いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[社説]キム・ジェチョルMBC社長は公営放送社長合うか
公営放送MBC労働組合のゼネストが今日まで4日目続きながら視聴者たちの被害が積もっている。 それでもこれを収拾しなければならないキム・ジェチョル社長は始終一貫いつまでストライキが続くが今後を見ようというような無責任な態度を示している。 キム社長は数日前会社を離れて汝矣島のあるホテルで半日を送ったことが確認された。 その前日には昌原に走って行ってドラマ<武神>と関連した了解覚書締結席に参加した。 社員がウルリョクで工程放送復元を叫ぶ状況でキム社長のひまな歩みが初めてではない。 記者たちが製作拒否に突入した先月25日には日本に飛んで行って‘Kポップと共にするファッションショー’に顔を出した。 公営放送の首長としてとうてい納得できない身の振り方であり、視聴権を剥奪された視聴者たちに対する冒とくに違いない。

MBC労働組合の依頼でハンギルリサーチが組合員580人を相手に先月10日から四日間調査した質問結果によればキム社長を反対する応答が93.5%に達した。 反対理由では‘ニュースと時事プログラムの公正性き損のため’という答が98.5%であった。 彼の辞退要求が‘一部記者たち’でない、社員らの総意が入れられたことを語る。 それでもキム社長は昨年最大売り上げと視聴率1位を上げたし特にドラマ<太陽を抱いた月>が35%の視聴率を記録しているのになぜ出て行けというのかと抗弁していると呆れ返る。

また、先月30日ゼネストを置いて“政治ストライキであり不法ストライキ”と規定しながらストライキの責任を“一部記者たちの集団行動のせい”という背中開き直りの姿勢を表わした。 キム社長は‘政治ストライキ’という奇怪な論理を前に出すが大統領との縁おかげで社長席に上がってわい曲・不公正放送を指揮したそれこそ‘政治史長’だ。 アンケート調査結果はMBCが視聴者たちに約束してきた放送の独立性と公正性を傷つけた張本人がキム社長であることを言う。

MBCはメインニュースを15分だけ送りだす異常な進行を継続している。 <無限挑戦> <南極の涙> <私は歌手だ>等芸能教養番組らやはりぞろぞろ欠放が予告されている。 公営放送の視聴権は国民の当然の権利だ。 キム社長は今でも的外れな答え式のとんでもない返事を出すのではなくMBCの公共映像性が毀損されたのに責任を負わなければならない。 放送の公正性を台無しにしてしまって経営成果と特定ドラマの成功を政治的功績に主張しようとするなら私財をはたいて‘テンジョン(全)ニュース’媒体を作ったり、営利だけを追求する私企業の代表へ席を移さなければならないだろう。

[京郷新聞 2012-02-01 21:38:58] 元記事はこちらから

いったいいつ終息するんだろう。今日はここまで~;;
別窓 | [太陽抱月]関連記事(要整理) | コメント:0 | top↑
<<‘太陽抱月’原作者チョンウングォル作家もトゥラドラマファン? 俳優らに著書贈り物 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | チョン・イル'韓流の核'で繰り返し>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。