いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
‘太陽抱月’原作者チョンウングォル作家もトゥラドラマファン? 俳優らに著書贈り物
視聴率高空行進中であるMBC水木ドラマ‘太陽を抱いた月’(以下‘太陽抱月’、脚本チン・スワン演出キム・ドフン、イ・ソンジュン)の原作者チョンウングォル作家が主要出演陣に原作小説をプレゼントした事実が一歩遅れて知らされた。

ドラマ関係者たちによればチョン作家は‘太陽抱月’放映前、俳優らに自身のサインが入れられた本をプレゼントした。 以後チョン作家はドラマ放映初期、製作会社を通じて主要出演陣のサインを受け取った。 俳優らのサインと著書を対等交換したわけだ。

2004年‘ブルーフラワー’というペンネームでオンライン連載ロマンス小説‘彼女の見合いして’を発表してデビューしたチョンウングォル作家は‘成均館儒者らの毎日’と‘太陽を抱いた月’等著書二冊が成功的にドラマ化されながら業界に熱い関心を受けている。

‘太陽を抱いた月’の出版社波乱メディア側によれば‘太陽を抱いた月’は1,2冊合わせ60万部、'成均館儒者らの毎日'もやはり1,2冊合わせ80万部が販売された。

しかしチョン作家の顔はもちろん実名と性別、職業さえ公開されなくて気がかりなことをかもし出している。 出版社側を通じてドラマに対する品評を伝えたことも一ケ所これさえ敬遠しているという伝言。 だが、俳優らのサインを受け取ったことで推し量ってドラマの視聴者であることを用心深く察することができる。

波乱メディア側は“作家本人が身上を明らかにするのを極度に固辞しすべてのインタビューを断っている”と話した。

一方‘太陽抱月’は女主人公ハン・ガインの演技力論議が静かになりながらまた再び自らの最高視聴率を更新した。 視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによれば去る1日放映された‘太陽抱月’は34.5%の全国視聴率を記録した。

[ノーカットニュース 2012-02-02 11:41] 元記事はこちらから

※キャストされた俳優ならプレゼントされるまでもなく原作は事前に押さえてるでしょうに、先生主要キャストのサインゲットなんてやるなあ(爆)。謎だらけの先生ですがなにげに腐女子の香りが・・・。
別窓 | [太陽抱月]原作 | コメント:0 | top↑
<<ファンエンタ"58億3000万ウォン規模'太陽を抱いた月'製作契約" | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | [社説]キム・ジェチョルMBC社長は公営放送社長合うか >>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。