いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'ネコンナム'ヨ・チング"太陽抱月視聴率操作だと思った"[インタビュー]
<太陽抱月>ヨ・チング①"そのまま演技したいなら冷静に切って"

▲ MBC水木ドラマ<太陽を抱いた月>で幼い時イフォン役を担った俳優ヨ・チングが2日午後ソウル、ノンヒョンドンのあるカフェでオーマイスターとインタビューをするのに先立ちポーズを取っている。

2005年. 映画<サッドムービー>を見た。 仕事に追われて忙しいママが病院に入院して自身と多くの時間を過ごすことができるようになるとすぐに"ママが毎日痛かったら良いよ"と無邪気に話して、ママの病気を分かっては雨の中でわあわあ泣いた子供の姿、その場面がかなり永らく心に残ったことを思い出す。

2012年. MBC <太陽を抱いた月>を見た。 幼いフォンを演技した'俳優'は16という年齢が面目を失う程女心をもて遊んだ。 彼が"忘れようとしたが、忘れることができなかった"としてにっこり笑う時、そして"私の妃だ!"と叫んで嗚咽する時心がびくっと落ちるような感じを受けた方が一人や二人でないだろう。

驚くべきことにこの二つの役割は全部俳優ヨ・チングの役割だった。 彼は演技を学ぶと決心して二ヶ月ぶりに<サッドムービー>にキャスティングされた。 当時ヨ・チングの年齢8才. そして<太陽を抱いた月>は8年の歳月をふわりと跳び越えて彼に'少年'でない'青年'の残像を残した。

ss20120212-19.jpg ss20120212-20.jpg ss20120212-21.jpg


"3回予告篇出て行って...事実不安だった"

▲俳優ヨ・チングは偶然にも皇太子(<太陽を抱いた月>)で扮する前に、彼はみすぼらしいぼろを大体肩にひっかけなければならなかった二つの作品に出演した。(<武士ペクドンス>、<根深い木>). そしてその作品らでは<太陽を抱いた月>とは違ってからだを使うアクションシーンが多かった。 "アクションシーン大感情シーンです? 二つとも難しいが、あえて比較をしようとするなら危険なことはアクションシーンで不安なことは感情シーンです。"

とりわけ寒かった2月のある日、ヨ・チングに会った。 始業が何日残っていなかったという彼は"ドラマがうまくいって気分が良い"という話に"どぎまぎした"という所感から伝えた。

"私もそのようによく出てくるとは思いませんでした。 チョンウングォル作家様の本が好きな方々が多いといわれましたよ。 それでひとまず'マニア層を確保したんだな'とする考えはしましたよ。 そしてチン・スワン作家様もあまりにも台本をよく書くことで有名だから、'どのように10%は越えるだろう'と考えました。

初放送前まではスタッフ兄たちとわざわざ希望視聴率を膨らませて話したりしました。 不安だから、話しただけに視聴率が出てこなければ'こと見て、それは無理だったというから'でしようとしたことでしょう。 ところで初放送視聴率が19%という話を聞いて'操作ではないのか'と思った。"

毎回自体最高視聴率を更新するドラマだけでなく、自身にあふれる関心もやはりヨ・チングには見慣れないことだった。 ヨ・チングは"1・2話では他の兄たちが素晴らしくて注目をあびたし、事実私がそこに付いて行ける場合があるので幸いだと考えた"として"ところで3回予告篇が出て行って私に対する期待が高まるのを見ながら不安なこともした"と打ち明けた。

"'この国朝鮮の皇太子、イフォンだ'と話す場面がありました。 ところでその予告篇一シーンだけでとても期待をされましたよ。 だから不安になりました。 '全体撮影分中にその場面だけ大丈夫だったらどうするだろう?'そのような不安でした。"

"他の人になるということ、常にこんがらがって難しい"

▲俳優ヨ・チング インタビュー場所に同行した彼のお母さんは"幼かった時共に通えば人々が'タレントか','モデルか'で尋ねたりした"として"その時までも格別考えがなかったが、男の子ならばリーダーシップが必要だという考えに自信を育てようと演技塾に送ることになった"と伝えた。 そして幸いヨ・チング自ら演技に興味を感じながら'演技者'になるという夢を育てることになったと。 しかし初めての映画にキャスティングされた後これ以上演技塾には通わなかったといった。 "枠にはまった演技をすることになるかと思って"が彼のお母さんが伝えた理由であった。

幸いにもヨ・チングの不安は取越苦労に終わった。 回を繰り返すほど彼は一度陥れば抜け出してくることができないという'魔性の男'になっていった。 花びらがひるがえって始まったフォンとヨヌ(キム・ユジョン扮)の愛もこれと共にきちんと積もっていった。 まだ初恋を経験してみることができなかったという彼がどのようにこういう演技ができたのだろうか?

