いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
若い史劇通した! '太陽抱月'に続き'カクシタル・大風樹・チョンウチ'も待機中
若い史劇の風は継続されるだろうか。

20代青春スターを前に出したMBC水木劇'太陽を抱いた月'(以下太陽抱月)が興行突風を起こしながら、待機中である史劇らもいっせいに青信号がついた。

今年待機中である史劇は地上波3社をあわせて概略10編余り. 中壮年視聴者のための正統史劇はもちろんで、KBS2'カクシタル',SBS'大風樹',放送会社未定の'チョンウチ'など平日(駐中)ミニシリーズ市場を狙う期待作らもある。 '太陽抱月'の成功で史劇主演俳優らの年齢破壊が加速化されるものと見られる。

'太陽抱月'の後に続く若い史劇では'カクシタル'が5月放送を準備している。

先立ってパク・ユチョン、ソン・ジュンギ、ユ・アインなど花道令3人衆を前に出したKBS2'成均館スキャンダル'(2010年)で若い史劇の風を導いたKBSは100億大作史劇に新鋭スターチュ・ウォンを主人公で確定した。 KBS2'製パン王キム・タック'(2010),'烏鵲橋兄弟ら'(2012)で連続興行に成功したチュ・ウォンの初めての単独主演作品。

下半期放送予定の'大風樹'と'チョンウチ'も20代初中盤の韓流スターを目をつけておいて製作を準備中の状況だ。

ドラマ関係者はこのような現象に対して"史劇の中で若い俳優らの影響力が大きくなっているためだ。 SBS'根深い木'の成功には序盤ソン・ジュンギの活躍が大きかった。 '太陽抱月'もキャスティングに重量感が落ちるという意見が多かったが、かえって20%台の高い視聴率を記録している"としながら"中壮年層が好むジャンル的特性に若い視聴者を引き寄せる俳優の力がシナジーを出すと見られる"と分析した。

[スポーツソウル 2012-01-12 11:03] 元記事はこちらから

ss20120114-32.jpg

※「チョンウチ」ってドンウォンくん映画のドラマ化?初耳~。
チュウォンくんが主役に決まった「カクシタル」はものすごい製作費かけてるけど日帝時代を背景に武術に優れた主人公が日帝に立ち向かう内容だと日本で展開しにくそうだな。。。


とにかく史劇ブームはまだまだ続くということで~、ジフニの映画も決まってくれたらなあ
別窓 | [太陽抱月]関連記事(要整理) | コメント:0 | top↑
<<古典小説'チョンウチ'今度はドラマ…来年放映予定 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | 今年キム・ナムギル・カン・ドンウォン・ヒョン・ビンが来る...忠武路占領するだろうか?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。