いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'太陽抱月'キム・ミンソ"ポギョンのためにたくさん痛かったんですよ"
悲運の中殿熱演.."愛される役割を果たしたくて"

去る14日インタビュー場所に現れた俳優キム・ミンソ(28)の姿は華やかだった。

青色ミニスカートに純白ニットを着飾って明るく笑う彼女から愛されることが出来ない女性の痛みは探し難かった。

キム・ミンソは話題のドラマMBC '太陽を抱いた月'で悲運の中殿ポギョンを熱演した。

彼女は"扮装をしなくて外に出て行っても人々が'中殿ママそうでしょう?'と調べてみる"として明るい微笑を浮かべた。

ss20120317-5.jpg ss20120317-7.jpg


去る11日撮影を終える時まで二ヶ月の間王イフォン(キム・スヒョン扮)の愛を渇望して胸焼けをした彼女であった。 容易ではない役割であっただけに感情消耗も大きかった。

"ほとんどすべての回で泣いたり怒ったり驚くなど激しい感情の演技が多くて感情的に大変でした。 ポギョンは喜怒哀楽を常に最高値で表現するために容易ではなかったんですよ。 恐怖も極限の恐怖、悲しみも奈落に落ちる悲しみでした。 すべての感情の絶頂分に至った人物だと俳優としては良い経験でした。"

視聴者の目にはヨヌとフォンの間にソン・ポギョンが良く見えるわけがなかったがキム・ミンソは"劇が進行される終始ポギョンの視線で見ることになる"として切ない心を隠さなかった。

"フォンとヨヌの立場で良い状況がポギョンには気に入らなくて気に障った状況らでしょう。 合房場面だけにしても私は合房が成し遂げるようで内心'アサ、この時が'として好みましたよ。(笑い)"

手をケガしたポギョンをフォンが慰める場面が最も記憶に残るという理由も似た脈絡だ。

キム・ミンソは"その時佗びしいということと気に障るということなど込み上げた感情が炸裂するのが初めてであり最後にポギョンの真心が通じた瞬間で真心に充ちた慰労を受けた瞬間だった"と説明した。

後半でますます安定した演技をしたが序盤には子役らと比較を避けられなかった。 彼女が見ても子役らの演技は'感動的'だった。

"負担感がないならば嘘かもしれないが負担感は多く降っておいて認めるべきことは認めることに決心しました。 私が幼い子供の感性に帰らない以上子役らの純粋な演技について行けないと考えました。 反面成人だから表現できる部分があるでしょう。 ポギョンを演技してできるだけに最善を尽くしたことのようです。"

彼はしかし序盤ポギョンが真心でない行動をする時その目的がフォンの愛なのか権力を得ようと思うということなのか曖昧に演技した部分があったと打ち明けた。

"ポギョンがフォンが世子で好んだことかでなければ好んだ人がそのまま世子だったことか非常に悩みました。 そうするうちに得た結論は答をおろすことはできない問題というものでした。 そのような境界を置かずに王でありフォンこの人を熱烈に愛そうと決心しました。 ポギョンが陰謀を整えるといっても陰謀の目的は愛だと考えました。"

ポギョンがヨヌがまた戻ったとのことを直感して理性を失う場面でキム・ミンソはこん身の働きをした演技で視聴者たちに深い印象を残した。

彼女は"私もまたポギョンのようにたくさん痛かった"と当時を見て回った。

"具体的な想像をたくさんしました。 '死んだヨヌのおばけがポギョンに何といったのだろうか' 'お父さんはまた、どのようにポギョンに冷静に対するだろうか'こういう考えらです。 演技に対する準備をあえてしなくてもずっと捨てるということ受けたという感じを受けるとますます孤独になり不安になりましたよ。"

キム・ミンソは自身とポギョンが似ていた点で率直な性格を挙げた。

彼女は"ポギョンが飾り的な人物のようだが覗いて見ればこれよりさらに率直なはずがない子供"として"私もポギョンのように感情表現に率直な方"と明らかにした。

反面違う点で執拗さを聞いて"ポギョンのように8年の間自身を愛さない男を眺めることができる持久力や執拗さは私にはないようだ"と首を横に振った。

相手役キム・スヒョンと呼吸に対しては"いつもいたずらもたくさん打ちながらおもしろく演技したようだ"として"気楽だからお互いの意見を受け入れることができる相手役であったという点で良かった"と満足だといった。

あいにくキム・ミンソは'太陽を抱いた月'と'成均館スキャンダル'などチョンウングォルの小説を原作にしたドラマ二編に全部出演した。

'成均館スキャンダル'で妓生チョソンを演技した彼女は"二つの作品全部あらゆる事を捧げて愛する人物らの話"として"激しい愛と透明な情熱が感じられてそのようなエネルギーを美しく表現したかった"とした。

中学校3学年の時路上でキャスティングされて雑誌モデル生活を始めた彼女は檀国大ヨン頴果に入学した後2008年アン・ジェウク、ソ・ジヘ主演の'愛している'で演技にデビューした。

去る2月には一歩遅れて大学校を卒業した。 しかしまだ論文を書くことができなくて卒業証書は受けられなかった。

ひとまず論文を準備しなければならないという彼女は当分休みながらからだを取りまとめるつもりだ。

俳優として普段着る服のような役割をしたい風もある。 その間劇化された人物をたくさん演技するのにからだに合わせたように気楽に演技する機会がなかったといった。

一つ風がもっとあるならば作品中で愛される女性になること。

惜しくも彼女はその間出演したドラマで愛する人の愛を受けることができなかった。 前作のKBSドラマ'童顔美女'でも同じこと。

彼女は"愛される役割をしてみたことがなくて次の作品では愛をたくさん受けたい"として笑った。

[聯合ニュース 2012-03-15 05:45] 元記事はこちらから

ss20120317-8.jpg ss20120317-6.jpg

※「赤と黒」でも悲運の人だったし、次はいよいよヒロイン役でお会いしたく~。

そういえばガールズグループの経歴は?(爆)
別窓 | [太陽抱月]終映後インタビュー | コメント:0 | top↑
<<[mk★誕生日talk]キム・ミンソ"妙な縁‥ドラマは私の運命??" | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | キム・ミンソ"キム・スヒョンとても憎くてげんこつで殴ってあげたかったんですよ"[インタビュー]>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。