いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
‘太陽を抱いた月’ハン・ガイン“全身燃やすという覚悟で演技する”
多くの若い俳優は史劇を避ける。 史劇特有の発声と口調、遅い動きを表現することが普通難しいことではないためだ。 ここに女性演技者は重いカチェまで頭にのせなければならないからできるだけ避けたいことでもあろう.

だが、製作発表会で会ったハン・ガインは意外に史劇出演をあまりにもうれしがっていた。 “演技的な部分では新しい挑戦ができて、衣装面では私たちの服がとても気楽で良い”と話して明るく笑う彼女の顔で格別な自信をのぞくことができた。

1月2日(月)ソウル、汝矣島63ビルディング別館でMBC水・木ミニシリーズ<太陽を抱いた月>の製作発表会が進行された。 オ・ギョンフンCP(責任プロデューサー)と俳優ハン・ガイン、キム・スヒョン、チョン・イル、キム・ミンソ、ユンスン、ナム・ポラ、ソン・ジェヒ、ソン・ジェリムなどが参加して作品に対する話を交わした。

来る4日(水)から放送される<太陽を抱いた月>は婚礼を控えて亡くなった初恋‘ヨヌ’を忘れることができない王‘イフォン’(キム・スヒョン扮)の前に幼い時期の記憶をなくしたという‘ヨヌ雨’とそっくり似た巫女‘月’(ハン・ガイン扮)が現れて、彼女が‘ヨヌ’であることを識別した‘イフォン’が隠されていた彼女の死に含まれたミステリーを解きほぐして結局愛を完成するという話を描くフュージョン史劇.

ハン・ガインの子役が演技する‘ヨヌ’は皇太子‘イフォン’の世子嬪で選別されるがト巫女チャン氏(チョン・ミソン扮)の呪術によって突然死を迎える。 だが、チャン氏の呪術によみがえった彼女は以前のすべての記憶を失って巫女‘月’で人生を継続して王の額受け巫女になって宮にまた戻ることになる。

一介の巫女で記憶を取り戻した王の初恋で、1人2役とも同じ複合的な人物を演技しなければならないハン・ガインは深刻に悩むよりは最大限キャラクターを楽しむつもりだ。 彼女は“原作をとてもおもしろく読んだし、幼い友人らの演技に胸が震えるほどキャラクターが生きている”として“以前史劇とは明確に他の魅力がある。 キャラクターが良いから集中してみることができるドラマになるだろう”と確信した。

だからだろうか彼女は出演理由も“おもしろくて”と答えた。 原作小説もおもしろいが、脚色された台本がとてもおもしろかったので今まで挑戦してみたことない史劇であるのに確信を持って出演を決定したと。 ハン・ガインは“現在7部まで台本が出てきたが、次の話を待って見ることになる作品は久しぶりに会ったようだ”として“まだ史劇に対する経験もなくてまだ撮影に入ることもなかったが、個人的におもしろくてイメージともマッチするだけに私の代表作になることができる作品になれば良い”と話した。

このような点のために史劇に出演する女優ならば全部敬遠してする拝頭扮装も、韓服を着るのも彼女は気楽で楽しいと話した。 ハン・ガインは“今日扮装室で拝頭をしながらもとても良かった。 これと共に私たちの服が気楽だとのことも史劇下面で今一度感じることになった”として“韓服がとても気楽で、見るのにどうかも知らないが私自身はとても満足だ”と話した。

作品に共に出演する青春スターらとハン・ガインは少なくとも5才差。 負担になることもだが、彼女は“チョン・イルとキム・スヒョンとは5~6才違いが生じて見たら負担になるのは事実だが、私がハン・ガインに出てくるのではないので劇中配役で見たら良い”として“大きく問題になりはしないだろう”と話した。

ハン・ガインは最近<ヴァンパイア検事j>を人気の下に終えた夫ヨン・ジョンフンとすでに結婚7年目をむかえた。 今は2世の便りが聞こえるほどでもあるが夫婦が全部代表作に会う前までは考えがない。 ハン・ガインは“二人ともが仕事をたくさんしてみるとどうしても2世計画が遅れるようだ”として“この作品を代表作で作って2世計画を持つ”という目標をそっと表わすこともした。

この目標のためなのか彼女は作品に対する熱意に燃えていた。 ハン・ガインは“史劇だと特別に別に準備することなしで感情線をついて行くために努力している”として“私だけ上手にすれば良いと考えている。 子役らの分量が多少長いと見るとこれと関連できるように全身を燃やす”と話してもう一度意思を確かめ合った。

一方<太陽を抱いた月>は久しぶりにブラウン管に復帰するハン・ガインと<ドリームハイ>を通じて一気にスターダムに上がったキム・スヒョン、<美男ラーメン屋>で美男財閥人を演技して女心をひきつけたチョン・イル、<童顔美女>で悪役で顔を知らせたキム・ミンソの出演で期待を集める作品.

去る2010年放送されて旋風的な人気を呼んだ<成均館スキャンダル>の原作小説を書いたりもしたチョンウングォル作家の同名小説を脚色したMBC水・木ミニシリーズ<年を抱いた月>は悲しいが美しくて、純粋なのでより一層悲壮な二人の男女のつらい愛をブラウン管に表わす予定で来る4日(水)夜9時55分に初放送される。

[ユニオンプレス 2012-01-03 08:40] 元記事はこちらから

ss20120103-7.jpg ss20120103-8.jpg ss20120103-9.jpg

コメント省略で記事集めます~。
別窓 | [太陽抱月]キャスト | コメント:0 | top↑
<<‘太陽を抱いた月’チョン・イル“恋愛スタイル? 早く沸いて早く冷める銀色鍋のようで” | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | ‘太陽を抱いた月’キム・スヒョン“以前王たちとは違う姿見せること”>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。