いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
'キャプテン'ク・ヘソン演技、なぜぎこちないだろうか?
SBS新しい水木ドラマ‘お願いしますキャプテン’でク・ヘソンの演技はなぜかぎこちない。 ‘'勃然期'とは言えないことはないが演技するパターンがそのままだ。 服はパイロット服に着替えたが‘花より男子’のクムジャンディと別に違わなく見える。

正劇でシチュエーションコメディ演技を見るようで簡単に没頭することはできない。 目を大きく開いて熱心に表情を浮かべようとして見たら自然でない。

クヘソンはまだミニシリーズを引っ張っていくヒロインには、不足しているようだが、すでに女性の主役を複数の方引き受けた。

ク・ヘソンがドラマで主役を演じ始めたことは2006年KBS日日ドラマ‘十九純情’時からだ。 延辺娘ヤングクファ役を担ってなかなか良い演技を披露したク・ヘソンはこのドラマで大韓民国中年男女らも知ることが出来るほど大衆的な人気を得たし、ミニシリーズ女主人公が可能になった。

だが‘十九純情’の大人気はク・ヘソンの力ではない。 ユン・ヨジョン同じ色々な助演らの力が合わされたのだ。

それでKBS夕方日日ドラマは男女主演俳優の演技力に頼らない。 ‘トゥッポジャプ’新人も主演をさせるほどだ。

以後ク・ヘソンは‘王と私’(2007年) ‘最強チル’(2008年)二つの史劇に相次いで出演した後2009年大当たりドラマ‘花より男子’で確実な主演になった。 だが、2011年ミュージカル俳優志望生のコ・ウンビ役を担った‘ザ・ミュージカル’はうわさなしで消えた。 ク・ヘソンはミニシリーズを引っ張っていくことができる興行力を整える前に‘級’がはやく上がってしまった。 ‘花より男子’もク・ヘソンよりはイ・ミンホ、キム・ヒョンジュンなどF4が大きい役割をした。

この頃放送されている‘お願いしますキャプテン’はク・ヘソンの比重が非常に高い。 相手役のキム・ユンソン機長役のチ・ジニよりより大きい役割が与えられるようだ。 初回に両親が全部死んで幼い弟(妹)を育てて生きていかなければならないカンジダ. タヒョルチレソンギョク急で、自身がしたいことは必ずしなければならない意地も持っているが思いやり多くて心が弱いキャンディは前にも数えきれない程見たキャラクターだ。

序盤展開する台本の構成まで不十分でク・ヘソンが受け持っているハンダジンは副機長キャラクターの魅力もあまり存続できずにいる。 ただ航空会社キャンディの話だろうという感じがする。

2回ではク・ヘソンが引き受けたハンダジンというキャラクターに対する理解ができる前にチャン・テヨン機長(ソン・ヒョンジュ)と息子の悲しい理由が長い分量を占めたせいでク・ヘソン キャラクターに対する没入を遅くした。

そうした点を勘案してもク・ヘソンは新しいディテールの演技を見せなければならない。

[2012-01-06 15:36] 元記事はこちらから

ss20120109-1.jpg

※確かにヘソンちゃんて主役たくさんやってるわりにヒロインとしての印象薄(失礼)。花男効果を期待してかヘソンちゃんにチャングムチジニ氏の組み合わせってむっちゃ日本の息がかかってそうですが、現代劇にも関わらず航空機や機内、管制塔セットに約8億ウォン(約5300万円)の制作費を投入してるそうなので今後の数字を他局ながら見守りたいと思います~。

ヘソンちゃんは監督業とか別才能に専念した方がいいんじゃないかな、、、ってもっと失礼。
別窓 | [太陽抱月]関連記事(要整理) | コメント:0 | top↑
<<10ヶ月自粛チョンテス、初めての撮影NGなしにすっきり出発..復帰青信号 | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | '乱ロ',堪え難い視聴率に足ドンドン..'いったいなぜビリ?'>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。