いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
私は幸せだ
新聞と雑誌などにしばしば登場する'元気な夫婦関係維持秘訣'に対する内容中、オーストラリアで記事化された'結婚の法則'という文がある。 その文には妻が楽しんで見る連続ドラマが放映される間にはせきをしたり鼻をすすったり、その時間の間自分がそばに存在していることを現わしてはいけなくて発展段階で夫自身も忍耐心を持って連続ドラマに趣味を持って、内容に対して多情多感に共感する話をしなさい、という内容がある。 円満な結婚生活をするために必ず守らなければならない約束の中の一つというものだ。
 
女が結婚して子供を産んで育てて、暮らしのために家をぐるぐる回ってしばらく休む時慰められることの中の一つがTVをつけて連続ドラマを見る事ということぐらいは誰でも理解することだ。 それで結婚法則に妻の連続ドラマ視聴を認めなければならないという内容が入っているということはだいぶ意味深長な意を含んでいると見える。
 
近ごろ全国民の愛を受けた連続ドラマ一編が幕を下ろした。 朝鮮時代の仮想人物の王と巫女の愛の物語を扱った'太陽を抱いた月'という題名のこのドラマは最終回が何と42.2%の視聴率を記録して幕を下ろしたが国民ドラマというタイトルが面目を失わなかったという評価を受けている。 このドラマが放映される日ならば会社員の帰宅足取りは早くなったし、大変で難しい生活の中でもこの日を待ってドラマ一編にゆっくり陥る幸福を感じたりもしたというとTVをバカの箱という言葉でも、連続ドラマを楽しんで見るおばさんを低級に切り下げる発言は遠慮すべきであるようだ。


生きながら何かに全力を尽くしたり全力投球するのは希望を抱いて生きる人生だと真に見栄えが良い。 それが連続ドラマ視聴でも、でなければ自分だけの趣味生活であろうとも面白みを感じて好むことができて待たれることならばあえて水準を問い詰めることはないとみる。 しかもこの頃のように生きることが力に余った時代であるほど何かにも希望をかけるということはだいぶ鼓舞的なことだ。 それでドラマ一つに陥るのは水に落ちた人が藁でもつかもうとする心情の代弁でもあり希望を放さないとする切迫した苦闘ともすることができる。
 
最近OECD国家140ヶ国を対象に調査した資料を見れば国家別幸福指数を分析した結果、デンマークが一番幸せな国と発表された。 10位圏中には大部分高いGNPを維持しているヨーロッパ国家がたくさんあったがその中に世界最大貧民国の中の一つのブータンという国が含まれているということは特異な場合だ。
 
幸福指数が上位圏に属したこれら国の特徴は大部分失業率が低く業務時間が長くないらしい。 また、実質所得は比較的低調だといっても生存の要件になる最小生計費だけでもお金心配をしなくて、余暇を楽しむための環境と意識を整えているということが特徴で上げられる。
 
ところで我が国は世界で最も速い経済成長率を達成したと拍手を受ける国だが残念なことに国家別幸福指数が103位という最下位圏に留まっていると発表されたし、OECD国家中自殺率1位という不名誉を共に抱いている。
 
私は幸せだ。 今からでもこのように自分に催眠をかける生活を送ってみよう。 これを言っている間だけでも胸中では幸福が感じられて喜びが満たされるだろうと思う。 続いて考えと心は一つに一致を成し遂げ、我が国国民の幸福指数も徐々に高まらないだろうか。
 
ハンオクジャ清州文人協会副会長

[忠清日報 2012-03-19 19:15] 元記事はこちらから

ss20120320-13.jpg

※たかがドラマ、されどドラマ。ハンオクジャ副会長様に激しく同意(>_<)
宮だけでも十分だったところ、すべてを賭けても構わないくらいに夢中になれる対象に出会えた(気づけた)ことに感謝しつつ(しかも(太陽抱月だけに飽き足らず)、わたしなんて子どもはおろか彼氏もいないしお金もないし一生独身かもしれないけど(むしろ楽だけど)今の生活に満足してるしあらためて声を大にして言いたい。

わたしは幸せです!(爆)


幸せって人それぞれなわけで、自己催眠をかけるまでもなく、宮もコプも魔王もろもろ、ソンスに太陽抱月までリアルで並走してきたわたしはホントに心から幸せだって思う。

ハン副会長さまに後押しをされた感じでますます自分の気持ちに正直に、これからも何股になろうが手加減せずにがんばります~。
別窓 | [太陽抱月]終映後コラム・批評 | コメント:0 | top↑
<<‘忠武路期待の主’イ・ジェフン、ブラウン管は‘惜しくて’ | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ‘建築学概論’メイン挿入曲‘記憶の習作’ムービー公開(MV+予告編あり)>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。