いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ドラマ原作熱風…‘第2の太陽抱月’を探せ
'第2の太陽を抱いた月'に向かった各放送会社らの氷上戦いが熱い。

硬い同名原作小説を土台に製作された'太陽を抱いた月'の大成功以後土の中の真珠を探すための放送会社らの玉石分けるのが真っ最中だ。 硬いストーリーと厚い読者層を持っている作家らの'視聴率パワー'を実感して放送界が一大地殻変動を控えていることだ。

'太陽を抱いた月'以外に現在電波に乗っているSBS週末劇'バカママ'とケーブルチャネルtvN水木ドラマ'一年に十二男'の好評もドラマ原作熱風に燃料を入れて火をつけた。 チェ・ムンジョン作家の同名小説をモチーフとした'バカママ'とドイツ作家マルチナ・パウラの同名小説を原作にした'一年に十二男'は涙腺を刺激するストーリーとピョンピョンはねるキャラクターで視聴者たちの注目をひきつけた。

この他にも5月放送を控えたホ・ヨンマン画伯の同名漫画を原作にした'カクシタル'はすでにペンドム動きまで見えて下半期期待作と指折り数えられている。

カクシタルの製作を引き受けたパンエンターテインメント関係者は"あまりにも原作が有名で読者らの間でも放送に対する期待が大きい状態"として"小説でない漫画を原作にしてその結果に耳目が集中している"と耳打ちした。

だが、書店街でもいわゆる'スター作家'品切現象を見せていて、'第2の太陽を抱いた月'が継続して出るかは未知数だ。

ある放送関係者は"原作小説をドラマ化した代表的事例であった'太陽を抱いた月'が爆発的な視聴率を記録した後各放送会社が厚い読者層を持っている作家を探しているのが事実だ。 だが、その対象が多くなくて苦心も深くなっている"として"小説だけでなく漫画までその対象の幅が広くなっている"と話した。

[日刊スポーツ 2012-03-20 09:54] 元記事はこちらから

ss20120320-2.jpg

※小説にしろ漫画にしろ韓国内や日本のものもほとんど権利取得済みとかいう話もあったんでネタ探しは大変だ。でもけっきょく原作つきだと最初っからネタバレがつきまとうしこれはもうチョンウンゴル様原案の新作プリーズ! 次回も濃厚ロマンスで(*^^*)
別窓 | [太陽抱月]原作 | コメント:0 | top↑
<<[O2プラス]‘太陽抱月’チョン・ウンピョ“キム・スヒョン? 本当に醜い王、毎日泣き喚いて” | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ミュージカル‘太陽抱月’出てくるだろうか? 公演企画会社ラブコール相次いで>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。