"他の人になるということ、難しいです。 常にこんがらがってよ。 また恐ろしい時もあります。 苦しいが誰に尋ねることもできない役割でしょう。 ところで実際に演技してみるならば'いよいよ分かる!'としながら気がせいせいする時もあります。 かゆかった所をすがすがしくかいたように (笑い)

<太陽を抱いた月>では最も難しかったこと儺礼塵煙でヨヌを引っ張っていって告白する場面でした。 撮る前30分の間監督様、ユジョンとともに相談したほどでした。 それでもやさしいことはなかったが、思ったよりOKサインが早く出ましたよ。"

世子嬪で選別されたヨヌと並んで座って人形劇を見た幸せな瞬間もつかの間、これらの愛は悲劇的破局をむかえた。 初恋を失う悲しみがいきなり出てくる瞬間だった。 ヨ・チングは当時を回想して"撮影当日からその翌朝まで感情が残っていた"と話した。

"嗚咽するシーンですね、その時監督様がOKサインをくれたのに、その場にあったすべての俳優がしばらく空や土地を眺めてため息をつきました。 私も一日中なぜか分からない詰まった感じでよく聞こえないということが残りましたよ。"

8年目俳優の'所信'..."良い俳優とは? 一旦演技が好きでなければ"

▲俳優ヨ・チングMBC <太陽を抱いた月>で、彼が演技した'幼いイフォン'は好むヨヌ(キム・ユジョン扮)の脳構造を分析しては自身の'微々たる存在感'に癇癪を起こす。 それでは、彼の実際'脳構造'はどうだろうか? インタビューはヨ・チングが直接詰め込んだ脳構造を土台に進行された。

2005年デビューしたヨ・チングはいつのまにか8年目俳優になった。 "人生の半分を演技に送ったもよう"というノンを投げるとすぐにヨ・チングはしばらく考えるようだったのに"、本当にそうですね"として明るく笑う。 彼に'良い俳優'というのは何か尋ねた。 長時間を演技してきただけ、自分だけの哲学があるだろうという考えであった。

"'良い俳優'ラ…. 私は演技が好きでなければなければならないと考えます。 そうしてこそ演技がおもしろいこともあると考えますね。 演技を恐れたり、気兼ねしたり、あるいは嫌いならば俳優になることは難しくないでしょうか。 撮影会場にあるのが骨を折ることもできて。

友人が時折'私は演技できるだろうか'と尋ねる時があります。 それではお前は演技が好きなのか尋ねます。 '好きだ'ですれば大丈夫だが'ただしたくて'と答えれば冷静にするなと切るスタイルです。 演技者、芸能人といえば表面に現れる派手な面だけ見ましたよ。 ところで芸能人という点のために不便な時もありますね。 時には孤独なこともあって。"

この話を終えてヨ・チングは"私はそれでも演技が好きです"としてにっこりと笑った。 その時始めて彼がまた見えた。 最大限新しい演技に挑戦できる作品を選択する、好む演技ができる現場がいつも楽しい、だが、自身が引き受けた役割をまともに表現しているのか常に焦る俳優。

最後に彼は"有名になって有名にならないのかを離れて、'あの人は演技する時常にその役割になる人'という評を聞く俳優になりたい"という風を表わした。

大きい目の可愛かった子供はもう青年になって私たちの前に立った。 '誰の子役'はこれ以上彼に似合う修飾語ではない。 もう'本物'に成長した彼が'ものさびしく'ヨ・チングという彼の名前三文字で見せるその次を期待するのは、もしかしたら当然のことなのかも分からない。

▲俳優ヨ・チング彼は<太陽を抱いた月>を撮影する現場の雰囲気が本当に良かったとし次のようなエピソードを伝えることもした。 "スヒョン兄(キム・スヒョン、成人イフォン役)がくれば、スヒョン兄のエネルギーと私のエネルギーが会いながらその余波が大きくなりました(笑い). 兄が演劇をして声が雄壮ですね。 その上声が低いでしょう。 兄が両腕を広げたままその声で'エイ~!'と挨拶すれば、私は走って行って抱かれて、そうしました(笑い)."

[オーマイスター 2012-02-09 15:38] 元記事はこちらから

ss20120212-22.jpg ss20120212-23.jpg

※ヨチングくんの脳内メーカー、肉って・・・(爆)。
撮影中のエピソード、もっとたくさん聞きたいなあ。
別窓 | [太陽抱月]キャスト | コメント:0 | top↑
<<[O2プラス]‘太陽抱月’ヨ・チング“背186㎝まで高かったらいいですね” | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | '太陽抱月'イフォン vs 'プナ'イド、痛みは通じたか?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。