いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'太陽抱月'原作者誰? …30代会社員推定されるが気がかりなことだけ増幅
TVドラマ'太陽を抱いた月'の人気の中に原作図書も一緒に愛を受けながらこの小説を書いた'顔のない作家'チョンウングォルに対する気がかりなことも大きくなっている。

22日聯合ニュースによればMBCで放映中である'太陽を抱いた月'は全国視聴率30%に近接して視聴率高空行進を行っているなかで同名の本(全2冊. 波乱メディア編集)も韓国出版の会議が集計した1月第3週総合ベストセラー順位1位を記録した。

2005年初めて出版されたこの小説は朝鮮王イフォンと巫女月の切ない愛の物語を描いた歴史ロマンス小説. 昨年10月出版社を変えて再出版された以後にだけ1,2冊合わせ30万冊が売れた。

作家チョンウングォルは'ブルーフラワー'というペンネームでインターネットに連載したロマンス小説'彼女のお見合いして'を2004年初めて出した。

引き続きチョンウングォルに ペンネームを変えて'太陽を抱いた月'と'成均館儒者らの毎日'(全2冊),'奎章閣閣臣らの毎日'(全2冊)等歴史ロマンス小説を相次いで出して厚いファン層を確保した。

'成均館儒者らの毎日'は全60万冊、'奎章閣閣臣らの毎日'は50万冊が売れたし中国、日本、ベトナムなどアジア各国に輸出された。

'成均館儒者らの毎日'が2010年ドラマ'成均館スキャンダル'で製作されて人気を呼びながら一回作家の身分に対する気がかりなことが増幅されることもした。 だが、当時にもインタビューに一切応じなくて年齢と性別も不明な状態だ。

読者らは過去作家がインターネット連載当時残した文などを土台に'30代の職場女性'で推定しているけれど確認されたことはない。

波乱メディア関係者は"作家が書面インタビューを含んだインタビュー要請に一切応じないのはもちろん出版社を通じても身分に対する話が出てくるのを敬遠している"として"出版関連行事も何回も要請したが参加しないという意が頑固だった"と伝えた。

[毎日経済 2012-01-22 14:40] 元記事はこちらから

※ソンスのときもこの手の話題あったけどこっちの方が詳しい! 
これだけファンも多くて人気作家の地位もできたのに一切表にでず年齢と性別も不明とはミステリアス~。ドラマを見ての感想とかお聞きしたいのになあ。


多くの作家さんのように(同人作家さんも含む)面出ししないでペンネームで活動すればプライベートに支障なさそうなのによっぽど強い意志なんでしょうね。ともかく奎章閣の次の作品待ってます~。
別窓 | [太陽抱月]原作 | コメント:0 | top↑
<<ヨ・チング、"5年後'年の中太陽抱月2'作れば? 必ずしなければならないですね"[新年韓服インタビュー①] | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ‘太陽抱月’症候群級勢いどこまで? ‘再放送視聴率10%突破’>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。