いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハン・ガイン"演技より美貌? 認めるが腹がいっぱいである声"(インタビュー)
MBC '太陽を抱いた月'と映画'建築学概論'で帰ってくる前まで、ハン・ガインはCFで剥製されたまま消費された。 一時初恋の象徴同じだった彼女は24才幼い年齢の2005年結婚をしたし2007年ドラマ'魔女遊戯'で魔女狩りにあった後作品活動を中断したようなものだ。

2010年ドラマ'悪い男'で活動を再開したが全て帰ってきたというには早かった。

ハン・ガインが帰ってきた。 初恋の彼女はもう結婚7年目で世の中を知ることになったし、演技に対して新しく目を開いた。 '太陽を抱いた月'はハン・ガインをテレビ劇場に全て復帰させたし、22日封切りする'建築学概論'とは'マルジュク通り残酷史'以後8年ぶりに映画出馬表だ。

ハン・ガインは'建築学概論'で大学校1学年の時建築学概論授業を一緒に聞いた男を15年ぶりに探して家を建ててくれとお願いする。 医師と結婚したし離婚した。 'マルジュク通り残酷史'の初恋はそのように帰ってきた。

ss20120321-4.jpg


-映画は8年だけでドラマも長く活動を休んだが。

▲当時会社のために活動をできなかった。 待たなければならなかったし。

-当時所属会社で'魔女ユヒ'視聴率が低いのが作家と演出陣のせいとし公開抗議資料を配布したが そのせいで世の中のことを知らずに人のせいにだけする俳優と烙印を押されて魔女狩りにあったが。

▲私も情けなかった。 その日会社でインターネットを見ないでくれとしたよ。 その後会社ではある作品をもっとすることを願った。 あれこれ葛藤が大きかった。 活動をできなくなるほかはない状況だった。 その時間を過ごして絶えて待つ方法を学んだ。

-活動を長くできなかったが演技に対する渇望もあったのに。

▲誰より大きかった。 本当に本当に大きかった。

-そうするうちに'太陽抱月'と'建築学概論'で続く転機を迎えることになったが。

▲'太陽抱月'をすることにして'建築学概論'を先に写した。 '建築学概論'は好む感じの映画であった。 メロをしたかったし。 不都合でないほど変化したいという考えもあったし。

-感情を表わすのでなく貯蔵する役だと演技が上手でも上手にしたという評を聞きにくいキャラクターであった。 実際にイ・ジェフンやスジ、オム・テウンが演技に対する称賛をさらに多く受けているけれど。

▲演技で何かを見せるつもりだったらこの作品をしなかっただろう。 そうしたとすれば他のジャンルや他のキャラクターを望んだだろう。 久しぶりに映画をしたりもするがこの作品を通じてまた映画をするというのを見せてあげたかった。 それで調和をよく成し遂げなければならないと考えたし。

-大学時代と成人時代俳優が違う。(イ・ジェフン、スジvsオム・テウン、ハン・ガイン)全く違う人物という考えになって。 それが映画にさらに合うけれども俳優として初めには疑問点があったのに。

▲私もいた。 大学時代をあえて他の俳優がしてこそ一つという考えがあった。 そのような疑問を監督様とたくさん話を交わしながら解いた。 そうした後スジの延長線という考えを捨てて違う姿を見せなければならないのが映画に合うとのことを理解した。 飛んで目に映るようにするということよりはアンサンブルを合わせなければなければならないと考えた。

-イ・ヨンジュ監督はハン・ガインはテークが後退りするほど演技が光を放つ俳優といったのに。 事実'建築学概論'で引き受けた役割が感情を説明することができる場面がたくさん編集されたりもしたが。

▲ひとまず後退りするほど良くなるほど良くなるというのが合う。 出たスロースターターだ。 編集された部分はそれが説明にならなければならないのに編集されると惜しいことではある。 だが完成された映画を見れば納得が行くことになっていて調和を作り出したのに良いと考えた。

-ハン・ガインは調和のためには譲歩する性格なのか。

▲個人的な差はある。

-完璧主義者で知っているけれど。

▲そうである面がある。 理解できる時まで待って見たらテンポが遅い方だ。 イヨンジュ監督様に撮影がない時もこのキャラクターの感情を納得にならなくて長文の文字を送ることもした。

-テークが後退りするほど良くなって完全に理解できてこそ演技が可能だということはTVドラマより映画がさらに合うという意なのに。

▲ドラマがそれでちょっと苦しい部分もある。 映画はキャラクターで解くがドラマはあらすじで解けば。

-'建築学概論'クライマックスでオム・テウンの後ろ姿だけ見えてハン・ガインのリアクションにだけなされたシークエンスがあって。 二つの関係が逆移転される場面でもあり男性観客のファンタジーを満足させる場面なのに。 それで最も延期(煙、演技)が難しかったと思うんだって。

▲正確だ。 一番難しかった。 なぜならその時までは女が甲のようで男街を同じ関係だったがその場面で逆移転されなければならなかった。 そのような感じをリアクションで見せなければならなかったし。 とる直前まで監督様もどのように解くべきか悩んだしそれでテウン兄さんと三人で話をたくさんした。 台詞と設定もたくさん変わったし。

