いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
‘太陽抱月’作家が公開した本物最終回は...
時間的な余裕だけあったとすればMBC水木ドラマ‘太陽を抱いた月’の最後の回が変わることもできた。

‘太陽を抱いた月’の脚本の責任を負ったチン・スワン(42)作家は去る16日取材陣とインタビューでこのような事実を公開した。 太陽になれなかったまた他の太陽陽明(チョン・イル扮)が悲壮な死を迎えるのは初めから決まっていた。 だが、チン作家が考えた最後の回は陽明の死を除いては私たちが見た‘太陽を抱いた月’の最後と大いに違った。

ss20120317-32.jpg

▼一応隠します


このドラマはMBC労組のストライキで編集と後半作業に困りきった。 ついに演出を引き受けたキム・ドフンPDが放映終了2回を残してストライキに参加しながら一週間放映終了が延期になる騒動が広がることもした。 差し迫る撮影時間のために脚本を引き受けたチン作家もやはり思う存分想像の翼を広げるだけではなかった。

本来チン作家が考えた結末は別にあった。 反逆を企てたユンデヒョン(キム・ウンス扮)が刃物で刺されてその場で死ぬのではなく生け捕りされた後イフォン(キム・スヒョン扮)と政治に対して刃が鋭くなった攻防をすること。 時間的余裕だけあったとすれば朝鮮版‘100分討論’を見ることができたかも知れない。

チン作家は“ユンデヒョンが娘ポギョン(キム・ミンソ扮)の自決にも何一つ動じることはないながらフォンと政治に対して甲論乙駁をすることで描きたかった”としながら“死ぬこともやはりアリ(チャン・ヨンナム扮)が極刑にあったようにしたかったができなかった”と物足りなさを吐露した。

彼女は“実際放送ではフォンがポギョンの目を閉じてあげながらヨヌにきて涙を流すのでないか”としながら“それもやはり一人で残ったフォンが泣くことで処理したかったが時間がなくて短くて太く処理できる方法を使った”と伝えた。

また、このドラマは同名の原作小説と違いイフォンの護衛武士キム・ジェウン(ソン・ジェリム扮)の比重が少なかった。 原作でウンは庶子に生まれて情実部の朴氏に世話を受ける悲運の人物で後でホ・ヨヌ(ハン・ガイン扮)を愛することになりイフォンとヨヌの間で葛藤する。 だが、ドラマでは主君フォンと友陽明(チョン・イル扮)の間で葛藤する人物でだけ描かれた。 これもまた事情があった。

チン作家は“本来はウンとソル(ユンスンア扮)が武士としての同質感を感じると同時に男女間の微妙な感情を感じることで扱いたかった”としながら“24部作で企画されて20部作に減りながらこの部分を抜くことになった”と説明した。

一方去る1月4日初放送された‘太陽を抱いた月’は3ヶ月余りの大長征終わりに去る15日視聴率42.2%(AGBニールセンメディアリサーチ集計、全国基準)で派手に放映終了した。

[OSEN 2012-03-17 07:31] 元記事はこちらから

※チン作家様の本来の最終回見てみたかったな。特にユンデヒョンはあんなあっさり殺さずじわじわ苦しめてから殺さねば(爆)。あと4話あれば;;
別窓 | [太陽抱月]終映後インタビュー | コメント:0 | top↑
<<'太陽抱月'キム・ミンソ"あえて目を開いて死ななければならなかったか…痛ましいだけ" [インタビュー①] | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ハン・ガインの初めての史劇挑戦、果たして成功だろうか?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。