いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
国民初恋スジ、ところで97%不足するとは…
国内ガールグループ最強美貌と指折り数えられるグループ‘ミスエイ’のスジ(18)が‘演技ドル’という称賛を越えて‘国民初恋’と呼ばれている。観客200万人を越えたメロ‘建築学概論’(監督イヨンジュ)のおかげだ。 オム・テウン(38)ハン・ガイン(30)イ・ジェフン(28)等と呼吸を合わせたこの映画でスジは女主人公‘ソヨン’のいきいきとした20歳時期を引き受けて青々とした‘スンミン’に出てきたイ・ジェフンとときめきながら痛いがなかなか表現できなかった初恋の感情を美しくひろげた。

昨年KBS 2TVドラマ‘ドリームハイ’で演技デビューした後序盤少なくない演技力是非に苦しめられたが、この映画では言葉どおり注目相手だ。 それだけでなく男性たちには初恋の女性を思い出させて、女性たちにはその時期自身の花のようだった青春を振り返ってみさせている。 それだけ自然で生き生きとソヨンの姿と心を表現やり遂げたわけだ。

初めての映画が興行成功街道を走ることに対する感じは韓流スターでも、ホットスターでもない少女だ。 “私にこういう良い映画が来たもの自体がとても大きい機会だったと考えます。 映画デビュー作なのにうまくいくことが珍しくてうれしくて感謝するだけです。”スジは本来演技には格別意がなかった。 舞台の上で声帯が破れろ歌ってからだがつぶれろ踊ることが幸せな天上歌手であった。 ‘ドリームハイ’を始めることになった後にも追いかけて行くのに忙しくてからだと心が疲れて見たら見て回る暇もなかった。 かえってドラマを終えた後演技欲が出た。

ss20120409-15.jpg


“初めから演技をしなければならないと考えてみたことがありません。 そのようなキーワードを持ってみたことなかったんですよ。 本当に思うこともなく‘ドリームハイ’という大きい機会がきてすることになったがあまりにもスケジュールが窮屈だと見ると気を遣うことが出来ない部分が多かったし、気を引き締めてできない部分がありました。 写実する時は分からなかったが終った後モニターをしてみると不足したことがとてもたくさん見えて惜しくて腹が立ちましたよ。 それでその時からダイアリーに‘また機会がくれば本当に上手にすることだ’、'映画も撮りたい‘、’とることになるのだ‘と書きました。 マインド コントロールをしたことでしょう。 そうしている間’建築学概論`にキャスティングになりました。 どれくらい驚いてうれしかったのですか。 ホホホ。”

スジは今回の作品で演技力を整えた俳優に新たに出ることができたことをイヨンジュ(42)監督と相手役イ・ジェフンの助けに回した。 この監督とスジは偶然にも二人とも犬年だ。 24年差…. “監督様はそれこそ私にサンタのおじさんでした。 とても安らかに対してくれたでしょう。 いたずらもたくさん弾かれてよ。 率直におとなに対する礼儀を行儀正しく整えてみるならば気楽に過ごせないことができるでしょう? ところで監督様が私が不便でなく解かれました。 話もたくさん分けましたよ。 映画に関しても、演技に対してもです。 監督様が本当に気楽に対してくれられたので私が演技を自然に上手にできたことのようです。”

昨年独立映画‘番人’(監督ユン・ソンヒョン),戦争ヒューマン ブロックバスター‘高地戦’(監督チャン・フン)で大鐘賞、青龍映画賞などで6個新人賞をさらったイ・ジェフンはスジに良い兄さんであり演技の教科書であった。 “ジェフン兄さんとも年齢違いが生じてたくさん心配しました。 だが、兄さんが初めから親切にしてくれたし、私にわざわざ合わせたことかはよく分からないがいたずらもたくさんみなされたでしょう。 それで年齢差が思い出されないほど良く過ごしました。 その一方で演技に対して話す時は本当に真剣で、考えが深い方に変わって助言もたくさんして下さったそうです。 兄さんとともにして心強くよく撮影できました。”‘番人’と‘高地戦’を見たのだろうか。 本程度ではない。 “‘番人’のギテは本当に恐ろしかったし、‘高地戦’のシン・イルヨン中尉はとても素晴らしいです”としながら“ところで私たちの映画のスンミンはバカでしょう。 心表現もできなくて、ぐるぐる回るばかりです。 私が見るジェフン兄さんはそのようなイメージなのに‘番人’でも‘高地戦’の兄さんは全く違うでしょう。 それで私が度々からかいましたよ。 その恐ろしい人、素晴らしい人みなどこへ行ったかです。 そのような姿がみなジェフン兄さんから出てきたとのことが驚くべきだったし偉かったです”として楽しく答える。

スジがソヨンを演技する時最も重点を置いたことはやはりソヨンに100%溶け込んでいくことだった。 “率直にソヨンを演技しながら自分の姿を見て観客が‘チョテンああしたんだよね’と初恋を思い出させなければならなくて、不便さ感じてはなければならないと考えました。 そうするならば当然自然でなければならなくて、ぎこちなくてはならなくて、誇張されてはいけなかったんですよ。 それでわざわざ大使を最大限私の語り口でしようとしましたよ。 映画を見た周辺の人々が‘ソヨンは君だ君’と言う時本当に満たされました。”イ監督が‘建築学概論’の最大成果は‘スジの再発見’とよどみなく話すほど皆がスジの演技をほめちぎっているけれどスジはまだ自分の演技が不満そうだ。 満足も100%を基準として“3%”と自評する。 過度にケチなようだ。 そうするとすぐに“5%”と話した後頭を横振る。

スジは“今回の映画を通じて私が明確に成長したことはそのとおりですよ。 だが、まだ行く道が遠いとのことも分かります”としながら“歌と演技皆で成功したいです。 ずっと実力を積んで舞台でも楽しく遊んで、情熱を爆発させて、演技も面白みを感じながらしたいです。 まだ私は初恋をしてみることができなくてジマン、よく初恋は永遠に心の中に大事に保管して大切にするということだというでしょう? 今回私が国民初恋になったというからすべての国民が私をずっと心に大事に保管して大切にされるでしょう? 私もやはり私を初恋と感じてくれる方々を絶対失望させないことです”と覚悟を固めた。

[ニューシス 2012-04-07 07:21] 元記事はこちらから

※ホントにスジの演技と思えないくらいの自然なソヨン良かった~。これ新人賞イケるんじゃないかな。監督との出会い、そしてイジェフンとの共演のご縁に感謝ですね。
別窓 | [イジェフン]映画関連 | コメント:0 | top↑
<<一時イ・ヨンエ精魂を込めた'建築学概論'の9年イバラの道 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 'ファッション王',広報館オープン'ユ・アイン一度抱いてみよう'>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。