いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'太陽抱月'イフォン vs 'プナ'イド、痛みは通じたか?
果たしてイフォンとイドの痛みは通じたのか。 周囲の人々は全部痛く感じてさらに殺される苦痛、一つの国の王ながらも何一つどうしてできない無気力の苦痛。 朝鮮の王がこのように大変で無力な席だったか?

"私の周辺にはいつも死の影がつきまとう。 私が大切なこれらは私によって危険になる。"

去る9日放送されたMBC水木ドラマ'太陽を抱いた月'第12回放送分。 視聴者たちは王イフォン(キム・スヒョン)の台詞にびっくりした。 SBS月火ドラマに放送された'根深い木'でセジョンも(ソン・ジュンギ、ハン・ソッキュ)がしばしば吐きだした傷心の口調ととても似ていたから。 イフォンとイドも全部母方の親戚あるいは官吏らによってゆらゆらとあれこれ振り回された格好であるから。

イフォンが誰か。 8年前世子(ヨ・チング)時代、そのように愛したヨヌ(キム・ユジョン)を世子嬪とするやいなやあの世の中に送った悲恋の主人公ではないのか。 今でも小雨だけくれば、"霧雨だ"としてヨヌを懐かしがる純情男。そして自身の政治的パートナーとしようとした'師匠'ホヨム(イムシワン)まで'世子嬪の兄さん'でない、'王女の夫'になって遠く離れているのではないか。 ところで、その世子嬪死の真相-実体を知るために拝見を命じた先王の最側近商船来館が自決をしたのだ。

イドもやはり同じだった。 世子時期先王太宗(ペク・ユンシク)の気に押さえられて無力な民1人救うことが出来ない自責に、王になってもそのように大事にした集賢殿学士が'ミルボン'勢力によってぞろぞろ連続殺人にあった罪責に苦しめられた主人公。 再上程分、官吏政治を叫んだ少年チョン・ギジュンから"イド、君は何も出来なくて"という皮肉を聞かなければならなかった紋だけ'国本'だった朝鮮の世子。

それでイフォンは遠慮なくイドの台詞を、その心情をまねたことでなかったのだろうか。 痛みは代を引き継いで継承されるのだから。

"今日私によってひとりが死んだ。 私の誤った判断によりその人は自ら命を絶った。 ハニーその者を殺した者はまさに私だ。 私の周辺にはいつも死の影が付いて回る。 私が大切なこれらは私によって危険になる。 私は彼ら皆を守ることができなかった。 彼らを守ることができなかっただけでなく彼らのうらめしささえ解けずにいる。"

さらにイフォンが"守ることができなかった"というこれにはある'女性'まで含まれるとその心情はイドよりはるかに切切である。 病床でも"邸下のせいではありません。 私のせいです"とかえって自身を慰めてくれた中深い女性、それでも"彼らを守ることができなかっただけでなく彼らのうらめしささえ解けずにいる"という自身。 よりによってこの台詞を月(ハン・ガイン)の前で言うひどい運命の主人公、彼がまさにイフォンだ。

[スターニュース 2012-02-10 11:13] 元記事はこちらから

ss20120212-18.jpg

※根深い木の第1話、若き世宗のソンジュンギくんはつねに怒りと自分の無力さに目を赤くぬらしてて、、、でもこれから自分の道を切り開くんだろう。フォンは月をヨヌと確信したあと、国王の立場で自分の気持ちとどう向き合うのかな。とても無傷では済みそうもないけれどこの先の展開も目を逸らさずに~。
別窓 | [太陽抱月]関連記事(要整理) | コメント:0 | top↑
<<'ネコンナム'ヨ・チング"太陽抱月視聴率操作だと思った"[インタビュー] | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | "あえて私の前で遠ざかるな"女心泣かせるイフォン台詞'6'>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。