いるぼん本室からダダモレした萌えの集積救済所。キムナムギル、成均館、イジェフンネタ多し~。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
[2011決算]スクリーンスター、誰が浮かび上がって負けたか
パクヘイル-コンユ-キム・ミョンミン浮かび上がってソン・ガンホ-キム・ジュヒョク-ハ・ジウォン苦杯

辛卯年一年が暮れて相変らずスクリーンには多くの映画が興行を争っている。 チケット パワーを自慢するスターがそれぞれ秘蔵のカードを持ち出したが、興行明暗は分かれた。 2011年スクリーンを飾った俳優らの成績表を整理してみた。

パクヘイル-コンユ-キム・ミョンミン浮かび上がってソン・ガンホ-キム・ジュヒョク-ハ・ジウォン苦杯

今年映画界は相変らず男性俳優らのパワーが強気を見せた。 女優が立つ場所がないほど男映画が列をなした中で、最高のフンヘンキンの席はパク・ヘイルに帰った。 生涯初めての史劇でありアクション映画関係者'最終兵器弓'に出演したパク・ヘイルはその間停滞した人気にもう一度燃料を入れて火をつけて第2の全盛期を開いた。

今年韓国映画最高興行作で登板した'最終兵器弓'で青龍映画賞と各種CFまで握ったパク・ヘイルと自身が直接映画化を提案して所属会社で版権を買い入れて製作した'るつぼ'で社会的話題を呼び集めたコンユは再発見された俳優で名前を上げた。 ドラマと映画の中でやわらかいロマンチック ガイのイメージを積み重ねたコンユは今回の映画で成熟しながらも正しいイメージを見せて興行まで牽引した。 'るつぼ'がばら撒いた社会的波紋はそのどの映画より大きかったしこれによって別名'るつぼ法'という性暴行特別法が制定されることもした。

'演技本チュァ'という最高の名声に比べてキム・ミョンミンは映画興行にあって惜しい面がある俳優であった。 ドラマでは視聴率保証小切手で位置づけたが映画では前に出すほどの興行作を作れなかったという物足りなさがあった。 しかしキム・ミョンミンの物足りなさは今年上半期きれいな雪辱戦を払った。 映画'朝鮮名探偵:各市(詩)投球花の秘密'で上半期最高興行作の隊列に上がったし来年正月連休封切り予定作の'ペースメーカー'もやはり感動で武装して興行戦線に飛び込む予定だ。 キム・ミョンミンに今年は生ぬるかった興行スコアを一気に飛ばしてしまった転換点になった。

反面最高の興行メーカーソン・ガンホは'青い塩'で興行苦杯をなめた。 シン・セギョンと出演した'青い塩'は二人の主演俳優の出会いだけでも話題を集めたが興行とは縁を遠ざけた。 来年初めユハ監督、イ・ナヨンと息を合わせた映画'ハウリング'で興行雪辱戦に出る。

キム・ジュヒョクは今年最悪の成績表を持ち上げた俳優だ。 今年映画細片をお目見えしたがただ一方も損益分岐点を渡すことができない痛みを味わった。 上半期封切りした'敵と同床'と下半期'闘魂','カップルズ'が全部低調な興行成績をおさめた。

ハ・ジウォンもやはり'第七鉱区'で興行不敗神話に汚点を残した。 ドラマ'シークレット ガーデン'で最高の人気を謳歌したハ・ジウォンは国内最初3Dブロックバスター'第七鉱区'で野心に充ちるように夏市場に出場意向を示したが、結果はみじめだった。 次期作'タワー'で国家代表タック選手で分限ハ・ジウォンが特有の根性と演技力に興行成功にもう一度挑戦する。

イ・ジェフン-ユ・アイン-ユダイン、2011スーパールーキー

俳優飢謹に苦しめられる忠武路は今年荒っぽい主役らを大挙発掘した。 その中最も多いスポットライトを受けた俳優は'番人','高地戦'で各種映画祭新人男優賞を席巻したイ・ジェフンだ。 ハンサムな容貌とよく鍛えられた演技力に独立映画'番人'の主役で演じたイ・ジェフンは忠武路最高のブルーチップに浮び上がった。 次期作はオム・テウンの大学時代を演技する'建築学概論'だ。 独立映画が産んだ期待の主中男俳優にイ・ジェフンがいるならば女優ではユダインがいる。 映画'恵化、同'で胸が痛い傷を大事に保管した未婚の母役を担ったユダインは清純で講壇ある姿で各種映画上新人女優賞をさらった。

ユ・アインは'ワンドゥギ'で興行と好評を全部握った。 'ワンドゥギ'でタイトルロールを引き受けたユ・アインはドラマ'成均館スキャンダル'の成功と共にスクリーンでも成功を収めて忠武路期待の主で急騰した。 反抗児ワンドゥギ役割を通じて青春のアイコンで強固な映画界主役に成長した。

イ・ミンギは今年出演作二編が皆興行に成功して最高のチケット パワーを誇示した。 100億ウォン台ブロックバスター'クィック'で夏劇場街を号令したイ・ミンギは今回の冬ぐつぐつあるロマンチック コメディで観客の心を盗んだ。 シーズン オーダーメード用映画二編でイメージ変身と共に多様な演技幅を見せて忠武路の注目をひきつけた。

この他にも'サニー'の主演カン・ソラとミン・ヒョリン、'最終兵器弓'のムン・チェウォン、'塵集めてロマンス'のソン・ジュンギなどが忠武路の新しい主役で関心を得ている。

[ジョイニュース24 2011-12-23 09:13] 元記事はこちらから

ss20111223-1.jpg ss20111223-2.jpg

※主演俳優ユアインでノミネートされる来年の映画賞が楽しみだぁ。

アインが意識してると知ってから気になりだしたイジェフンくん、東山紀之くんをどこか彷彿させる端正なルックスにチョンジョンミョンくん演じた「ファッション70s」のビンさまのような匂いも感じつつここのところすっかり余力を持ってかれちゃってますが(爆)休日をいいことにアップしようとリストアップだけしてた過去記事を小出しにしてみようと思います~。
別窓 | [ユアイン]その他話題 | コメント:0 | top↑
<<'高地戦'イ・ジェフン"来年末には軍入隊" | いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 | '太抱月'ナム・ポラまで合流…ドラマ本格始動>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| いるぼん別館☆韓国ドラマ「太陽を抱く月」トキメキ資料室 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。