いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[クリックTV]ファンタジー、どん詰まりより賢明な選択
#. 御駕お出ましに出た朝鮮時代の王イフォンは山の中で死んだ世子嬪の幻影を見てこれを追って道に迷う。 霧が濃厚に敷かれた山の中の夜。 遠くから薄いあかりが見えて、ある女性が灯を持って立っている。 彼女は死んだ世子嬪が成長した時姿とそっくり似ていて、イフォンは自身の目を疑う。 イフォンは何に惹かれたように山の中にある彼女の家に行く。

視聴率30%を行き来して人気を呼んでいるMBCドラマ<太陽を抱いた月>は朝鮮時代を背景にした史劇だが仮想の王の成鳥と(後日王になる)皇太子イフォンが登場する。 完全な虚構だ。 歴史から自由になったこの史劇はファンタジーという薬味を加えた。

<太陽を抱いた月>は母方の親戚勢力の悪だくみで殺された世子嬪ヨヌと皇太子イフォンの切っても切れない運命的な愛を描く。 ヨヌは記憶を失って巫女月老生きているのに、王と巫女というとても遠い縁を繋いてくれることがまさにファンタジーだ。

過去、イフォンとヨヌが会う場面では季節と関係なくピンク色の花びらが飛び散った。 今は霧と蝶のような多様な装置が登場する。

御駕行列を見物する国民らは王の龍眼を見ないように頭を下げなければならない。 巫女月(ヨヌ)は飛び回る黄色い蝶に惹かれて頭を上げて、王の顔を見ることになる。 そして忘れられた記憶の片鱗を思い出させる。 常識では説明できない超現実的なファンタジーだ。

いわゆる‘どん詰まりドラマ’は偶然の連続で構成される。 悪漢人物が計略を整えている時必ず誰かドアの隙間で聞いている。 男女主人公が会わなければならない重要な状況では電話が連結されない。 出生の秘密を持っている主人公は血縁で絡まっていて、重要な瞬間には交通事故や不治の病が状況を反転させる。 現実で起きるのが難しい偶然の連続。 選択の余地がない視聴者たちは“とうてい見られないどん詰まり”としながらもののしりながら見た。

ファンタジーはこのような‘偶然の連続’から自由にする。 ファンタジーという設定を明らかにすると視聴者たちは安心して気楽に受け入れる。 “話になる、ならない”と判断する必要なしにドラマに没頭することができる。 メロドラマではファンタジーが主人公らの愛をさらに幻想的に作る。

昨年初め、全国を熱い雰囲気にしたドラマ<シークレット ガーデン>の成功の後にもファンタジーがある。 主人公のヒョン・ビンとハ・ジウォンは分からない理由で雨が降る時ごとにからだが変わる。 からだが変わる設定は二人の愛をさらに切実で切なくさせた。 二人がからだが変わり始めたのはヒョン・ビンがおかしな声に惹かれて山の中の家を探すことになってからだ。 ‘山の中の人里離れた家’はファンタジーの絶頂だ。

このような現象を置いて大衆文化評論家チョン・トクヒョン氏は“視聴者たちがドラマをドラマで見始めた”と話す。 史劇は必ず歴史的事実そのまま作らなければならなくて、ドラマは現実に基盤を置かなければならないという公式が壊れたということだ。

科学が高い水準に発達された時代に偶然な交通事故や留守中電話ではこれ以上視聴者たちを惹かれることができない。 まともに惹かれることができない場合にはいっそファンタジーに行くのが賢明な選択だ。

[週刊京郷 2012-02-01 14:42] 元記事はこちらから

ss20120304-27.jpg

※さっきのcine21史劇特集は長いわりに消化不良だったんで後回しにしてた太陽抱月コラムを時間の許す限り続けます(爆)。
別窓 | [太陽抱月]放送中コラム・批評 | コメント:0 | top↑
<<女性が惑わされた… ‘太陽抱月’でなくキム・スヒョンを見る | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 室長よりは王が絶対的男 [cine21史劇特集5/5]>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。