-'マルジュク通り残酷史'では初恋であって8年がすぎて'建築学概論'では初恋の彼女に戻ったが。

▲それで'建築学概論'で私の大学時代を演技したスジを見れば'マルジュク通り残酷史'時がたくさん思い出す。 その時の私と似た心状態ではなかったのだろうか。 緊張して努力してよく分からないし。 'マルジュク通り残酷史'以後8年がすぎて私も結婚したしその間中沸く話と痛みも多かった。 その時と大いに変わった。 '建築学概論'はそれで今私が含まれているようだ。 その時は自分の意志反他意半分で仕事をした。 そのためか記憶がよく出ない。 今ははるかに現実的で余裕ができたしまた欲が出た。

-結婚した後絶えず離婚デマが出回ったのはハン・ガインがあまりにも初恋ファンタジーを持ったスターだったので反作用がなかったようだ。 活動が少なかったせいで露出も書いたりもしたし。 自らなぜそのようなデマができたのか考えてみたこともあったのに。

▲本当に'なぜ?'と訊ねたかったよ。 偽装結婚だ、離婚をした、格別うわさを皆聞いた。 夫とTVで果物を食べて私たちの二人離婚して熱いというデマ記事が出ることを見て笑うこともした。 我が国では結婚をしたが子供がまだないことに対しても敏感なようだったり。 まだいつ子供をカンニャは質問をたくさん受ける。

-そのようなデマが作られたところは作品活動が少なかったせいも大きかった同じだ。 そうした点で'太陽抱月'と'建築学概論'をひきつづきお目見えする今が俳優としてターニングポイントがよいような気もするんだって。

▲日に対する欲が一歩遅れて発動している。 以前には疑問だった。 私が演技者が合うか、才能があるか、こういう疑問らを持っていたが草機会がなかった。 ところで周辺では格別話が聞こえた。 欲求はあっても答えを得ることができる機会がなかった。 それで'建築学概論'をする時難しい宿題を先生に検査受ける気持ちだった。 このようにするとこのように反応をヘジュシネこういう感じを受けた。

'太陽抱月'は周辺でこのようにエネルギーをあたえるク・ナラン考えた。 以前には私だけ見るのに汲々とした。 今回扮装をする姉さんがいたがその方は私は休む時も違った方々の扮装をするのに休む余裕がない方だった。 私が2~3時間寝て扮装を受ける時その姉さんが手をぎゅっと握ってくれて'ガイン大変だけどがんばれ'といってくれるのに本当にとても大きい力をもらった。

-ハン・ガインはその間演技より容貌と認められる俳優であった。 まだそのような点があって。 認めるか。

▲ウーン..認める。 それでも腹がいっぱいである声と考える。 演技は改善の余地があるが容貌はそのようなことが出来るのではなければ タルラントゥと考える。 それで私がこのことができれば。 以前にはそんな評に否定的だったら今は事故(思考)が転換されたというだろうか。

-なぜそのように早く結婚したか。 韓国では女優が早く結婚するのがプラスよりマイナスがより大きいんだけど。

▲お決まりの返事には安定した人生をほしかったという。 率直に話せばそのまま何に惹かれたようにオオあっと言って結婚をした。 もちろん女優として失うのが多かった。 ところが結婚はしたことでそれでは私が結婚したのにさらに認められるためには何をしなければならないだろう、私の長所は何かというのを考える。 そして結婚を早くしたことを後悔しないかとするならば過ぎた時間がとても惜しいのではないか。

-はっきりと認めて対策をたてる性格のようなんだけど。

▲そうだ。 どんな問題が生ずればOK認める。 そうした後にそれでは私が何をすることができるだろうかと考える。 活動休んだがそうだ認定、もう私が何をしなければならないだろうか、結婚はしたことで、それでは私の長所で克服できるのは何かこう思う。

-オム・テウンとイ・ジェフン、キム・スヒョン、チョン・イルなど最近一緒にした俳優を寸評しようとするなら。

▲オム・テウンは暖かくて気楽だ。 周囲を本当に気楽にして上げる。 現場で痛くて死ぬ時も冗談を言う人といった。 イ・ジェフンは現場で演技したのを見たが本当に必ず一度演技を共にしてみたい習う。 キム・スヒョンは集中力がとても優れる。 現場では散漫な方なのにシュートが入れば突然集中する。 チョン・イルはハッピーウイルスと呼んだ。 現場にくれば太陽のように光る。

-イ・ジェフンとキム・スヒョン中また演技してみたい人を挙げようとするなら。

▲キム・スヒョンはしてみたのでイ・ジェフンだと話したい。 年齢差もあまり出ないで。 キム・スヒョンが'太陽抱月'にされたといった時年ごろになりために私が陥ってこそ一つという考えもした。

-夫が初恋だったか。

▲違う。 大学校1学年の時なのに背も187㎝であり素晴らしかった。 最近消息を聞きたくなかったが聞こえたよ。

[マネーツディ 2012-03-21 09:10] 元記事はこちらから
別窓 | [太陽抱月]終映後インタビュー | コメント:0 | top↑
<<'ワンドゥギ'ミュージカルで誕生、公開オーディション進行 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ハン・ガイン“6才年下キム・スヒョンと恋人..開始から恐ろしかった”(インタビュー)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。