いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[現場インタビュー]彼は‘カットの達人’...‘太陽抱月’キム・ドフンPD
“カットです。 カット! また一回だけ行きますね。”

3日午前京畿道、利川のMBC水木ドラマ‘太陽を抱いた月’(以下‘太陽抱月’)室内セット場。 演出者キム・ドフンPD(42)は小さい台詞、そして微細な表情変化一つものがすことができないようにずっと“カット”を叫んだ。

“誰か見れば‘カットの達人’と分かる”としたら彼は“本来几帳面な性格なので…”として頭をあちこちかいた。 キム・ドフンPDによれば一場面に最高40回超えて“カット’を叫んだこともあるという。

“チングとユジョンなど子役らシーンで唯一‘カット’を口について生きたようです。 上手に出来る人らでその潜在力を生かすのが私がするべきことだと考えますね。”

彼は常に時間に追われる撮影現場で‘カット’をしばしば叫んで見たら眠る時間がないと訴えた。

“昨日本当に久しぶりに‘横になって’寝ました。 2時間程度? ハハ”(笑い).

撮影、編集に忙しい日程のためにキム・ドフンPDは睡眠を主に車で‘座って’寝るといった。 ‘横になって’寝る睡眠が今彼には最高の贅沢であるわけだ。

ss20120305-4.jpg



“ちょっと待って下さい。 あれが本来あそこにあったか?”

キムPDが突然頭を傾いている。 ミンファ王女(ナム・ポラ)の部屋にある小道具の位置が素早く変わったこと。

“あの小道具の位置ちょっと変えてくださいよ。 さっきと違うようだけど?”慌てたスタッフがすぐに走っていって位置を変える。 その時始めて表情が明るくなった彼はまた‘アクション’を叫ぶ。

視聴率40%を越えながら‘太陽抱月’には‘国民ドラマ’という賛辞が付いて回る。 だが、キムPDに‘太陽抱月’は三回目ミニシリーズだけのことだ。

“‘太陽抱月’を愛して下さって、惜しんで下さってとてもありがとう。 だが‘名作’とか‘国民ドラマ’とかする言葉は贅沢のようです。 私が100%飽き足りなかったんですよ。 私に‘太陽抱月’はそのまま‘スポットライト’ ‘ロイヤル ファミリー’次の三回目ミニシリーズです。”

この日撮影はヨム(ソン・ジェヒ)がミンファ王女がヨヌ(ハン・ガイン)の死に関連になっているという事実を知って絶叫する場面だ。 キムPDは明け方から始めた撮影を進行して午後1時30分ぐらい遅れた昼食を正確に5分目に解決した後また現場に走って行った。

もうドラマは放映終了まで2回の外に残っていなかった。 几帳面な性格の彼は視聴者が捜し出した‘玉の瑕‘から編集失敗まで惜しいのがとても多い。

“朝鮮時代コーヒー入った女から色々なものがありましたよ。 私が本当に几帳面な性格なのに…. 視聴者吹いても本当にすごいようです。”(笑い)

彼はこれ以上理由を上げたくないとし次の作品でより良い姿を見せるといった。 それならキム・ドフンPDの次の作品は何になるだろうか。

“これ話してもかまわないのか分からないだろうね….(笑い)メディカル ドラマをするでしょう。 深刻なことより視聴者たちが笑うことができるそのような作品をしたいです。”

3月8日‘太陽抱月’が終われば旅行に出発することにした。 まだ未婚なので一人で出かける旅行になる。

“旅行であらゆる事を捨ててきたいです。 ‘太陽抱月’の人気、ドラマしながら大変だったこと、視聴者方々の愛までも。”

キムPDが最も好む単語は‘初心’だ。 彼はあらゆる事を捨ててこそ初心を取り戻すことができることと堅く信じていた。

最後にキムPDはフォンから自身が追求する‘本当に初心’を発見することができると言及した。

“フォンを見て下さい。 王になったのに世子の時の初心を失わないでしょう。 私も初心を失わない本物のPDに残りたいです。”

[スポーツ東亜 2012-03-04 15:45:11] 元記事はこちらから

※PDのインタビューがどんどん上がってくるなんていよいよ終わりな雰囲気(>_<)
別窓 | [太陽抱月]制作関連記事 | コメント:0 | top↑
<<キム・ドフンPD “‘太陽抱月’予告篇ない理由は..” | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | '太陽抱月'PD,“残った2回、フォン-ヨヌ-陽明の話”(インタビュー②) >>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。