いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
視聴率脈踊れない総編
TV朝鮮、トップスター・数百億投入大作'韓半島' 1%台苦戦

総合編成チャンネルの数百億大作が1%台の視聴率に終わるなど苦戦をまぬがれなくなっている。

7日AGBニールセンメディアリサーチによれば、去る6日初放送したTV朝鮮のドラマ'韓半島'の一日視聴率は1.649%で期待値を下回った。

韓半島はTV朝鮮がファン・ジョンミン、キム・ジョンウンなどトップスターを出演させて数百億ウォンの製作費を入れたブロックバスター級ドラマだ。 脚本製作を含んだ準備期間だけ4年、製作費の場合TV朝鮮内部推算では総140億~150億ウォンに達する大作だ。

総編チャンネル中では多少高い水準の視聴率で祝う雰囲気だが、当初地上波放送会社との競争構図を目標にしたことを考慮すればみすぼらしい成績表だ。

TV朝鮮を含んで総編が心血を注いだ大作がぞろぞろ1%台視聴率を記録しながら、事実上総編の'惨敗'でないのかという指摘があふれている。 去る12月放送を始めたJTBCの大作'引き受け対応'の初放送視聴率は1.18%、'パダムパダム…彼と彼女の心臓拍動音'は1.601%を記録した。

これと対照的にパン・エンターテインメントはMBCと'太陽を抱いた月' 20回製作費で韓半島の半分水準に至らない58億 3000万ウォンを契約した。 だが'太陽を抱いた月'の去る2日基準一日視聴率は37.1%で人気を独占している。

総編が出すコンテンツが地上波と同じ大型外注製作社で製作されていて地上波に次ぐ製作費を吐き出していることにもかかわらず、低調な視聴率を記録したのと関連、業界一部では'総編'のイメージ確立に失敗要因を指摘している。

[デジタルタイムズ 2012-02-07 20:46] 元記事はこちらから

※総合編成チャンネルはなにを目指してるんだろ、地上波にはどうやったって敵わないし。'パダムパダム'みたく海外輸出で回収できればいいのかな。。。
別窓 | [太陽抱月]関連記事(要整理) | コメント:0 | top↑
<<女心ひきつけたキム・スヒョン… ‘第2のヒョン・ビン’と呼ばれる | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ‘フォン病み’キム・スヒョンを見られないところだった?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。