いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'太陽抱月'チン・スワン作家が付けた'出演者演技成績表'[インタビュー]
チン・スワン作家"ハン・ガインでない他のヨヌ? 想像ならない"

<初恋> <砂時計> <ホ・ジュン>等、一時'大当たりドラマ'が視聴率50%を突破することがたびたびあった。 だが、チャンネルが多様化して大衆のTV視聴パターンが変化するだけにますます視聴率20%だけ渡しても'成功',30%を越えれば'大成功'で'大当たりドラマ'の基準は低くなっていった。

42.4%. 総20部作のMBC <太陽を抱いた月>が記録した最高視聴率だ。 仮想の王を前に出して彼が母方の親戚と勢力戦いを行うという'史劇'的性格に'巫俗信仰'というファンタジー的要素と初恋という'ロマンス'を混ぜ合わせたこのドラマは硬い原作でその力を得たが、俳優らの好演もやはり人気要素で省けない。 台本を引き受けたチン・スワン作家に長時間劇中人物で生きてきた俳優らに対する印象を尋ねた。


[キム・スヒョン] "初めにはとても力が入っていると考えたが…."

"6部が子役のヨ・チングからキム・スヒョンへ渡る初回だったでしょう? 子役の残影がたくさん残った状態であり、子役にまだ安寧を告げる準備にならない状態で成人になったフォンが出てくるのに初めにはとても力が入っていましたよ。 子役がとても上手で退場したためか、'緊張している'という気がしました。 そのまま自然にしたとおりすれば良いのに…. 幸いすぐにトン調節に入りましたよ。 キム・スヒョンのフォンは私より視聴者たちがさらにはやく受け入れて下さったようです。 (笑い)"

[ハン・ガイン] "ハン・ガインでない他のヨヌは想像ならない"

"一応ドラマがまともに展開する前に魔女狩りにあったことだけ同じで心が痛かったです。 脚色には常にキャスティング論議がついてくるほかはありません。 小説で(読者)各自が考えたイメージがあるからです。 それに反するキャスティングになった時拒否感がより大きいこともあるでしょう。 <フルハウス>にソン・ヘギョ氏がキャスティングされた時もそうだったのではないですか? (演技力論議が)静かになることという信頼を持って待ちました。 ハン・ガインでない他の俳優がする他のヨヌは想像にならないです。"

[チョン・イル] "一言で'最善を尽くす姿が美しかった俳優'だ"

"私が人見知りが激しくて俳優らと別に連絡をしたり親しく過ごせないが、配役に悩みが多いというので一度会ったが本当に真剣だったんですよ。 前作(<美男ラーメン屋>)のキャラクターでみな抜け出すことが出来ない状態でどのようにするべきかたくさん尋ねて悩んだのです。 それがありがたかったです。 負担になるか'計算せずに演技しなさい'と言いましたよ。 その難しい渦中に最善を尽くすのが見えましたよ。 一言で'最善を尽くす姿が美しかった俳優'です。"

[キム・ミンソ] "指紋よりさらに複雑微妙な目つきが...'賢い俳優'"

"キム・ミンソもやはり悩みが多かったんですよ。 台本練習の時から'心よりフォンを好きなのか、権力のために好きなのか'話しましたよ。 当時には二つとも合うと話したが、最近あるインタビューで'そのどちらとしても関係がないようだ'でしましたよ。 賢い俳優という気がしました。 個人的にポギョンのお母さんが連れてきた子供を眺めるシーンが印象深かったです。 指紋には'不安な目つきで'とだけ記されていたがさらに複雑微妙な目つきで表現しましたよ。"

[ソン・ジェリム] "与えられたことを本当に幸せにという俳優"

"原作ではキムジェウンにメロ的な要素が多いが、ドラマはたくさん抜け出しましたよ。 原作を読んでみたとすれば自分がどれくらい素晴らしい役なのかも知っていたでしょう。 (ドラマで)ロマンスはなくなって友と主君の間で葛藤する人物になりましたよ。 それでも与えられたことを本当に幸せにという俳優であることのようです。 現場写真を見れば顔に不満が一つもなく見えて肯定的なエネルギーが見えます。 (笑い) (見れば)気分が良くなる俳優でした。"

[ソン・ジェヒ] "キャスティング論議も笑いで渡した大人っぽい俳優"

"本当に大人っぽいです。 'キャスティング論議'があったのではないですか? 俳優には傷になることができることなのに、笑い話で大人っぽく渡しましたよ。 劇後半部にヨムの役割が中間中間空いたことがあります。 劇の中心で大きい事件がさく烈している時、ヨムやミナ王女はそこから抜け出している人物ですね。 それでも(感情を)のがさないで劇後半部に(感情が爆発する) '瞬間'があるということを知って演技するという感じを受けました。"

[ナム・ポラ] "幼い俳優なのに...'内攻'があったよ"

"後半部には完全感動でした。 フォンとの対立を体験するシーンで'こん身の働きをしているんだね'という印象を受けました。 役割に吸入力ができましたよ。 ミナ王女も(自身がヨヌの偽り死と直接的に絡まっているという)最後の反転が明らかになる時までは'ヨム望むこと'でだけなければならなくはないですか? 幼い俳優なのにその最後の瞬間のために乱れなくよく耐えて瞬間さく烈させることができる内攻(?)がありましたよ。 感情の緩急を調節することができる俳優という気がしました。"

[キム・ヨンエ・キム・ウンス] "初めから心配してなかった方、信頼があった"

"キム・ヨンエ先生は実際に見れば可愛いです。 (笑い)どのようにドラマの中のそのようなカリスマが出てくるようなほどです。 初めからこの方らに対しては心配しなかったです。 '(台本が)少なくてもよく満たして下さること'という信頼がありましたよ。 '指紋をこんなにまで細心に使えば気分が悪がられるのだ'と考えるほど。 (笑い)最初の会議初めての場面がキム・ウンス先生とキム・ヨンエ先生が話を交わすということだったですが。 序盤部に子役が登場すると下手すると'子供ドラマ'になるかも知れないという考えに意図的に劇の中心を捉えようとすることでしたね。 この方らおかげでシナジー効果が出ましたよ。"

[オーマイニュース 2012-03-23 11:13] 元記事はこちらから

※ほぼ既出内容ですがまとめ的に~。
別窓 | [太陽抱月]終映後インタビュー | コメント:0 | top↑
<<'太陽抱月'キム・ウンス、キム・スヒョンを絶賛した理由[インタビュー] | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | [O2プラス]‘太陽抱月’チン・スワン作家“24部作ならばイフォン踊って、ユンデ兄車裂きの刑型”>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。