いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[単独]ストライキ参加‘太陽抱月’キム・ドフンPD 6日夜現場復帰…なぜ?
ゼネストに合流したMBC水木ドラマ‘太陽を抱いた月’(以下太陽抱月)のキム・ドフンPDが6日夜に現場にカムバックした事実が明らかになった。

‘太陽抱月’のある出演者関係者は“演出者のストライキ参加で6日撮影が取り消しになって夜遅く連絡がきて7日明け方から撮影をした”と明らかにした。

これと関連して製作会社パン・エンターテインメントのある関係者も7日午前スポーツ東亜との電話通話で“キム・ドフンPDが6日遅くから現場に復帰して撮影に参加した”と明らかにした。

キム・ドフンPDは6日夜から‘太陽抱月’楊州セット場でキム・スヒョンとハン・ガインなど主演らと最後の回の20回主要場面を撮った。 そして7日午前にも龍仁セット場で‘太陽抱月’撮影を指揮していると確認された。

キム・ドフンPDが6日午前ストライキ合流意思を明らかにしてまだ一日もならなくて現場に復帰したことはドラマ出演者らの日程に大きな問題が発生したため。

現在のキム・スヒョン、ハン・ガインなど‘太陽抱月’に出演する大部分の演技者がドラマ放映終了に合わせてCF出演や次期作撮影などの日程が決まっている。 したがってストライキ参加による欠放で放映時期が遅れる場合、すでに捕えられている活動スケジュールに大きい支障が避けられない。

ストライキで撮影が中断されていつ放送が再開になるかも知れない状況になりながら大きい被害をこうむることになった演技者側が製作会社と放送会社にこういう状況を訴えて対策準備を要求したと分かった。

ある放送関係者は“キム・ドフンPDが苦心の末に演技者たちのために現場復帰を決心したと理解する”と明らかにした。

これに対してMBC労組のある関係者は“ストライキ参加に対する意をたたんだのではない。 ‘太陽抱月’が2回の外に残らなかったし、一週欠放で労組の意を十分に見せたと考える。 キム・ドフンPDは撮影を終わらせてまたストライキ現場に戻ること”と明らかにした。

キム・ドフンPDが現場に復帰しながら7日と8日欠放する‘太陽抱月’は来週(14日)から正常放送をする可能性が高かった。

MBCドラマ局高位関係者は“2回の外に残っていなくて仕上げをお願いした。 すでに一週欠放事態を示しただけ来週は正常放送をすると見る”と話した。

一方6日演出者がストライキに合流した週末劇‘戊申’ ‘神々の晩餐’、日日劇‘今日と同じようにせよ’等は現在の代替PDが投入されて撮影を進行している。

[2012-03-07 12:23:16] 元記事はこちらから

キムPD現場復帰記事もうひとつ続けます~。
別窓 | [太陽抱月]制作関連記事 | コメント:0 | top↑
<<[単独インタビュー] ‘太陽抱月’キム・ドフンPD復帰…なぜ? | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 代替編成太陽抱スペショル、どんな内容入れられるか“未公開映像ない”>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。