いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'太陽抱月'で大当たり出たパン・エンターテインメント、上半期水木ドラマ平定するか?
年初から'太陽を抱いた月'で大当たりを放ったドラマ外注製作社パン・エンターテインメントが今年前半期テレビ劇場水木劇を平定する勢いだ。

総合編成チャンネル開局を控えてより一層熾烈なことはキラーコンテンツ確保競争を主導するために昨年実力派作家らを大挙迎え入れたペネントテンテインメントが2012年上半期地上波放送会社で続けて3編のドラマをお目見えする。 偶然にも3編全部水木ドラマ編成だ。 去る4日火ぶたを切ったMBC '太陽を抱いた月'に続き来る3月KBS2 '的道義男',5月KBS2 'ガクシタル'で上半期ドラマ ラインナップを完成した。

ひとまず出発が順調だ。 20部作で企画された'年を抱いた月'が放送2回ぶりに20%(AGBニールセン)に肉迫する視聴率と共に症候群に近い人気を集めていること。

しかし2010年話題のドラマ'成均館スキャンダル'原作者のチョンウングォルの同名小説をドラマ化した'太陽を抱いた月'の準備過程が順調ではなかった。 編成が急になされただけでなくMBCがその間の慣行破って史劇を水木劇に編成することによって各種突出変数らも発生した。 さらに前作の'私も、花'が視聴率不振に早期放映終了される不運に処しながら'太陽を抱いた月'の興行可否に半信半疑である視線もなくはなかった。 しかし結果的に硬い原作を土台に完成された台本とキム・ドフンPDの繊細な演出力がより増して期待以上の実を結ぶことになったこと。

パン・エンターテインメント関係者は"去る2008年原作の版権を購入して'京城スキャンダル'のチン・スワン作家が1年超えて企画に参加した"として"しかし'不屈の嫁'時のように多少急に編成が捕えられるなど危険要因が多かったが果敢に押しつけて結果的に良い成果を得たようだ"と評価した。

パン・エンターテインメントは'乱暴なロマンス'後続で来る3月放映予定のキム・イニョン作家の新作'的道義男'も準備中だ。 '太陽の女'以後4年ぶりにKBSに戻るキム・イニョン作家の''赤道儀の男'は現在のキャスティング仕上げ段階で、主演俳優およびストーリーなどに業界の関心が集まっている。 特にこの作品は'太陽を抱いた月'と2~3週ぐらい放送日時が重なって製作会社パン・エンターテインメントとしては'一つの屋根2家族'の状況を演出することになる。

5月にはKBSが2012年最高の期待作に選んでいる'ガクシタル'をお目見えする。 ホ・ヨンマン画伯の同名漫画を原作にした'ガクシタル'は製作費100億ウォンが投入される大作で、日帝強制占領期間の1930年代を背景に武術にたけていた主人公イガンド(チュ・ウォン)が日帝に相対して戦う話を含んでいる。 台本執筆は'神の秤' '楽しい私の家'で注目されていたユヒョンミ作家が引き受けた。

パン・エンターテインメント関係者は"10余年間積み重ねた企画および製作ノウハウと安定したシステム、硬い資本力が今年一年多作ができる秘訣であるわけだ"として"'太陽を抱いた月'から受けた良い気勢が上半期テレビ劇場樹木劇興行につながることができることを期待してみる"と話した。

パン・エンターテインメントは'華麗なる遺産' '噂のチル姫' 'バラ色の人生' '2番目のプロポーズ' '冬のソナタ'等の話題作を製作したことがある。

[スポーツ朝鮮 2012-01-12 17:39] 元記事はこちらから

ss20120112-9.jpg ss20120112-10.jpg


※「ガクシタル」もパンエンタなんだ、すごい製作費だけど大丈夫なのかな(爆)。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | top↑
<<‘年の中月’視聴率23.4%また、自体最高‘まあまあでは止められない’ | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | '太陽抱月',国民ドラマなる勢い..放送関係者'パニック'>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。