いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
スジはよくてユナはならない? ‘初恋アイドル’温度差ドキッ
'初恋アイコン'よりさらによく似合うアイドルがあるだろうか。

ガールグループ ミスエイ(MissA)と少女時代でチーム内センターで活躍して顔マダムの役割を正確にしているスジとユナが各々映画'建築学概論'とKBS 2TV月火ドラマ'愛の雨'を通じて初恋アイコンに浮上した。

派手な舞台を抜け出して初恋だけが大事に保管しているいきいきと清純な魅力を発散している彼女たち。 目に見える数値だけで二人を評価する訳には行かないがその客観的な数字だけ比較してみようとするならスジはスクリーン初デビュー作を通じて6年ぶりにメロ界の支配権を一変させた新ミューズになったし、ユン・ソクホ監督、チャン・グンソクと呼吸で話題を集めたユナは思ったより低調な成績に暗雲が立ちこめた毎日を送っている。

もちろん映画界と放送関係者たちは二人の選択に大きい拍手を送っている状況だ。 一部ではスジは通じたがユナは通じなかったという克明な反応を現わすけれども、映画とドラマ、演出、キャラクター、話構成など作品に対する全てのものを排除してスジとユナ二人だけおいてみるならばこのアイドルらは予想外にとてもよくやり遂げているという評価だ。

舞台の上でその誰より美しくて華麗なガールグループで生きていく彼女たちは作品で濃い化粧を脱ぎ捨てたまま女優フォースをぷんぷんと漂わせている。 興行と視聴率という別れ道の中で温度差は'ささやか米至近'だが、同時期初恋アイドルに浮び上がった二人のアイドルは、アイドルたちの演技挑戦が頂点に上がった現在の最前線で、適切な歩みを見せている。

ss20120423-1.jpg ss20120423-2.jpg


★清純な美貌が武器'男ぎゅっとつかむ'ソヨンスジ

映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによれば'建築学概論'は4月22日基準累積観客数331万人を記録した。 これは韓国メロ映画興行歴代1位に光る2006年カン・ドンウォン、イ・ナヨンの'私たちの幸せな時間' 313万人をふわりと跳び越えた数値で、スジは初めてのスクリーン デビュー作でそれこそ大当たりを打った。

最近ニュースエンとインタビューでスジはうまく行く自身の映画に対して"デビュー作なのに興行、称賛、まだ信じられない"として"100年ぶりに来る機会ということもできるのが私にくるのか? 私が捉えるのか? 魂ががたがたする"と謙虚に、だが、率直な本音をそっくり打ち明けた。

‘建築学概論’でスジは済州道学院出身というニックネームで妬みを買う音大生であり、スンミン(イ・ジェフン)の初恋ソヨンで熱演する。 長いストレート髪に清純な容貌でどこへ行くがいつも注目されている彼女は偶然にスンミンと同じ町内に住むということを知ることになって、気になる彼をぎゅっとつかむ初恋は一味違った魅力を醸し出している。

今回の映画を通じてスジが好評を受けることができた理由は明白だ。 できる最善の努力をすべてしたため。 初めての演技申告式だった'ドリームハイ'でスジはどうしようもない演技力論議に包まれたし刀を磨ぎながら'建築学概論'を準備した。 シナリオを受けた後かんで飲み込むように見てまた会ったことはもちろん、自身が演技するソヨンを身につけるのに注力した。

"スクリーンを通じて私を見ながら物足りなさがたくさん残ったりもしたが、'ドリームハイ'の時のように'それでも一つの作品を終わらせたんだな'と思う心に自らスダムスダムしたかったです。 ソヨンを理解するのに多くの時間がかかったし、ある部分では苦しさを感じたりもしました。 それでも少しは美しく出てきたようで内心幸いだと考えます。 良く見て下さってとても感謝します。"

'建築学概論'はスジが'ドリームハイ'直後演技に対する欲と喉の渇きを感じている時訪ねてきた作品なので意味が大きい。 小さいブラウン管と違い大きいスクリーンに自身の姿が表わした時ぴりっとするということは感じた人だけが分かる。 初々しさを失わ、より魅力的なスジはもう新人荷札紙切れまで離した女優だ。

★軟弱ユニvs大胆な'3秒女神'ユナ

3年ぶりに帰ってきたが成績表は5%を抜け出せずにいる。 少女時代メンバーとしてアジアを号令しているユナとしては残念としかならない視聴率。 だが、少女時代を脱いで完全な'俳優'ユナで見るならば彼女にあまり悪いだけではない。 視聴率を離れてユナは'愛の雨'を通じて前作より一層アップグレードされた演技を披露している。

何と1人2役だ。 70年代キムユニ、2012年チョンハナ。 ゆらゆらとしたスカートを着て3秒ぶりにソ・イナを恋するようにさせたキム・ユニは男たちならば一回ぐらい会ってみたい万人の初恋だ。 2012年チョンハナは? ぴったりこの頃同じ年頃の少女だ。 気さくで可愛くてさわやかだ。 もちろん本人はそのような自分の姿をよく分からないようだが。

ユナは2008年KBS 1TV連続ドラマ'君は私の運命'を通じて本格的な演技活動を広げた。 '君は私の運命'は40%を行き来する高い視聴率をおさめてユナの演技者全盛時代を開いた。 ユナは以後2009年MBC 'シンデレラマン'にひきつづき出演して演技者で位置づけを確かに固めるようにしたかった。

また戻った期間は何と3年。 少女時代で生きた彼女は演技者に戻って演技の面白味を新たにまた悟っていると話した。 '愛の雨'製作発表会現場でユナは"事実演技がさらにおもしろい時もある"として"歌を歌う時は決まっている枠組みがあるのに演技は'私が台詞をどのように表現するのがよく似合った値したことか'悩まなければならない。 今回の'愛の雨'を通じてより一層切実に感じた"と話した。

少女時代で舞台に昇る時はファンたちと呼吸するが演技を通してからは相手俳優と呼吸して準備したのを違うように表現するということがとても新鮮に近づくというユナ。 何でも上手にする彼女に演技は選択でない必須になった。

'愛の雨'に接した5%の視聴者たちはユナに対する好評を絶えず吐き出している。 反応がどうなろうと演技を持続していくユナが'愛の雨'を選んだことは神の一手だったということ。 '信じてみる'という話は簡単に吐きだすことができるが誰でも持つことはできない。 '愛の雨'が終わった後ユナは信じてみる女優になっていないだろうか。

[ニュースエン 2012-04-23 12:40:21] 元記事はこちらから

※ユナはけっこうキャリアあるんですね~。わたし個人的にはスジの演技が好みだなあ、温もりがあるというか生身の体温を感じられるというか。ユナはアンドロイド役とか似合いそう!って超失礼スミマセン。。。

長い割りにいまいち実のない記事だった・・・。
別窓 | [イジェフン]映画関連 | コメント:0 | top↑
<<映画‘建築学概論’に続きドラマ‘ザ・キングトゥハーツ’で人気チョジョンソク | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | イ・ジュンギは俳優であろうか? 歌手であろうか? 歌発表する俳優ら>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。