いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'太陽抱月'キム・スヒョン人気テバクと言っていたがすでに…
買収説否認上昇折れ
キムスヒョン所属のキーイーストの広告殺到5日目に上がって

最近MBCで放映中であるドラマ'太陽を抱いた月(以下太陽抱月)'が視聴率30%を突破して人気高空行進中である中でこのドラマ受恵主らの悲喜は交錯している。

太陽抱月の最も大きい受恵主では製作会社のパン・エンターテインメント(以下パンエンタ)を挙げることができる。 太陽抱月の初めての放映翌日の去る5日パンエンタの株価は上限値に沸き上がった。 初放送で視聴率18%を占めて水木ドラマ1位を一気に占めた太陽抱月の期待感がそっくり反映された。 太陽抱月の興行でパンエンタは実績が大幅改善されると期待されている。

太陽抱月は現在の版権輸出議論が進行しているのに一回当たり版権輸出金額は1億ウォンを越えることと観測されている。 太陽抱月の興行収益は200億ウォンを越えることと占われている状況。 8回まで広告が完売されて視聴率が高空行進を持続するならば20回まで全部完売の可能性が大きい。 ここにDVDやOSTなどの付加収益までより増す場合、興行収益が大きく増えると予想される。

こういう大当たりに笑わなければならないパンエンタの株価流れはひたすら良いだけではない。 去る20日SMでの被引き受け説が提起されて大きく上がったがこれを否認しながら株価が最近2日続き大幅におりた。 SM引き受けに対する期待感が失望感に変わった投資家が背を向けたためと解説される。

太陽抱月のまた他の受恵主はキーイーストを挙げることができる。 男主人公の'イフォン'で熱演しているキム・スヒョンのためだ。 キム・スヒョンはネチズンの間で'キムスフォン'で呼ばれる程イフォン役をよく消化しているという評価を受けている。 キーイーストはキム・スヒョン所属会社だ。

キーイースト株価はキム・スヒョンが子役俳優と交替させられて本格登場した19日以後5取引日連続上昇中だ。 すでに広告提案も殺到している。

キーイースト関係者は“普通史劇はトレンド ドラマよりは広告モデルで注目されることができないが今回のドラマで王のキャラクターをよく見せていてそれだけ認知度も上がりながら化粧品、家電など広告提案が続いている”と説明した。

[アジア経済 2012-01-30 09:30] 元記事はこちらから

※キムスフォン!(爆)
別窓 | [太陽抱月]関連記事(要整理) | コメント:0 | top↑
<<[焦点]太陽抱月、まだチャックペでないキム・タックだが… | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ‘太陽抱月’ヨ・ジチング“‘第2のユ・スンホ’評価、感謝するだけでしょう">>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。