いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
‘ファッション王’イ・ジェフンに‘バリ’チョ・インソンが見える
'ファッション王'イ・ジェフンから'バリで起きたこと'のチョ・インソンが見える。

3月27日放送されたSBS月火ドラマ'ファッション王'(脚本イ・ソンミ、キム・キホ/演出イ・ミョンウ) 4回ではチョン・ジェヒョク(イ・ジェフン扮)がお父さんチョン・マンホ(キム・イルウ扮)に会った姿が描かれた。 その間推進してきた米国事業を台無しにした後巨額の資金を飛ばしてしまったチョン・ジェヒョク(イ・ジェフン扮)はお父さんに顔に傷を負うほど激しい殴打にあうことになった。

これに'ファッション王'でSBS 'バリで起きたこと'が浮び上がってチョン・ジェヒョク キャラクターにチョンジェミンキャラクターが重なって見えたという意見が提示された。 男主人公がお父さんに殴打される場面は先立って放映されたSBS 'バリで起きたこと'の最高名場面に選ばれるためだ。

チョンジェミンは2004年放映されたSBS 'バリで起きたこと'(脚本キム・キホ/演出チェ・ムンソク)で俳優チョ・インソンが演じたキャラクターだ。 彼はビッグな背景を自慢する財閥2世という点で'ファッション王'チョン・ジェヒョクのキャラクターと大きく似ていている。

'ファッション王'チョン・ジェヒョクと'バリで起きたこと'のチョンジェミン全部劇中で冷たい語り口と冷静な態度を見せる傍若無人財閥キャラクターに描かれた。 だが、幼い時期から各種抑圧にあってきた事実が公開されて憐憫を呼び起こすようにする人物でもある。

それだけでなくチョン・ジェヒョクとチョンジェミンという似た劇中の名前と作家が同一だという点も'ファッション王'と'バリで起きたこと'行った存在する関連性に注目するようにした。 だから一部では'ファッション王'チョン・ジェヒョクが'バリで起きたこと'のチョンジェミンのように今後女主人公と自身も耐えられない程すさまじい愛に陥ることになるのにならないかとの推測が提起された。

'ファッション王'チョン・ジェヒョクが'バリで起きたこと'のチョンジェミンを跳び越える人気で大衆をひきつけることができるのか関心が集められる。

[ニュースエン 2012-03-28 18:53:27] 元記事はこちらから

ss20120328-3.jpg ss20120328-4.jpg

※わたしもちょっと重ねてた!でもジェヒョクの方がもうちょい大人だけど(笑)。
バリみたく'耐えられない程すさまじい愛'かあ、こないだの記事に後半になるにつれメロ度高まるってあったしあるえるかも(こちら)、今後の展開超楽しみ~(>_<)

別窓 | [ファッション王]関連記事 | コメント:0 | top↑
<<フォンデイ|キム・スヒョン“'太陽抱月'が大切だ、私をひざまずくようにして” | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ‘ファッション王’イ・ジェフン、‘いよいよ’引き立ち始めた>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。