いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
‘建築学概論’オム・テウン捉えたイ・ジェフン逆襲、純真男より魅力的な理由
イ・ジェフン、興行保守票に7冠王まで見下げる。

イ・ジェフンが映画'建築学概論'(監督イヨンジュ)で第48回百想芸術大賞男新人演技賞候補と男人気賞候補に同時ノミネートされた。 イ・ジェフンは去る2011年各種映画祭授賞式新人賞をさらって6冠王という記録を達成しただけに、今回の百想トロフィーもやはり彼の手に握られるのではないかということが大多数関係者たちの伝言だ。

イ・ジェフンは昨年'番人'と'高地戦'を通じて新人にふさわしくない深度深い演技で繊細な演技をしたという評価を受けた。 直ちに忠武路有望株に浮び上がった彼は次期作'建築学概論'で全部初めての愛に痛く感じる純真男で完璧変身、自他共に認めるスクリーンが愛する俳優になった。

特にイ・ジェフンは映画に接した観客らから成人時期を演技したオム・テウンよりより一層引き立って見えたという異例的な好評まで聞いた。 '建築学概論'を開けてみれば子役時期は男主人公の時点で、成人時期は女主人公の時点がとりわけ浮び上がったのだがイ・ジェフンが自分の持分を100%以上お目見えしたというのに異見はない。

また、悪い男が大勢である現時点で、一目惚れした一人の女性にどのように近付くか、告白しようかと思うような純真無垢なことは観客らにまた他の面白みをプレゼントしてイ・ジェフンのまた他の魅力もやはりのぞけるようにした。

'建築学概論'が誰でも一回ぐらい体験してみたようなかすかな初恋を描き出しただけ愛に疲弊するいきいきした純粋男、スンミンが体験する愛のときめき、切なさ、痛みを感じる多様な感情はイ・ジェフンの細心な目つき演技と完璧にかみ合わさって観客らの共感をかもし出すには充分だった。

これは'建築学概論'でイ・ジェフンがより一層引き立つことしかない、賛辞と好評を大量に流れるよう作るしかない理由だ。

一方いつも期待以上の演技でスクリーンで興行性と演技力を同時に認められているイ・ジェフンは活動領域をブラウン管で広げてSBS月火ドラマ'ファッション王'で成功に対する欲望と愛に執着する財閥家の後継者チョン・ジェヒョクを演じて‘シックなチャドナムで熱演中だ。

純真男と悪い男、二匹のウサギをみな捉えているイ・ジェフンが前にどこまで活動領域を広めていくのか成り行きが注目される。

[ニュースエン 2012-03-26 12:32:52] 元記事はこちらから

ss20120326-7.jpg

※愛の雨には負けたくないな・・・。
別窓 | [イジェフン]関連記事 | コメント:0 | top↑
<<'ファッション王'イ・ジェフン、悪い男変身'カリスマ目つき+心理描写'没入度↑ | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 復古‘愛の雨’、先端‘ファッション王’を越えることができる唯一の方法>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。