のヒット作になる<太陽を抱いた月>のフォン(キム・スヒョン扮)が多くの女性たちの心をとらえ始めた時がまさにキム・スヒョンの子役ヨ・チングが演じた皇太子時期だった。 何が21世紀にも王子様を渇望するようにするのか?

王子様に続き浮び上がるのがすぐにシンデレラ。 そうだ。 白馬を乗って来た王子様は貧しくてつまらない彼女をどん底で救援して王妃で作る存在だ。 女性学で最も良く知られた心理的症候群'シンデレラコンプレックス'によれば、女性は童話の中のシンデレラではないことにも絶えず白馬に乗った王子が現れて彼女を富貴と栄華の道に導いてくれるように願うという。

進化心理学では女性たちが妊娠および出産後、私の子供を安心して養育できる条件を持った男に容貌不問引かれることになるという。 室長に続き、財閥男でも足りなくて、もう王子様まで登場する大韓民国のドラマは女性の本能を最も忠実に反映しているのだろうか?

ss20120429-12.jpg ss20120429-13.jpg


その多かったりりしいキャンディはどこへ行ったか

ところで記憶を戻してみよう。 このように無差別的王子様の帰還以前には勇敢でりりしいキャンディの成功ストーリーが人気を呼んだ。

<屋根裏部屋の皇太子>イ・ヒミョン作家の前作<トマト>のイハニ(キム・ヒソン扮)は持ったものがなくても明るくてりりしくてその上才能まで兼ね備えた靴デザイナーであった。 <ザ・キング トゥハーツ>ホンジナ作家の前作<ベートーベン ウイルス>でもトゥルミ(イ・ジア扮)がいなかったとすればカンマエ(キム・ミョンミン扮)のように一箇所ずつ欠点がある人々がオーケストラを設けることができなかっただろう。

<太陽を抱いた月>の原作者チョンウングォルの作品でこの前KBSで放映された<成均館スキャンダル>の、キムユンシク(パク・ミニョン扮)は'大物'という号を得るほどしっかりと男たちだけの成均館に入って自分の分以上を正確にやり遂げた。 さらに脚色者チン・スワン作家のまた他の作品<京城スキャンダル>のチャソンジュ(ハン・ゴウン扮)は熱血武装闘争に先に立ったのではないか。

たとえ男の助けを受けたが、少し前までドラマ女主人公らに重要なのは自身の夢をかなえるということだった。

純真女、キャンディの席を占める

ところで最近ドラマで彼女たちが変わった。

'太陽を抱いた月'を注意深く調べれば、女主人公ホ・ヨヌ(ハン・ガイン扮)は同じ作家の作品であろうかしたいほど受動的だ。 気品あって賢いが、運命の旋風中で彼女はたださらいに行くばかりだ。 成人になって巫女になったが、フォンを会って記憶を取り戻してまたフォンの女になる時まで彼女が意志的にした事は記憶に残らない。

<ザ・キング トゥハーツ>の凄じい特殊部隊教官1号キムハナ(ハ・ジウォン扮)同志も同じだ。 今までハ・ジウォンの作品中最も美しくて愛らしく出てくるという評価のように、彼女は特殊部隊教官という職責が色あせさせた男の愛あるいは稚気にまきこまれてずっと傷ついてつらがるばかりだ。

<屋根裏部屋の皇太子>は9才以来家族を持ってみたことがないことにもトラウマ一点ないりりしくて明るい女主人公のパクハ(ハン・ジミン扮)より悪役のセナ(チョン・ユミ扮)が時にはさらに主人公のように自身の運命開拓に積極的(?)だ。 いつの間に反駁する皇太子一行にまきこまれて彼らの後始末をして、職場もお母さんおかげで得て、行けと言うなら行って来いといえば来る純政派になってしまった。

能力の最大値見せる男主人公ら

女主人公がこういう反面室長に、財閥人を越えて王子様の男の主人公らの能力は最大で拡張された。 前でも明らかにするように<屋根裏部屋の皇太子>イガクはセナによって屋根裏部屋から追い出されそうなパクハの危機を髪の毛を切る取り引きするかで一気に解決して、屋根裏部屋をペントハウス水準でリニューアルしたし、見合いに出て行く彼女のために新しい服を抱かれる。

立憲君主国の限界を云々しながらも、ハナは勝手気ままにする良い暮らしをする南朝鮮王子イ・ジェハ(イ・スンギ扮)もやはり劣らない。 さらに<太陽を抱いた月>のフォンは一刀のもとにすべての糸口を解きほぐして、'名探偵フォン'というニックネームを得たし、臣下らの謀逆もやはりあらかじめ看破して逆襲をした。 この方はいったい、学問ならば学問、武術ならば武術、さらにギャグまでできないものがなかった。

この深刻に不均衡的な男女主人公の能力分配分は何を意味するのだろうか? 何故した時は女主人公の夢をかなえることが重要なドラマのモチーフだったが、今は夢も愛も全てのものが王子様の手中中で処分されるだけ望む境遇になったことだろうか? ひょっとしてこれは、個人の努力による夢の実現が不可能だと感じる人時代女性たちの心情をなだめるファンタジーであろうか?

最近ドラマで描かれる女性たちの姿を見ていると、この間選挙の時野党の敗北要因をとんでもなく20代味噌女の低い投票率に責め立てたハプニングが通常に見られない。

ドラマが人々を誘導することなのか、人々が好むものをドラマが作り出すことなのか。 果たしてこのドラマがみすぼらしい現実を慰めてくれるのか、みじめな現実を忘れるようにさせる催淫剤になるのか、首をかしげられる。

[オーマイニュース 2012-04-25 19:42] 元記事はこちらから

ss20120429-14.jpg
イスンギくん萌え~(笑)。

※まあヒロインが出ばるより男俳優がひたすらカッコよく活躍する方が輸出に有利だろうし白馬に乗った王子様はいくらでも大歓迎です(爆)。
別窓 | [太陽抱月]その他周辺 | コメント:0 | top↑
<<ファッション王‘イ・ジェフン’、傷+孤独な人物まともに表現.. 女心揺さぶって | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 劇場街道お茶の間も熱い雰囲気にした、‘原作’熱風時代!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。