いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'太陽を抱いた月'、呪術で作った純情メロ史劇
※ネタバレあり

<太陽を抱いた月>最後の回 MBC木夜9時55分

ノギョン(チョン・ミソン)が慰霊祭を行って残した祈願、すなわち“希望を抱いた一つの太陽、一つの月”は<太陽を抱いた月>のすべての世界観を圧縮する。 その起源は初めからこのドラマを支配してきた“二つの月と二つの太陽”という不安な予言の終息であり、それが確認したことは結局本当に太陽フォン(キム・スヒョン)と月ヨヌ(ハン・ガイン)のただひとりだけのための愛という公告したメロドラマの神話だ。

その純情な神話を強調するために<太陽を抱いた月>は純潔な愛とそれに障害になる勢力という両極端的世界観を始終一貫守ってきた。 二つの月と太陽という構図も男女主人公を囲んだ四角関係ロマンスの予定された運命を呪術的言語と解説したのだ。


当然にも、本当に太陽と月になれない四角関係の助演陽明(チョン・イル)とポギョン(キム・ミンソ)は寂しい死で退場するほかはない。 そうしてこそこの作品の世界観が完成されるためだ。

要するに<太陽を抱いた月>の真の意義は、ユン・ソクホ監督の同語反覆的季節連作以後で衰退してきた初恋メロジャンルに史劇の枠組みを借りて新しくて強力なファンタジーを開拓やり遂げたということだ。 初恋に全てのものを捧げる男主人公はありふれているがフォンは王なのでその純情と純潔がさらに高貴に見えたし、合房は王の後嗣の意味まで持つから男女主人公の肉体的結合をさらにすごいイベントで包装することができた。

だが、何より強力な道具は史劇なので引いてくることができた呪術だ。 この作品で呪術はロマンスのための絶対魔法デウス・エクス・マキナのように活用される。 月と太陽の予言だけでなく、フォンとヨヌメロの峠ごとに額受け、霊魂受けなどあらゆるパジジュスルが転換点を用意したし愛の妨害勢力は黒呪術を通じて彼らに試練を付与した。 それによって劇の可能性はおろそかになって完成度にも致命的な欠点を残したが、この作品はものともしない。 <年を抱いた月 "は、ひたすら初恋ファンタジーを呪術的言語で再使うという単一の目的のために駆け付けた純正メロ史劇だからだ。

[10asia 2012-03-16 09:08] 元記事はこちらから

10asia様の記事なので短いですが
別窓 | [太陽抱月]放送中コラム・批評 | コメント:0 | top↑
<<'太陽抱月'、このように似ているとは思わなかった | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ‘太陽を抱いた月’帰ってきたが酷評洗礼、“ストライキ余波で感が落ちたか?”>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。