いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'建築学概論'監督-主演俳優、ソウル、釜山週末ゲリラ舞台挨拶
映画<建築学概論>が封切り週末舞台挨拶を進行して観客の声援に報いる。

<建築学概論>を演出したイ・ヨンジュ監督と主演俳優が今週末ソウル、釜山地域劇場を訪ねる。

24日はイ・ヨンジュ監督とハン・ガインがソウル地域劇場を、ペスジは釜山地域劇場で観客に会う。

CGV往十里(午前11時40分上映分放映終了時、午後2時5分上映分開始時),メガボックス東大門(午後2時30分上映分開始時),大韓劇場(午後3時10分上映分開始時),ソウル劇場(午後3時40分上映分開始時)。 ロッテシネマ ピカデリー(午後1時50分上映分終了時),CGV龍山(午後5時上映分開始時),ランドシネマ(午後6時上映分開始時)を訪問する。 ペスジはCGVセンタムシティとロッテシネマ センタムシティを単独で訪問する。

25日はイ・ヨンジュ監督とハン・ガインそしてイ・ジェフンがソウルと京畿地域劇場をペスジはソウル地域劇場を訪問する予定だ。 イ・ヨンジュ監督とハン・ガイン、イ・ジェフンはメガボックス コエックス(午後1時30分上映分開始時)を始め京畿地域劇場を回ってペスジはメガボックス木洞と永登浦地域劇場を訪ねる計画だ。

一方、<建築学概論>は建築家スンミンが15年ぶりに再会した初恋ソヨンと共に家を完成しながら過去を思い出させて、新しい感情を積み上げる過程を描いたメロ映画。スンミンとソヨンはオム・テウンとイ・ジェフン、ハン・ガインとスジが各々現在と過去で分けて演技した。

[マックスムービー 2012-03-23 10:12] 元記事はこちらから

ss20120323-4.jpg

※わ~、イジェフンも参加するんだ! いいないいな~、でももしこれが来週だったとしても舞台挨拶が午前でない限り予定きちきちだから諦めもつく(>_<)

オムテウン氏は赤道の男にオールインでしょうか?
生イジェフンの貴重なチャンス、もし渡韓予定または渡韓中の方ぜひ舞台挨拶チャレンジを!
別窓 | [イジェフン]映画関連 | コメント:0 | top↑
<<[O2プラス]‘太陽抱月’チン・スワン作家“24部作ならばイフォン踊って、ユンデ兄車裂きの刑型” | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 'ファッション王'イ・ジェフン演技力論議、誰が生半可に石を投げるか?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。