いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
イ・ジェフン'番人'封切り1周年記念特別上映およびシネマトーク開催
映画‘番人’が封切り1周年を記念して特別上映会を開催する。

‘番人’のユン・ソンヒョン監督と俳優イ・ジェフン、ソ・ジュニョン、パク・ジョンミン、ペジェギなどが来る3月2日午後7時ソウルCGV狎鴎亭で特別上映会およびシネマトークを持つ。

この日行事では俳優が持った愛蔵品競売行事を通じてファンたちに特別な贈り物をする予定。 この募金額は独立映画専用映画館インディスペース椅子分け前行事に寄付される。

同日午後7時30分弘大のサンサンマダンシネマでも上映会とともに舞台挨拶が進行されて二つの行事の参加者らには全俳優らと監督のサインが入った特別な贈り物を贈呈する。

また‘番人’をはじめ監督と主演俳優が他の出演作と彼らが直接出演して選択した短編作品らを見ることができる‘番人プラス’企画展も開かれる。 3月1日から7日までCGV大学路ではイ・ジェフン出演‘高地戦’、‘崇高な休み’、ソ・ジュニョン出演‘吹き上げる突風’、パク・ジョンミン出演の‘ダンシングクイーン’、‘赤い手’と共にユン・ソンヒョン監督の短編‘子供たち’、‘バナナシェーク’等が上映される。

一方昨年3月3日開封された‘番人’は観客2万人を突破した。 映画は第15回釜山国際映画祭ニュコロンツ部門受賞、今年ロッテルダム国際映画祭競争部門に進出、スイス ブラック無比映画祭若い審査委員賞、香港国際映画祭国際批評家協会上などを受賞した。

[アジアトゥデイ 2012-02-22 14:33] 元記事はこちらから

20120226-7.jpg

※いいなー(>_<) でも今週末なんていくらなんでも無理~;;

別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
<<イ・ジェフン'番人'封切り1周年記念特別上映およびシネマトーク開催 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 第2のイ・ジェフンとキム・スヒョンを夢見る-映画'列タク同時'のイ・パウロとヨム・ヒョンジュン インタビュー>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。