いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
太陽抱月、製作スタッフの明らかな秘法公開、最後に残った反転の鍵
[ブログと]野原カラスの通路

人気があるドラマが少しでもさらに生命を延長するために簡単に陥ってしまう理由ない延長決定には結社鼻反対する立場です。 当初の計画を抜け出して完成度を阻害する時間を引き延ばすことは視聴者たちの関心を金儲けでだけ利用しようとする見せ掛けの形であるだけですから。

だが、太陽を抱いた月の最後の行く道を見ていようとするならこの作品にはもう少し長い時間が必要でないだろうかという物足りなさがにじみ出るのは仕方ありません。 最後の回を控えた1回の内容にあまりにも多くの内容を性急に吐き出したし、十分に入れなければならなかった意味と楽しみをあきらめてしまったからです。

ss20120315-9.jpg ss20120315-10.jpg


原作で最も切なる理由を抱いて消えたソルにはもう少し感情を積むことができる余白が与えられていなければなりません。 火炎に駆け寄る雪の運命を持った彼女の胸中の痛みと純情を見せるには、その間このドラマはヨムに向かったソルの心をとても消極的に浮上させました。 刺客の刃物で刺されて倒れてヨムの懐に抱かれた最後にきて長い独白と告白で悲しみを極大化させようと努力したが原作の内容に接することができなくてドラマだけを視聴したこれらにソルがヨムに抱いていた恋心の深さと切なさが伝えられるにはその間あまりにも多くの内容と感情が省略されていました。

ウンの事情はまたどのようでしょうか。 庶子の身分でお父さんに捨てられて、永らく恋慕してきたヨヌに対する心さえもたたまなければならなかったこの陰の中の男の人生もやはりあまりにも手軽に整理されてしまいました。 陽明とウン、ヨムこの三人の連帯と友情のぬくみもドラマ初期でしばらく言及されただけ、以後には特別な進捗も浮上もならなくて除去されてしまいました。 このようにウンを描写する車砲がみな落ちて残ったことは陽明大君との友情と主君のフォンに向かった忠誠の間での葛藤という単純な対立構図の外にはありません。 今太陽抱月のウンはただ言葉なしに愚直なボディーガードであるだけです。

このように色々な事情が急に終えられる渦中にきちんと積んでおいた可能性と現実感もふらつきます。 いくら失脚したとはいうが王室の大きいおとなの大王大妃が毒殺されたけれど真相調査に対する言いつけ、少なくとも葬儀や三年喪のような哀悼の動きは気配も見られなくて、宮中には特別な影響も達し得ないのみならずこれに対する反応も一度もありません。 王の王の親戚の王女とヨムに対する暗殺試みがあっても同じことです。 ただ必要な内容だけが浮び上がって残り小枝内容は果敢に省略されて無視されます。 これを通じて得たことは速度感と緊張感だがそのためにあきらめなければならなかった面白味と感動のコード、現実感と説得力の損害も侮れないです。

結局残ったことはただ一つ。 愛する弟に向かって刃物をねらった陽明の最後の運命とフォンとヨヌの結末だけです。 そしてこの予定されたハッピーエンドのため明らかだが小さい謎であり反転の鍵を隠しておいたんです。 すぐに陽明が先にス決河や謀反の参加者らに作成するようにさせた名簿策。 破滅に向かって走って行っている陽明がフォンの硬い王権ときらびやかな未来のために残した血だらけの贈り物でしょう。 陽明はフォンの手で最後を迎えることで、首魁のユンデヒョンの名前がどかんと記録されている兄が残した反乱者などの名簿はフォンが除去しなければならない人物らを明確に知らせるでしょう。 そしてこういう処断と鑑別の後にヨヌは自身の席の中殿の位置を回復するつもりです。 誰でも予想できる便利で安全な結末でしょう。

だが、他の一つと考えるならばこのような予測可能な無難さが、小枝に集中する細心なことよりは線の太い話に集中する果敢さが、太陽抱月が数多くの視聴者たちに愛されることができた長所でしょう。 たとえ色々な物足りなさが残るものは事実だが馬鹿力あるように曲がった煮込んでヨヌのロマンスに関心を集中させて、全く推察できない意外な反転でも強力な推理ゲームよりはある程度緊張感だけを維持させる水準の疑問を抱くようにすることが視聴者たちの接近をより容易にしたことでしょう。

放送再開とともに結末を控えた最後の直前の一時間はまさにこういう太陽抱月の美徳を見せる内容展開でした。 全てのものが予想可能だといっても最後の回を待つほかはないという力。 太陽抱月はまさにそのような魅力を持ったドラマでした。

'人々の心、時間と空間を勉強する人文学も。 そのような人が運営する民心が一番直接的で早く伝えられる場所のTVの中世の中を語る空間、そしてその中でまた他の人々の心を確認して疎通する通路' - 'がカラスの通路'

[メディアス 2012-03-15 08:46:30] 元記事はこちらから

※間もなく最終話始まります心構え完了~(>_<)
別窓 | [太陽抱月]放送中コラム・批評 | コメント:0 | top↑
<<ボーナスを抱いた'太陽抱月'製作会社 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ソン・ジェリム“原作のとおりウンまで月を抱いたとすればそれは無駄な月です、ハハ”>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。