いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[放送TALK]名前も年齢も性も分からない…ベールに包まれた'太陽抱月'原作者
ペンネームの'チョンウングォル'でだけ活動

'成均館スキャンダル'原作小説など110万部も売れてファン確保…ドラマ製作一切介入しなくて


女なのか男かわからない。 20代なのか30代なのか年齢さえ分からない。 以前彼女がインターネット サイトに残したいくつかの記録を持って'30代職場女性'という推測が回るだけだ。 最近視聴率37%を渡したMBCドラマ'太陽を抱いた月'<写真>の原作者チョンウングォル氏の'正体'を囲んだ話だ。

チョンウングォルという名前もペンネームであるだけで実名は知らされたことがない。 作家は本来'ブルーフラワー'というペンネームでインターネットで活動した。 2004年インターネット連載小説'彼女のお見合いして'を本で出してペンネームをチョンウングォルに変えた。 ウングォルという名前を解けば'銀色宮殿'になる。 作家は出版社波乱メディア ブログを通じて"月を意味する名前"と明らかにしたことがある。

2005年歴史ロマンス小説'太陽を抱いた月',2007年'成均館儒者らの毎日',2009年'奎章閣閣臣らの毎日'が相次いで出版されて全110万部ほど売れるなど人気を得て厚いファンを確保した。 '成均館儒者らの毎日'が2010年KBSドラマ'成均館スキャンダル'で脚色・放映されて人気を呼ぶとすぐに原作者に対する気がかりなことが増幅されたし、最近'太陽を抱いた月'まで放映されながら本当に作家に対する関心はより一層大きくなった状態だ。

出版社波乱メディア側はしかし"'作家は作品にだけ話さなければならない。 個人的なプロフィールや私生活が公開されれば作品活動に妨害を受ける'ということが作家の考えだ。 書面インタビューも同じ理由で断っている"とした。 出版社編集者ともEメールまたは、郵便物でだけ疎通するほうだという。 ある放送会社関係者は"本当に作家がこの頃も平凡に職場生活をしていて、退勤後で静かに文を書く方という話を聞いたが確認された事実ではない"としながら"周辺の友人らさえ彼女が小説を書く人かわからないといううわさもあったよ"とした。

本当に作家は自身の原作がドラマで作られる過程にも一切介入しないでいる。 ドラマ作家・PDも本当に作家と接触したことがないという後聞だ。 '太陽を抱いた月'の製作会社パンエンターテインメント側は"チョンウングォル作家がドラマを見て出版社を通じて'おもしろい'という反応を伝えたことはあるが、'この場面はどうだったよ'という式で文句をつけたり干渉したことはなかった"とした。

大衆の気がかりなことが大きくなっただけ本当に作家の次期作に対する関心も熱い。 インターネットにファンたちがチョンウングォル作家を主人公にして彼女の次の執筆を占う'ペンピク(ファンたちが使う虚構の作品)'を使って上げるほどだ。 本当に作家が'清国スパイらの毎日'という題名の新作小説をまもなく出すことという話が飛び交ったが確定したのではない。

[朝鮮日報 2012-02-09 03:13] 元記事はこちらから

ss20120211-14.jpg

※太陽抱月は成均館の前作、奎章閣発表からもう3年?次作は続編の清国スパイなのか、はたまたヨリム外伝なのかまったくのオリジナルなのか、すでに執筆を始めてるのかさえ謎~。ここまでミステリアスな作家も珍しいけどOLとの兼業なんてカッコイイ!

ドラマにも一切関与せずお任せというのも潔いなあ、でもここまで評価高ければご満悦でしょうねえ。ぜったい職場で毎回話題になってるだろうし(笑)。いつか書面でもいいからソンスや太陽抱月ドラマについてコメントして欲しいなあ。
別窓 | [太陽抱月]原作 | コメント:0 | top↑
<<'太陽抱月',ポギョンの心は誰が抱いてあげますか | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | [WE+why]俳優らの演技力論議…理由もいろいろ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。