いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
太陽を抱いた月、悪い男キム・スヒョン、常識破壊した初めての登場
いくら民主主義社会だが、相変らず私たちには人生のあちこちに歴史と伝統の残影が残っています。 宗教の力が強いとしても信者らの焦点は来世でない現実に合わせています。 勉強を通した出世という立身出世は全世界が驚く教育の熱意で残っています。 そして私たちが選出して選んだ大統領は行政府の首班であり国家元首でない国の大きいおとな、あるいはお父さんのイメージを同時に抱いています。 大統領よりは王になることを望む妙な期待感。 一人で全てのものを解決できない明白な限界を持っていることにもそれより過度な責任を問う風土は長い間の王政時代が残した、そしてそんなに遠くない過去の独裁政府が残存させた記憶の跡らでしょう。

それで私たちが史劇で会った王たちもやはりこういうお父さんの風貌を漂う老年の、少なくとも中年のおとなでした。 それは史劇が扱おうと思う時期と事件が限定されているためだが、それと同時に視聴者たちが望む王の典型的なモデルがすでに構築されているためです。 30代後半で40代初めの苦悩する男。 あるいはとても老獪な我が強い賢人。 とても時折断種や粛宗を描きながら少年王や青年王に会ったりもしたが彼らは一様に宮廷内女性らのスカート幅に包まれて正常な感覚でなかったり、権力争いの渦中に倒れる無力な犠牲者がすべてでした。

その上に改革君主を描いた離散のミデヒョン、それなりの破格を見せたトンイのチ・ジニのギャグ王も同じことの30代初めおじさんでした。 最も個性的だった世宗のハン・ソッキュもやはりこの範疇から抜け出すことができません。 これら国の最高責任者であり民のお父さんはその個性が全面的に国の責任を負うための美徳の一部でだけ作用しました。 周囲には女たちがうようよして、その誰よりも有能な能力を持っていて、出来ないことがない強大な権力を持っていることにも彼らには雄の魅力が排除されていました。 ずば抜けた人格と民を愛する心のために尊敬するだけのことはあって、あるいは背徳者の人生を表示に痛ましくて残念でも魅惑されたり反するほどの魅力は持つことができませんでした。 時代と空間は違うが皆がその根本はみな似ていて見せるミニミドル。 あまりにも食傷ぎみである年齢帯王たちの反復. 史劇を見ながら一番なじむ対象はすぐに王でした。

ところで太陽が抱いた月はこういう何時の間にかできた法則を果敢に破る可能性を見せました。 数多くの憂慮と心配をあまりにも光る存在感で一気に消えるようにした麒麟児キム・スヒョンが新しい道を見せたことでしょう。 相変らずあどけない青年王。 だが聡明でシックで魅力的だが純情的な男。 自身を囲んだ状況を全部理解しながらも単独で孤高に崩れないことを確かめる魅惑的な国王。 それこそ男でも反してしまうほどの悪い男が王になった絵を見せる可能性があることを予告する第一印象でした。

それほど友好的ではない状況でした。 子役史上最高の演技としても良い今年の発見、ヨ・チングのずば抜けた熱演を受け継がなければなりませんでした。 前作らでの活躍で明らかに能力を認められる新鋭だったが最初の単独主演(もちろんドリームハイもあったがこのファンのための巨大なイベントをドラマで見るかも知れないでしょうね),それも最初の史劇という憂慮もやはり明らかにありました。 未知数の新鋭と若い演技者らでいっぱいである太陽抱月で果たして彼がドリームハイのように重心を取れるか期待反心配半分でハラハラしたことも事実でしょう。

だが、この驚くべき才能の俳優はすべての心配が取越苦労だったことをただ1回だけで堂々と証明しました。 目つき一つ、手ぶり一つでも狂気と絶望を抱いている、だが、その渦中にも現実を忘れない均衡感覚を抱いた、この激情的な青年王の心を伝達します。 老獪な大人たちの陰湿で凶悪な心がけと計算を全部洞察していながらも自身ができるのとないことを区分して激情に陥って壊れません。 世の中をあざ笑う冷たい視線を投げながらも過去のなくした愛を懐かしがって夜ごと悪夢に苦しめられる純情を抱いています。 限りなく暗いが同時に限りなく暖かい男。 多くの人々が想像する悪い男。 だが、私だけ優しい男というロマンをはっきりと充足させることができる新しいキャラクターがそれも王の身分で登場したことでしょう。

非常に興味深い接近で、面白くなった解釈です。 とても衝撃的な初めての登場繋いだんです。 外形と構造は朝鮮時代で借りてきたがあくまでも想像の空間の太陽抱月でも可能な王ですね。 あくまでもあった事実から抜け出すことはできない史劇の枠を抜け出した自由ということが作った破格。 シックな青年絶対権力者の姿はこのドラマを楽しむ主要なポイントになるでしょう。 その面白味が深くなれば深くなるほどキム・スヒョンの俳優としての価値はますます高まるはずです。 とてもすっかり老いてしまったり、とうてい連結にならなかったり、過度に誇張されているので子役が懐かしくなる演技をした共に登場した成人配役同僚は少し残念でした。

キム・スヒョンもやはり瞬間瞬間多少浮き立つとみられたことも事実でしょう。 だが、彼の悪い男王は明らかに未来を期待してみるほどの注目するほどの第一印象でした。 これ以上有望株でないひとりの堂々とした俳優という強烈な自分証明。 もちろん他のすべての機会がそうしたようにそのすべての結実は準備された者にだけ与えられることで、ただ1回を見て最後の成果まで予測するのは生半可な予断かもしれないが彼は決して逃すことはできない機会をまともに捕まえました。 2012年上半期はキム・スヒョンのものになるという衝撃を予告した登場です。

野原カラスの通路野原カラス

'人々の心、時間と空間を勉強する人文学も。 そのような人が運営する民心が一番直接的で早く伝えられる場所のTVの中世の中を語る空間、そしてその中でまた他の人々の心を確認して疎通する通路' - 'がカラスの通路' raven13.tistory.com

[メディアス 2012-01-20 11:00:35] 元記事はこちらから

ss20120120-3.gif ss20120120-4.gif ss20120120-5.gif

※スヒョンくん絶賛コラム。ヨチングくんの懐かしさはいっぱいなものの、スヒョンくんの王も魅力的でこれからが期待されます。他キャストもがんばらねばだ^^
別窓 | [太陽抱月]キャスト | コメント:0 | top↑
<<‘太陽を抱いた月’ハン・ガイン、エンディング5秒登場..‘女神オーラ’発散 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 太陽抱月成人俳優登場、交錯する酷評好評‘視聴率は自己最高’>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。