いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハン・ガインの初めての史劇挑戦、果たして成功だろうか?
俳優ハン・ガインの初めての史劇MBC水木ドラマ'太陽を抱いた月'が放映終了した。

ハン・ガインは'太陽を抱いた月'を通じて'国民ドラマ女主人公の演技力論議'という皮肉な状況を体験しなければならなかった。 ハン・ガインは初めての史劇挑戦で何を失って、また、何を得たのだろうか。

ss20120317-29.jpg ss20120317-31.jpg ss20120317-30.jpg


▲何を失ったか

ヨヌの幼い時期を演技したキム・ユジョンは幼い年齢にふさわしくなく繊細ながらも強弱を調節することができる感情表現で絶賛受けて'太陽を抱いた月'序盤人気を導いた。 しかしキム・ユジョンの好演はかえってハン・ガインに負担として作用した。

初めての史劇挑戦なのに子役に傾いた関心まで大きいと見るとハン・ガインが視聴者たちの視線を引き付けてくるのは容易ではなかった。 キム・ユジョンが形成しておいたヨヌのイメージがハン・ガインに移ってくるまで時間が必要だった。

また、相手俳優キム・スヒョンとの6才という年の差のために一部視聴者たちが'似合わないだろう'という先入観を持つこともした。

子役の残像、年の差などの問題は演技力に越えることができる論議の的だったが惜しくもハン・ガインはこれを克服できなかった。

'太陽を抱いた月'でヨヌは8年の時間の間記憶を失って全く違う人物の生活を送ってかろうじて記憶を取り戻すことになる。 しかしヨヌの前に置かれた現実は残忍だった。 朝鮮の王妃になるからだだったが、自身のために家が没落したしお父さんまで亡くなった。 復讐心が煮立たなければならないがイフォンに対する愛と残されたこれらに対する憐憫ために復讐と容赦の中間で葛藤しなければならなかった。 すなわちヨヌは理性と感性が相反した複雑な感情を持った人物だった。

だが、ハン・ガインはヨヌを十分に表現やり遂げるのに失敗した。 俳優が演技力を引き上げることができる程豊かな時間が与えられることができなかったこと事実でも単調な表情、そして'沈着'と'漁色'の境界でさまよった語り口はハン・ガインの演技力論議を呼び起こした。

ヨヌが記憶を取り戻す場面でハン・ガインが嗚咽演技にすべての努力を一度に注いだのにそれだけで演技力論議を終息させることは力不足だった。

▲何を得たか

演技力論議が絶えなかったのに'国民ドラマ女主人公'というタイトルはハン・ガインが得た最も大きい収穫だ。 また、当然ハン・ガインではなくてはヨヌ役に似合うほどの女優がさっさと思い浮かばないのもそれだけハン・ガインがヨヌを自身に投影させて、視聴者たちに'ヨヌはまさにハン・ガイン'というイメージを刻印させたことを意味する。

特にハン・ガインが'太陽を抱いた月'を通じて女優人生の第2幕を開いたということに大きい意味がある。 美貌の若い女優が代表作1,2個を残した後俳優でないCFモデルで専業することと違いハン・ガインは史劇という自身に全く新しい分野に挑戦する勇気を見せた。

その間着実に積み重ねた祖神と清純なイメージだけでもCFスターで君臨するのに特別な困難なかったがハン・ガインは果敢に'太陽を抱いた月'で俳優の道に固執した。 たとえ演技力を高く評価受けることができなくても演技挑戦をあきらめなかった決断力は似た人気の同じ年頃女優らには探せない姿だった。

[マイデイリー 2012-03-16 07:00] 元記事はこちらから

※中盤危機的状況の時の演技はいままでの彼女の殻を破った感があっておや?と思ったけど、また平常モードになると途端にお人形さん演技に逆戻り(>_<) でも演技論難吹き荒れる中最後までよくやったと言ってあげたい。彼女も太陽抱月の一部なのだから。(ヒロインとは思っていない・爆)
別窓 | [太陽抱月]終映後コラム・批評 | コメント:0 | top↑
<<‘太陽抱月’作家が公開した本物最終回は... | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | "キム・スヒョン、とてもたくさん準備して取り出さなければならなかった">>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。