いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[文化]ほやほや‘ロマンス’は興行終結者
小説コンテンツ ドラマ・映画で脚色大当たり行進…多様な領域と会って風変わりな魅力発揮

現在の大韓民国で最も‘ホット’な作家はチョンウングォルだ。 彼女の小説‘太陽を抱いた月’(以下太陽抱月)は韓国出版人会が発表するベストセラーチャートで1月第3週、第4週連続総合1位を占めた。 教保文庫とイエス24等全国オン・オフライン書店9ヶ所の販売部数を加えた結果だ。 出版社波乱メディアは“昨年10月出版以後約50万部を売った”として“その中今年1月販売量が35万部”と明らかにした。 うわさが広がりながら販売に加速度がついたという説明だ。

この作品を脚色した同名のMBCドラマも人気集め中だ。 キム・スヒョン、ハン・ガイン主演の史劇‘太陽抱月’は1月4日初放送後ずっと話題を引っ張って1月26日8回で視聴率30%を突破した(AGBニールセン メディアリサーチ集計)。

特異なのは今文化系‘ミダスの手’で真っ最中大衆歓呼に酔っていなければならないチョン作家が姿をこちんこちん隠しているという点。 それに対して明らかになったことは‘チョンウングォル’がペンネームであり‘銀厥’は銀色宮殿という意で‘月’を表現しようと作家が直接作った名前という事実だけだ。 以外には性別、年齢、実名、職業など全てのものがベールに包まれている。 イム・スジン波乱メディア編集長はこれに対して“作家本人が願わないため”と話した。

ss20120213-10.jpg


‘太陽抱月’原作者チョンウングォル症候群

本当に作家の‘隠遁’は2010年にもすでに一度話題であった。 当時KBSは彼女の小説‘成均館儒者らの毎日’(波乱メディア、以下成均館)を脚色したドラマ‘成均館スキャンダル’(以下ソンス)を放送した。 ‘ソンス廃人’という新造語が出てくるほど大人気を呼んだこの作品は放映終了以後世界各国に輸出されて総額400万ドル(約45億ウォン)収益を上げた。 原作小説に対する反応も熱かった。 2009年出版した‘成均館’と続編‘奎章閣閣臣らの毎日’(波乱メディア、以下奎章閣)はドラマ放送後100万部販売を突破した。 これら二つの作品の累積販売量はずっと増えて1月末現在140万部(‘成均館’ 80万部、‘奎章閣’ 60万部)に達する。

しかし‘ミリオンセラー’祝砲の中でも本当に作家はすべてのインタビュー要請を断った。 イム編集長は“‘太陽抱月’が人気を呼びながら言論の関心がまた過熱されている。 ある記者が‘作家様がぶさいくでインタビューをしないことか’で尋ねるので‘そうではない’でしたところすぐに‘ずば抜けた美貌の所有者’という記事を書いたよ。 以後の色々な言論がその表現を持って使いながら‘チョンウングォルは美貌の女性’という報道が相次いで出た。 こういう状況で何の話をすることができるか”と話した。

現在のチョン作家に対して知ることが出来る資料は2009年と2010年波乱メディア仲介で作家と読者の間になされたEメール インタビュー内容が全部。 当時本当に作家は“なぜそのように隠れられるんですか?”という問いに“数,隠れたことオ、オ、いません”と答えた。 “単にコロ(‘成均館’と‘奎章閣’の主人公)に似ていて人見知りが激しくて恥が多いだけです。 …別に明らかにする程私のプロフィールが格別でないためです”というもの。 おもしろい小説でだけ読者と交流したいという話であった。 彼女はまた“私は今でも、そして今後もロマンス作家です”として“ロマンスの、ロマンスによる、ロマンス読者だけのためのロマンス”をずっと書くと話した。 ‘太陽抱月’後続作品で朝鮮 景宗時代を背景にするロマンスを執筆中という事実も明らかにした。

出版界関係者たちは本当に作家が自身のアイデンティティを‘ロマンス作家’と規定する以上、身上を公開しないのは自然なことだと話す。 出版社テラスブックのチョンジュエ企画チーム長は“ロマンス作家大部分はロマンス小説愛好家だ。 ‘私も一度書いてみようか’という気持ちでオンライン小説サイトに習作を上げて作家になった人々という意だ。 そうするうちにペンネームを使うのを自然に思う。 本当に作家もやはり2000年代初期‘ブルーフラワー’というペンネームでインターネットに連載小説を書いてそれを注視した出版社の提案で初めての本を出したと理解する”と説明した。

