いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'太陽を抱いた月'絶え間ない4回延長説、ドラマに毒になる選択
'太陽を抱いた月'の延長説が絶えることなく続く。

人気ドラマの延長が放送会社で一つの慣例になったのを推察する時MBC ‘太陽を抱いた月’の延長は当然で避けられないように見えた。 初放送視聴率が浮かび上がるやいなや延長に関する議論が始まると少し過ぎる延長が確定的な雰囲気であった。 ドラマの人気が延長に対する論議までそそのかしたのだ。

‘太陽を抱いた月’にあって延長はそのような選択ではないものと見られる。

今まで多くの秀作ドラマが延長のためにストーリーが引き伸ばして展開が絡まるなど良くない結果を持ってきたのが事実でそれに対する非難も侮れなかった。 普通ドラマの延長放送は劇中盤を越える時点に決定されるから残っているストーリーに他の何か追加するのが不如意だ。 したがって既に構築しておいたストーリーのテンポを遅らせる方法を選択するしかなくなって結局劇の完成度が乱れることになる。

特に、序盤に早いストーリー展開で脚光を浴びた‘太陽を抱いた月’が中盤に入って多少張られる展開を指摘受けている中で延長まで決定されるならば視聴者と話題性が皆落ちる危機につながることもできる。

また、生放送撮影と断片台本で緊迫した状態で動いていている現場事情を考慮してみる時ドラマの延長は劇の質的深刻な低下を招くことが明らかだ。

これに‘太陽を抱いた月’製作スタッフでは延長をしない側に決定を下したと見られる。 演出者キム・ドフンPDはツイッターを通じてドラマ延長に対し“具体的に出てきた話がない”と明らかにして延長に対するうわさを一蹴しようと思った。

‘太陽を抱いた月’の製作会社のパン・エンターテインメントが製作するまた他のドラマ‘赤道の男’がKBS2 ‘乱暴なロマンス’の後続作で編成になっているのを勘案すれば‘太陽を抱いた月’の延長の可能性は高くないことと思われる。 連日自らの視聴率を更新して1位を走っている‘太陽を抱いた月’が延長放送をする場合、ドラマ開始と同時に勝機を捉えなければならない新しいドラマ‘赤道の男’は新しい視聴者層を引いてくるのが大変なためだ。

製作会社側でも延長に対する議論をしたことがないと話して延長説を否定している。 したがって‘太陽を抱いた月’の延長の可能性はそれほど高くないと見られる。

最高の話題性を自慢する久しぶりに出てきた‘大当たり’ドラマ‘太陽を抱いた月’が遅々と進まない龍頭蛇尾にならないために製作スタッフ側では賢明な決定を下さなければならないだろう。 視聴者たちはずっと'太陽を抱いた月'を抱いていたいからだ。

[韓国日報 2012-02-09 18:12] 元記事はこちらから
別窓 | [太陽抱月]制作関連記事 | コメント:0 | top↑
<<名品ドラマ‘太陽を抱いた月’を粗探しをする強力要因一つ | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 水木ドラマ1強2弱構図強硬…'太陽抱月','乱ロ'-'お願いキャップ'と格差↑ >>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。