いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
イ・ヨンフン"男男ベッドシーンはやさしかったが、女優とは…"(インタビュー)
少年の純粋を含んだ目つきの俳優イ・ヨンフンが成熟さが充満する男になって帰ってきた。 映画'後悔なんてしない'でキム・ナムギルと破格的な同性愛演技をして母性愛を刺激したイ・ヨンフンは'GP506','脱走'などの線太い作品と'走れ自転車'などの低予算メロ映画などを経て青春の時期をすぎて30代に入り込んだ。

彼の20代最後を飾ったことは映画'青春クラブ'。 短編映画を長編で製作した今回の映画は国内最初ヒップホップを素材にして世間の注目を集める。 ビョン・ソンフン監督のピョンピョンはねる演出力とポン・テギュ、クァク・ジミン、イ・ヨンフンなど若い俳優が意気投合した'青春グループ'はインディ ヒップホップグループ'レムペイジス′のメンバー'ミンス'(イ・ヨンフン扮)の背信で解散した後3年ぶりにまた集まるストーリーを描く。

イ・ヨンフンは友人らを捨ててレコード会社と契約した後インディ音楽界のスターになるが過去グループの紅一点でありガールフレンドであった'アラ'(クァク・ジミン扮)がセックス動画を公開するとして脅迫をする友人の'チャンデ'(ポン・テギュ扮)をまた探す'ミンス'役を担った。

"完成して3年ぶりに封切りする作品だと良いけれども一方では負担になります。 俳優にいてその時と今演技は明らかに違いますね。 20代最後の作品ではあるが私の目には3歳前未熟だった演技が度々踏まれますので。 惜しい部分は配給です。 多くの観客と会ったらと思うが、小さく封切りする作品だと心配が物足りなさが大きいです。"

デビュー作'後悔なんてしない'で強烈に申告式を払ったイ・ヨンフンは"キム・ナムギルさんとのセックスシーンは本当に気楽にとったが、女優とはとても難しかった"と裏話を聞かせてくれた。

ss20120325-8.jpgss20120325-9.jpg


"私が女優恐怖症があります。 ペットの犬も雄しか育てられないほど異性に対することが大変です。 だからベッドシーンがどれくらい難しかったです。 '走れ自転車'撮影時はハン・ヒョジュ氏と3秒間のキスシーンがあったが、撮影一日の間どれくらい心配をしたのか分からないです。 クァク・ジミンさんとベッドシーンを撮る時決めた年上分で一寸たりとも抜け出さないで撮影してけんつくも聞きました。 監督様が'これしかできないのか'として怒るのでかっとする心に自尊心も傷ついてして熱心にしたところやっとOKが出ましたよ。"

"ベッドシーンが今までした演技中に最高に難しかった"というイ・ヨンフンは撮影に先立ち先輩ポン・テギュに助言を求めた。 ポン・テギュがしてくれた一言は"女優に気を遣ってとても譲歩してみるならば君がすることをなくして女優をさらに大変にさせる"ということだったと。 監督の叱責とポン・テギュの助言に力づけられてロマンチックなベッドシーンを撮影できたという。

今回の映画が友人らの友情と争い、その中で成長する青春らの話を描いた今回の映画で過激なヒップホップ ミュージシャン役を演技したイ・ヨンフンはひげを伸ばして袖なしTシャツを着て自らヒップホップ感じをおろして努力した。 劇中お目見えしたラップはポボルチントゥの音楽を聞いて練習をしたという。

35才までは俳優として席を占めたら良いというイ・ヨンフンは最近知人たちと自動車リモデリング事業をロンチすることもした。 バイト マニアの自身の趣味を生かして自動車関連事業を始めたという彼は事業家らしい立派な風貌を見せることもした。

"放送活動で認知度をアップしてみようという提案も多かったが、今までは映画側演技に固執してきました。 なぜかTVはまだ時でないとの気がしましたよ。 その間事実とても幼く見えるのも短所になって年齢より幼い役割だけ受け持つのもありましたし。 そのような意味で30才になったのがとても良いです。 はやく30才になるのを夢見た時期もあったが、今やちょっと私の年齢のように見えた方が良いです。 もう少し多様な役割になりそうな希望も見えてよ。 熱心にして35才中には多様な演技を見せて俳優として席を占めたいです。"

映画の中でカップルだった'アラ'のように独特で若干の白痴米がある女性はどうなのかという質問にイ・ヨンフンは"保守的である方だと周辺をたくさん意識するほうだ"として"とても飛ぶ女は負担になる"と辞退の意向を見せた。 長い間の恋人がいるとし真心のようだ冗談のようだ笑うイ・ヨンフンが事業と演技、恋愛まで全部よくやり遂げられるか気になる。

ふっくらと飛ぶ若い俳優らの熱気で作り出した小さい映画'青春グループ'は去る15日封切りしてスクリーンで上映中だ。

[ジョイニュース24 2012-03-16 08:56] 元記事はこちらから

※そっか~、女性恐怖症だからナムギルとのあんな濃厚なラブシーンも平気なんだ、、、ってなんか釈然としませんが(爆)。そんなこと言うとクィア映画のオファーが殺到しちゃいそう。ちょっとこの映画気になって上映館調べてみたら上映から10日しか経ってないのに釜山1館だけ(>_<) やっぱ映画って保証がないから恐いなあ、イヨンフン氏もそろそろドラマにぜひ挑戦していただきたく~。

ポンテギュくん久々だなあ。
別窓 | [ナムギル]その他話題 | コメント:0 | top↑
<<ポン・テギュ、"20代に痛く感じる程後悔したから私がいる" | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | '人間スター登竜門'イ・ヨンフン"女と愛情演技はまだ負担">>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。