いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'建築学概論',春に乗る男心捉えた
映画'建築学概論'が男性観客の心をとらえた。

去る22日封切りした映画'建築学概論'は男性観客らの共感を得て1日ボックスオフィス1位行進を継続している。

ポータルサイト ネイバー映画評点でも女性観客評点は8.86点なのに比べて男性観客はこれより高い9.02点を記録している。 メロ映画というジャンル的特性を考えれば異例なことだ。

'建築学概論'を観覧した男性観客は"男ならば誰でも一度ぐらいあるような思い出に関する話" "あたかも私の大学生活を見るようだ"として映画に共感したという評を残した。

'建築学概論'は15年ぶりに会った初恋に建築依頼を受けたスンミン(イ・ジェフン、オム・テウン扮)の時点で初恋の記憶を振り返ってみる映画だ。

ありふれている素材の'初恋'を扱ったが好む女の前で何もできない幼い時期の愚かな姿を現実的に描いて男性観客の共感を引き出している。

幼いソヨン役に出演したミスエイスジも'男心追求'に一役を固くした。 可愛い容貌に大胆な魅力を持ったスジは初恋の対象を浮び上がるようにすること充分だった。 映画を見た観客は"スジとイ・ジェフンのいきいきした感情演技が印象的な映画"として好評した。

'建築学概論'は封切り3日ぶり去る24日まで49万 2601人(映振委映画館入場券統合コンピュータ・ネットワーク基準)の全国観客を集めて常勝疾走中だ。 男性観客を魅了させた'建築学概論'がメロ映画は興行に限界があるというジンクスを破って上半期最高興行作になることができるのか成り行きが注目される。

[スターニュース 2012-03-25 11:27] 元記事はこちらから

ss20120325-16.jpg

※男子の心を掴んだとはこの先もかなり観客動員期待できそう! いよいよ明日からKBSユンソクホPDの叙情的韓流メロドラマ「愛の雨」と対決ですが、ファッション王初週でイジェフンに関心なかった人も映画流れでSBSにチャンネル固定してくれるのではと期待(爆)。イジェフンのキスシーンがあるだかないんだかの第3話ですが2桁台に復活して欲しいなあ、ファイティンファイティーン(>_<)

と明日の勝利を強く念じながら今日はここまで~。
別窓 | [イジェフン]映画関連 | コメント:0 | top↑
<<キム・スヒョン"顔ざっとできて幸運"妄言隊列 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ‘建築学概論’封切り初週ボックスオフィス50万肉迫…1位>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。