いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'太陽抱月'チン・スワン作家"ハン・ガイン賢く-キム・スヒョン新鮮"(インタビュー②) [ジョイニュース2/2]
MBC水木ドラマ'太陽を抱いた月'が激しかった70日余りの時間を後にして幕を下ろした。

'太陽抱月'最終回が記録した自体最高視聴率42.2%が話してくれるように、ドラマは最後まで熱かった。 硬い原作から生き生きしたキャラクター、俳優らの好演までドラマの人気要因を挙げようとするなら終わりがないがこれらすべてのものを可能にした隠された功労者はチン・スワン作家だ。

原作をドラマで脚色するのは'できなくても元手'という程やさしい作業でない。 原作との比較に、キャスティング論議に苦しめられるほかはない。 '太陽抱月'もやはり例外ではなかった。 あえて挙げようとするなら'太陽抱月'は後者のために産みの苦しみを味わった。 俳優らの好演に対する好評もあふれたがドラマはミス キャスティング論議でも自由になれなかった。

チン・スワン作家がドラマ キャラクターとキャスティング、俳優たちの演技に対する率直な話を聞かせた。



-キャスティングを囲んで多くの話があった。 キャスティングに対する満足度は。

"キャスティングになった後からは身内の人という気がしながら他の場合の数は考えをしない。 もちろん不満と満足があるだろうが他の場合の数を考えれば満足感も薄められて不満は極大化されたよ。 それで意志的に他の場合の数は考えない。

以前にウォン・カーウァイ監督が'作品も四柱による運命を持って生まれる'という話をしたようにキャスティングは運命だ。 より良い俳優も多くてさらに大当たりした俳優も多いが私たちのドラマをすることになったことは運命だ。

ただし一番最初子役俳優がとてもよくしながら成人俳優が緊張をしたのか序盤に力が入った。 その時少しの間空が崩れるようだったがまもなくトーン調節をしながら安定感あるようにしたよ。 私もやはり子役で成人へ渡る台本を執筆する時疾風怒涛の時期を経た。"

-キム・スヒョンがキャスティング1順位だったといったのに。

"20代と30代を開けておいてキャスティングを進行した。 煙雨とフォンを先にキャスティングしてこそ残りキャスティングが進行されることができた。 フォン駅に何何分が嘱望されたがキム・スヒョンは最も最適化された俳優という気がした。 延期(煙、演技)も上手にしたし、史劇をしてみなかったので新鮮なこともあった。 20代俳優中で1順位であった。"

-キム・スヒョンが'太陽抱月'をした後トップスター隊列に上った。 そうなることができたか。

"作業室にだけあってキム・スヒョンがどれくらい浮かび上がったのか分からない(笑い). 某ポータルサイトに入ったがキム・スヒョンが袞竜袍を着てピザ広告をする姿を見て人気を体感した。 うまくいきそうだという気がした。 俳優が軍隊にたくさん行ったし、として上がってくるべきなのに俳優があまりない。 女優もないが特に男俳優層が薄い。"

-とてもキム・スヒョン称賛だけした。 ハン・ガインのキャスティングと演技に対する考えは。

"ハン・ガインはヨヌの話が始まる前に魔女狩りにあったことのようで心が良くなかった。 キャスティング進行状況で一面識を持ったことがあるのに美しい俳優であった。 私たちのヨヌは聡明さと美しさがなければならない。 ハン・ガインは2種類をみな持っている俳優であった。 美しさより聡明なイメージが気に入ったし実際に賢かった。

原作のヨヌが静寂で涼しくてとうとうたるイメージならばドラマのヨヌは頑丈な状況にたくさん置かれるのにハン・ガインのヨヌは孤高だということがあった。 時代的特性上ヨヌはある程度受動的なキャラクターなのにハン・ガインがすれば賢いイメージがあるから少なくとも迷惑キャラクターであらわれないという考えた。 実際にもその頑丈な状況で見た時も底辺人生のようでなかったという感じだ。"

-ハン・ガインが一部ネチズンらに国語の本台詞と表情演技で指摘受けることもした。

"ハン・ガインが13,14部を導いた。 '私はなぜ死んだのか'とすることがヨヌのストーリーであり15,16部が揚名のストーリーであった。 13,14部でハン・ガインが大使をたくさんするほかはなかったし血の色前兆に入る15,16部にはチョン・イルやキム・スヒョンの台詞が多くなるほかはない。 ヨヌは観察者的立場になるほかはない状況だ。 台詞をわざわざ減らしたのではなかった。"

-'太陽抱月'で最も愛着があるキャラクターは。

"十本の指かんで痛くない指がどこにいるかと答えるのはとても陳腐なのか(笑い). ヒョンソンに愛着がたくさん行った。 私たちのドラマの人物は運命にたくさん飽きていて悲しみと悲壮さにぬれている。 ヒョンソンを設定する時は完成型キャラクターが多いから隙間があれば良いと考えた。 劇がとても悲壮に流れる時ごとに息を吹き返そうという考えて作ったし、ヒョンソンを演技したチョン・ウンピョ氏がとてもよくして愛着がある。"

[ジョイニュース24 2012-03-17 15:06] 元記事はこちらから
別窓 | [太陽抱月]終映後インタビュー | コメント:0 | top↑
<<‘太陽抱月’チン・スワン作家“上手にしても元手、ロマンス圧迫大きかった”(インタビュー①) [ニュースエン1/4] | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | チン・スワン作家の語り尽くせない'太陽抱月'話"結末は初めから…"(インタビュー①) [ジョイニュース1/2]>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。