いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
太陽抱月成人俳優登場、交錯する酷評好評‘視聴率は自己最高’
月もければ傾くものだ?

19日放送されたMBC水木ドラマ‘太陽を抱いた月’(太陽抱月) 6回では登場人物が皆成人で交替させられた。

この日放送ではイフォン(キム・スヒョン),ホ・ヨヌ(ハン・ガイン)等主要人物が皆成人になった。 しかしネチズンらの期待には至らなかったという物足りなさをかもし出している状況だ。

先に、‘ホヨム病み’の主人公イムシワンのバトンはソン・ジェヒが受け継いだ。 主演うらやましくない人気を享受したためだろうか、彼はネチズンらの最も多い酷評で初めてのスタートを切った。

ミンファ王女(ナム・ポラ),陽明(チョン・イル)との遭遇場面で彼は“王女は私の恩人だ”として“おかげでミョルムンの危機を避けた”等の台詞を詠じた。 短い台詞に格別無理はない場面だったが、突然‘老いてしまった’彼の顔に視聴者たちは当惑する立場を示している。

時間の流れが一定でなかったことなのか、同じ年頃であったヨヌ、ポギョン、ミンファは全部成人になったが唯一ミンファにだけは時間が止まったように見えた点も目につく。 ハン・ガイン、キム・ミンソそしてナム・ポラで交替させられたこと。

好評を受ける人物は断然キム・スヒョンだ。 キム・スヒョンは切ない目つき演技と年齢にふさわしくない重い感じを漂って出して子役ヨ・チングに続き視聴者たちの心をとらえている。

ネチズンは“月もければ傾くのに心配だね。.” “とても大きくなったような感じが良くなかったです” “他のドラマを見る感じ、それでもキム・スヒョンは最高でした” “判断することは達するが面白みが半減されるようだ”等の反応を見せた。

20日視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによれば去る19日放送されたMBC水木ドラマ‘太陽を抱いた月’ 6回は全国家具基準29.3%の視聴率を記録した。

[アーツニュース 13:40:17] 元記事はこちらから

ss20120120-2.jpg

※あ、昼間読み間違ってました!老けたっていうのはイルくんじゃなくてヨム役の方でしたね(爆)。ヨヌ、ポギョン、ミンファ王女が同年代っていうのも確かに違和感あるなあ、慣れていかなきゃいけないんですけど(>_<)

スヒョンくんは絶賛~。
別窓 | [太陽抱月]キャスト | コメント:0 | top↑
<<太陽を抱いた月、悪い男キム・スヒョン、常識破壊した初めての登場 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ‘太陽抱月’キム・スヒョン、チョン・イル本格登場“子役らとても立派、懐かしくて”酷評洗礼>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。