いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
“私たちは分裂を知らない”…強力な内的連帯感MBCストライキなぜ強いのか
MBCストライキが5週目に入り込みながら熱気が徐々にに高まっている。 キム・ジェチョル社長が27日まで業務に復帰することを命令して告訴・告発と共に懲戒方針を示唆したがストライキ参加人員はかえって増えている。 MBC労組によれば先月30日ストライキ開始当時573人だったストライキ参加人員は27日基準として700人を越えた。

ラジオ本部の最古参PD 3人も27日から番組来週からはすべての非組合員ラジオPDがいったい勤務を全面拒否してストライキに力をのせることにした。 ‘太陽を抱いた月’、‘武神’等現在の放映中であるドラマの演出者らを含んだドラマPDらもキム・ジェチョル社長退陣を要求してゼネスト全面参加を警告を出した。

注目することは幹部級社員らのストライキ参加が相次いでいるという点だ。 27日まで報道局職務部長5人と論説委員3人が職務を辞退したしチェ・イルグ、キム・セヨン、ファンイェジンなどTVとラジオの看板ニュース アンカーらも職務を辞退した後ストライキ隊列に合流した。 過去ストライキ時期に職務部長が記名声明を出したことはあったが最初から職務を辞退してストライキに参加したことは今回が初めてだ。 また、去る22日には20年目以上の幹部級社員135人が連名で声明を出してキム・ジェチョル社長退陣を圧迫した。 ストライキを準備中のYTNとKBS構成員らにはただうらやましい光景だ。

ss20120303-2.jpg


“労組中心一つになろう”意見統一が同じ現象はMBC労組の歴史と独特の組織文化で起因するという分析だ。 87年労組がスタートした後25年間蓄積された放送独立闘争の経験と歴史が今のMBCを作ったということだ。 前職労組委員長出身の某部長は“MBCは労組が作られた後、ただ一度も分裂したことがない。 いつも団結された姿だった”としながら“そのために内部的な葛藤が違う報道機関に比べて少ないほう”と話した。 2年前39日間のストライキを終了して労組執行部が危機に追い出されたこともあったが当時の結論はやはり‘労組が分裂してはいけない’とのことだった。 今回のストライキを控えても部門別組合員らの間の温度差が結構大きかったが‘労組を中心にかたまるべきだ’というのに異議を提起するこれらは殆どなかった。 結局ストライキ動力は歴代最大規模で現れている。

役員らから平社員らに至るまで労組という共通分母を持つという点も凝集力を育てた。 MBCはチェ・ムンスン、ヒョン江原道知事の事例のように労組委員長出身が社長になることが‘可能’とする報道機関だ。 現在職務幹部はもちろんキム・ジェチョル社長をはじめとするMBC経営陣大部分が過去労組組合員だった。 ハン部長PDは“放送が権力に抑圧された時期に抵抗した若い労組員が今は中堅級以上幹部らになったこと”としながら“そのような人々が持つ基本的な考えは昔も今も同じにならざるをえない”と話した。 入社26年目のあるPDも“今の職務者らもやはり過去に組合員だった時期同じ経験をした”としながら“キム・ジェチョル社長も92年ストライキ当時労組員としてストライキ特報を回した。 それを記憶しているから背信がより大きいこと”と話した。

自律的会社文化が武器MBCだけの独特の組織文化も省けない。 MBC構成員は創意的で自律的な組織文化を自慢と感じる。 カン・ヒョンチョル淑明女子大言論情報学部教授も‘公営放送論’で“(MBCは)政治(国家)と資本で遊離して存続してきた伝統で起因する自律性”が強いとし“MBC組織は人材構成上の安定性によって他放送会社らに比べて強い内的連帯感を持っている”と説明した。 そのようなMBCだけの組織文化がキム・ジェチョル社長体制に入ってひびが入り始めた。 MBC構成員はキム社長就任以後製作自律性が失踪してコミュニケーション構造が崩壊になったと吐露する。 “‘MBC一番’という自尊心に傷を負った”という呼び掛けが続いたし、‘崩れたMBC’を再建しなければならないという意志が集まってストライキの動力で現れた。

失踪した製作自律性と創意性はストライキ文化で光を放っている。 2010年ストライキ当時労組執行部の‘指示型’闘争でない組合員らの自発的な‘参加型’闘争の可能性を確認した労組は今回のストライキでより多様なプログラムでストライキ開くを引き上げている。 SNS,パッケストゥ、ミュージックビデオなど多様なメディアとジャンルを活用して組合員らの参加を誘導して世論形成を主導している。 ある組合員は“私たちの目標は楽しく、しつこく、きつく戦うこと”としながら“このように楽しく戦えば私たちに適うことはできない”と話した。

[韓国記者協会 2012-02-29 14:11:59] 元記事はこちらから

※なんかその団結力ステキだ^^
別窓 | [太陽抱月]関連記事(要整理) | コメント:0 | top↑
<<'太陽抱月'最大スポイラーは'韓国民俗村'? 主要撮影内容まで公開 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | '番人' 1周年、イ・ジェフン-ソ・ジュニョン-パク・ジョンミン総出動'光る義理'>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。