いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[太陽抱月突風②] ‘太陽抱月’広告完売…再放送も通じて
放映終了まで完売の時は20億追加利益
タシポギも人気… ‘ケベク’の10倍


MBCの孝行息子ドラマ‘太陽抱月’の収益は本放送広告完売行進だけあるのではない。

まず‘太陽抱月’は本放送劣らず再部屋でも高い広告収益を上げている。 現在完売行進中である本放送広告販売収入は20回完売の時75億5160万ウォン。 ところで毎週土曜日午後1時30分放送する再放送広告もやはり11日まで約12億ウォンの収入を上げた。

韓国放送広告公社広報チーム関係者は“本放送広告は1回から完売であったし再放送広告も8回から完売になっている”と明らかにした。 一回当たり通常24個の広告がつく‘太陽抱月’の再放送広告単価は一編あたり453万ウォンだ。 完売にならない1~7回まで再放送も平均90%が売れた。 再放送広告が20回まで完売になる場合、約20億ウォンの広告収益を記録する。

一回当たり700ウォンが必要なインターネットタシポギサービスも人気だ。 ‘太陽抱月’のインターネットまた見るサービス売り上げは月火ドラマ‘光と影’の5倍、前作‘ケベク’の10倍を記録している。 サービスを担当したiMBC広報チーム関係者は“具体的な金額は公開できないがかなり多くの収入を上げているのは事実”と紹介した。

また‘太陽抱月’は海外放送会社らのラブコールですでに海外販売価格が上昇している。 MBCグローバル事業部関係者は“日本メジャー放送会社を中心に販売価格を調整している”と明らかにした。

この他に製作会社のパン・エンターテインメントはドラマ再放映権をケーブル・衛星チャネル ストリオンとオリーブTVに業界最高額で販売した。

[スポーツ東亜 2012-02-15 07:00:00] 元記事はこちらから

※早く日本放送決まれ~。
別窓 | [太陽抱月]関連記事(要整理) | コメント:0 | top↑
<<‘太陽抱月’視聴者たちロマンスに喉が渇いた、原作の中見たい場面三つ | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | [太陽抱月突風①] ‘太陽抱月’歌ったリン、新しい‘OST女王’目前>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。