いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
‘忠武路期待の主’イ・ジェフン、ブラウン管は‘惜しくて’
2012年忠武路の期待の主に選ばれたイ・ジェフンが期待に沿えない演技で物足りなさをかもし出した。

イ・ジェフンは3月19日初放送したSBS月火ドラマ‘ファッション王’(脚本イ・ソンミ、キム・キホ、演出イ・ミョンウ)でファッション界の財閥2世チョン・ジェヒョク役に登場したがあまりにも硬直した演技で多くのファンたちに残念な思いをした。

劇中チョン・ジェヒョクは裕福な家庭の中に育った人物. 人をうらやむことのなく育ったために利己的で傲慢なうえに相手の年齢、職責を分けないで不そんな行動をするのは合格者が発表される。 したがってこれを演技するイ・ジェフンは相当な内面空白が要求される人物だ。

だが、イ・ジェフンはチョン・ジェヒョクの姿を強く表現した。 特に‘目に力だけ与える’演技は見る人々の没入度を落とした。 また、時間が流れても変わらないかたい表情もやはり惜しい点の中の一つ。

先立ってイ・ジェフンは映画‘番人’を通じて演技力を認められたし、以後‘高地戦’に出演して主演俳優らに遅れをとらない演技で忠武路の期待の主に浮び上がった。 また、最近封切りを前にして‘建築学概論’では初恋に陥った20代のいきいきした青春を完全に実現して大きい期待を集めている。

このようにスクリーンでは完璧な演技を謳歌した彼もブラウン管では惜しい演技力をお目見えしている。 このためであろうか? この日イ・ジェフンの比重は劇中対立関係を形成するユ・アインに比べて相対的に少なかった。

専門家たちはイ・ジェフンに‘強弱調節’を要求している。

視聴者たちは彼に始終一貫こちこちな財閥2世の姿でない、やわらかい面も持っている男性像を望む。 もちろんまだ劇序盤なのに加えイ・ジェフンもやはり新人級なのでいつでも大反転は可能だ。 彼がこのような難関を克服して視聴者たちを満足させる演技力を発揮することができるか見守らなければならないようだ。

[ヘラルド経済 2012-03-20 00:25] 元記事はこちらから

ss20120320-14.jpg

※クールなチャドナム、熱いアインとの対比で初回はあんなものでない?(ひいき目・爆)

初回視聴率は10%とか、まだまだこれから!
それにこんな記事もあるし~。
別窓 | [ファッション王]関連記事 | コメント:0 | top↑
<<イ・ジェフン財閥2世演技無理? 実際の反応調べたところ‘絶賛一色’ | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 私は幸せだ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。