いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'太陽抱月'イ・ミンホ"チョン・イル兄と会えないで惜しいです"[新年韓服インタビュー①]
"陽明が一番素晴らしいです"

MBC水木ドラマ'太陽を抱いた月'幼い陽明役イ・ミンホ(19). SBSシチュエーションコメディ'順風産婦人科(1998)の'子供チョンペ'が合うようなほど大人っぽくふわりと、よく育った。

'太陽を抱いた月'中陽明イ・ミンホは成し遂げられない切ない愛に挫折するが、自身の痛い心より愛するヨヌ(キム・ユジョン扮)を先に心配する真の'純情マッチョ'であった。

ヨヌ(キム・ユジョン扮)の視線がただ皇太子イフォン(ヨ・チング扮)にだけ向かう姿が薄情に感じられる程、彼女に向かった陽明イ・ミンホの他愛に視聴者たちも切ない心痛を一緒にした。

6回という短い出演にも決して不足するということなしにドラマを引っ張ってきただけすでに'名場面飽和状態'. イ・ミンホが考える名場面を聞いてみた。

"突然に降ってきた雨からヨヌを私服で覆うシーンももちろん素晴らしいが、それは視聴者の方が好んで下さる場面のようです。 私が演技をしながら届いた場面は4回最後でユジョンに最後の挨拶をして、ウン(イ・ウォングン扮)と共に離れる場面が良かったです。 台本だけ見た時も胸が痛くて悲しかったんですよ。 それだけ'太陽抱月'陽明キャラクターに陥っていました"

劇中自身の役割に満足する表情だ。 他の配役を消化したい欲はなかったかと尋ねて、"初めて台本を受けた時4人衆(イフォン、陽明、ホヨム、ウン)が各自他の魅力を持ってみな欲しかったです。 それでも陽明が一番素晴らしかったんですよ(笑い)。 本放死守をしながら私の演技を心配しながら見たが満足だったが物足りなさがたくさん残ります。 それであのもやはり成人陽明役のチョン・イル兄さんに期待が大きいです"

"成人陽明役、チョン・イル兄さんに会えなかったのが一番残念です"

子役と成人の分量が分けられて撮影されただけ成人陽明役を演技するチョン・イルと現場であったことがなかったという。

"その点が一番残念です。 台本リーディングする時一度子役と成人俳優らの出会いが成し遂げるところだったが失敗に終わりました。 撮影スケジュールが同日もあってごあいさつしようとする心に楽しくなったのにそのシーンもまた、取り消しになりました。 惜しくもずっと交錯しましたよ。 チョン・イル兄さんと撮影会場で一度も会えませんでした。 陽明の役割に対するお互いの考えを共有すればより良い助言を得ることができたはずなのにとても惜しいです"

もし自身が実際陽明のような愛をするならばどのように対処するだろうか。 劇中で彼は愛する女を占めようと努力するよりは現実を避けた。

"私の本来性格が1人の女性を置いて互いに好めば奪い取ってくる性格が違いますよ。 血液型がA型なので小心なことであることもあるので遠くから見守るスタイルでしょう。 そのような面で陽明と似ています"

イ・ミンホは男女の胸のときめきと切ないということを表現やり遂げる能力が卓越した。 キム・ユジョンに向かった切ない演技が格別だったのに、恋愛経験から始まったことか尋ねるとすぐにいやだよ。

"恋愛経験がないといえば嘘ですが。 そのような私経験が劇中に反映されたと見ることは大変です。 そのような目つきを実際に送ればとても油っこくないでしょうか? かえってKBS 2TV '九尾狐:ヨウヌイデョン'でユジョンと演技した感情が役に立ちました。 その当時にはユジョンと互いに好んだが今回の作品では私一人で好んで遠くから見つめれば嫉妬も出て、空しさを感じました。 変に寂しかったんですよ。 ハハ"

[マイデイリー 2012-01-23 10:13] 元記事はこちらから

ss20120123-8.jpg ss20120123-9.jpg

※イルくんとは会えずじまいだったのか、子役と成人俳優らの出会いが成り立たず残念でした(>_<)

問題のその2につづく~
別窓 | [太陽抱月]キャスト | コメント:0 | top↑
<<'太陽抱月'イ・ミンホ"'ク・ジュンピョ'イ・ミンホファンたちが名前変えろと..."[新年韓服インタビュー②] | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | '太陽抱月'家族写真公開、優れたホ氏家遺伝子'イムシワン-キム・ユジョン'>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。