オンライン小説をオフラインに持ってきながら実名を明らかにしないのはロマンス出版業界の慣行でもある。 今までロマンス小説は一般大衆より固定読者層、さらに正確には図書貸与店販売を目標に出版されてきた。 図書貸与店が全国的に7000ヶ所余りに達する程好況だった時期ロマンス小説は‘滅びないジャンル’で見なされた。 出版だけすれば最小販売部数が保障された状況であえて書店営業に飛び込んで新規読者を創り出そうとする出版社はなかった。 これらは固定ロマンス読者層になじむオンライン ペンネームで本を出した。

最近起きている‘チョンウングォル症候群’は逆説的に図書貸与店産業没落に起因したことが大きい。 固定販売所を失ったロマンス出版社が生存のために一般書店営業とドラマ製作などで視線を転じたし、その過程で‘成均館’ ‘奎章閣’ ‘太陽抱月’等の‘大当たり’コンテンツが一般に知らされて大衆的なスター作家を誕生させたのだ。

ロマンス小説がドラマ、映画などで脚色されて破壊力を発揮するのは国際的な現象でもある。 米国、アリゾナ州、フェニックスで3人の子供を育てて生きていく平凡な主婦であったステファニー・メイヤーは2005年自身の夢を土台に書いたロマンス小説を発表した。 ‘ニューヨークタイムズ’で130週連続ベストセラー目録に載る珍記録をたてて世界的な話題をばらまいた作品‘トワイライト’だ。 吸血鬼少年と人間少女の愛を描いたこの作品は同名映画で製作されて爆発的な人気を集めたし、以後シリーズにつながって毎度販売量記録を直して使った。 2011年末ロマンス マニアを対象にする出版ブランド‘ブラック ロマンス クラブ’をスタートさせた出版社黄金枝のチェコ・ウン代理は“‘トワイライト’シリーズが世界的にヒットを打った後少女層を対象にする‘YA(Young Adult)ロマンス’が新しいジャンルで席を占めた”と説明した。 黄金枝は今年8月頃ロマンス小説公募前を開く計画だ。

少女層をひきつける‘YAロマンス’

ロマンス コンテンツに対する需要が高まりながら力量ある国内作家の作品を先行獲得するためのドラマおよび映画業界の足取りもはやくなっている。 イム・スジン波乱メディア編集長は“‘成均館’成功以後地上波3社で全部‘共に仕事をしよう’という提案をしてきた。 出版予定作のシノプシスをあらかじめ受けてみたいと連絡してくる製作会社も多い。 人気作家の作品はほとんど全部映像物版権契約が終わった状態”と明らかにした。 現在の製作中であるロマンス ドラマはキムイリョン作家が高麗時代を背景に書いた歴史ロマンス‘王は愛する’、シン・ヘヨン作家の現代ロマンス‘見合い結婚’等数えられないほど多い。 朝鮮時代を背景にしたハンソヌ作家の歴史ロマンス‘飛車’とイ・ジョンホ作家のコミックホラーロマンス‘どなたですか、あなた’もドラマと映画用で脚色作業が真っ最中だ。

テラスブックのチョンジュエ企画チーム長は“ロマンスの基本幹は普遍的だがスリラー、ファンタジー、歴史など多様な領域と遭遇して風変わりなきめを持つようになる時その破壊力は想像を跳び越える”として“今後もロマンス小説を基盤とした映像コンテンツは継続して増えるだろう”と見通した。

[週刊東亜 2012-02-06 823号] 元記事はこちらから

※えっ、"‘太陽抱月’後続作品で朝鮮 景宗時代を背景にするロマンスを執筆中"っていつ情報?ソンスとは別もの!?気になる~(>_<)

ピックアップ記事はまだまだ残ってるけど最低限で今日はここまで~。
別窓 | [太陽抱月]原作 | コメント:0 | top↑
<< '太陽を抱いた月'中男男カップル…'フォンとヒョンソン' | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ‘太陽抱月’キム・ユジョン、小学校卒業写真話題“清純美”>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。